一太郎の磯釣り日記

伊豆半島/七島をホームグランドに磯釣りをやってます、是非とも情報交換しましょう!!

2月15日 春寒し 水温14.3℃ 式根島(アカネ)のフカセ夜釣り 【夜の部】

16:00

夜の部の為 場所替えです。

さて、どこえ? この水温イサキは厳しそうだぁ~
尾長はどうかなぁ?
今回、旬の寒メジナには予約が複数入ってます
なんとか、持ち帰らねば・・・

既に他メンバーは夜の場所へ移動済み 空いてる場所を確認し。
候補地はボンボン、サイマ根の裏、アカネ、イケバノ大根、新八
などなど・・・・

しっかりと寝床が取れる、足場が良い、潮の流れの影響が少ない
コマセが溜まる・・・そして、何よりも釣れる磯は?

「よし! 船長、アカネお願いしまーす!」
「アカネ」昼間の釣りだけの方には馴染みのない磯でしょう。

冲側にサエモン、モウヤと有名磯がありますので
今日 わざわざ、ここに昼間渡ってる人はまず、見たことありません。
昔、釣り人の多い時代は混んでる時には見ましたが。

でも、ここは式根島の夜の部では実績大のA級磯
常連の夜釣り師にはファンが多い磯です。

アカネから見た、中赤根 モウヤ サエモン
↓↓↓

式根島20172161

荷物を上段に運び準備です。
釣り座は悪くもなく、良くもなく 一人のポイントですね。
二人で夜釣りでは厳しいでしょう。

釣り座にアミ12キロ+配合1袋 付けエサのオキアミをセット

式根島20172163

これからの夜 気温3℃の風の吹く海の上の磯、半端なく寒いです。
防寒対策も昼間の内容では通用しません
通常より厚着の下には貼るカイロ、10個を身体中に貼り付けてます。

あと、オイラ中では激寒期の渡船夜釣りは欠かせないのがたき火。
アウトドアで暖を取るにはなによりでしょう。
これには、マキが必要です。
現在、昔の入手ルートは全てクローズとなっており
伊豆の釣り仲間 釣り馬鹿さんに相談したところ しっかり梱包までして、完璧に揃えて頂きました。

大変ありがとうございました、おかげ様で快適な夜釣りとなりました。
m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m

明るいうちにマキもセット

式根島20172162

17時30分 夜釣りスタート!

まだ、エサ取りが多いです、でも、こんなんでも、魚が居たので少し安心しました。
日没寸前、一発目の口太42cmが来ました、キープです。
その後もウキは入りますが、食いが浅いのかかなり送り込んでも針掛りしません。

そんなんで、完全に暗くなると、あらっららら、これか......
早くもハタンポの入食いとなりました。
食べると美味しいと聞いた事ありますが、いらないです。

式根島20172164

式根島 夜釣りではサバ、ハタンポの入食い、この2つが障害となります。
こりゃ、釣りにならんぞ.....参ったな...
それでも、なんとか、居付きの体高のある黒いイサキ40ちょっと1枚ゲットです。
暫らく粘るも、オキアミ 瞬殺です。
22時 一旦、ギブアップ! こりゃ、休憩だなぁ・・・・・

焚き火じゃ、たき火じゃ 暖まろう。。

式根島20172165

スキットルに いつもより、ちょっとリッチにマッカランの18年入れて
持ってきました、つまみは自家製のビーフジャーキーです。

冬の磯上、この澄んだ空気、この満天の星空の元 たき火を前に美味いウイスキー
癒されます、日常を忘れて最高の空間ですね、寒いけど来て良かったー!

1時間ほど飲みましたか、ウイスキーが空になる頃、炎を見てたら、なんだか眠くなってきました。
「良し、釣りは朝マズメに賭けましょう・・・・」

エアーマット敷いて毛布だして、たき火の前に寝床を作りました。
なんとか寒さも大丈夫そうです。
まぁ、寒いけど、蚊がいなくていいや・・・・

おやすみなさーい。(∪。∪)。。。zzzZZ

16日 3:00 起床

寒さで目が覚めました、メチャクチャ寒いです。
焚き火も消えかかってます。

でも、正味3時間強 案外良く寝れました、スッキリ・・
よし、朝マズメ、あと3時間 気合入れて 夜明けまでやるか!!

コマセじゃんじゃん、足元に入れます。
どうやら、ハタンポはさっきよりは居なくなってるようです。
ポツポツ、付けエサが戻ってきます。

約1時間後、潮が止まりました、ウキ止めを外して、ウキをフリーに
へチにエサを這わせて落としていくと、竿1本半位で「ガッツン!」
「きった~!!」v(=∩_∩=)

結構、やり取りを楽しみ、捕ったのは本日最大46.5cmの尾長でした。
とりあえず、一安心・・・・
どうやら、この日は活性低く、へチの底の方で喰わす、この釣り方のみが有効だったようです。
朝陽が上る、寸前、朝のゴールデンタイムには小さいのもたくさん混じりましたが尾長が入食いになりました。

6:00 終了でーす!

式根島20172166

いやぁ~ 釣れて良かった! 寒いながら楽しい一夜でした。\(^▽^)/

本日の釣果(夜の部)

口太 42cm 尾長40~46.5cm7枚 
居付きの黒いイサキ40ちょっと 1枚 
以下リリース10枚くらい

RIMG0695.jpg

夜釣りの釣果としては、大した事ありませんが
なんと、今回、他磯は完全なボーズがほとんど....オイラがこの内容で竿頭でした。
そう見るとまずまずでしょうか。

また、もう少し後の春の乗っ込み時には来たいですね。

戻って来て釣果情報見ると、半島は15℃以上
こっちの方が水温高いですね。
モロコ行けるかもなぁ・・・・

まぁ、暫らくこのままメジナやろうかなぁ~ とも思ってますが
水温次第ですね。。

では!

( ̄^ ̄)ゞ
スポンサーサイト

2月15日 春寒し 水温14.3℃ 式根島(ハタカ根)の石鯛釣り 【昼の部】

こんばんわ! 一太郎です。

まだまだ、ぜんぜん寒いですが春の気配はそろそろ?

テレビニュースの情報ではいろいろと聞こえてきますが
なかなか、身近な都会の日常の中では季節の敏感な変化は見えませんな.....

オイラは例年、東伊豆 河津桜の満開を合言葉に春の到来と感じてます。
今回、釣りの道中 見てきました! 綺麗でしたよ!
ほぼ、満開だったかなぁ~ これにて春開始です!

「河津川の河口 ローソンに車停めて1枚」

(*^。^*)

写真322017215


15日~16日は久々のGOOD 天気図、凪そうだなぁ。

海の様子を聞くのでいつもの渡船屋に
電話したらメンバー揃って夜釣りで出るとの事。

「うひゃー マジかよ、この寒さで夜釣りかぁ、好きな人は居るもんだなぁ・・・・・」

電話を切って10分弱 オイラは真剣に迷い、そして考えました。

仕事はなんとか休めそうだし・・・
ここ暫らく、モロコ、もろこ、もろこ、モロコ・・・とワンパターン
他の釣りが見えなくなってましたので、久々にやるか!激寒 真冬夜釣りのフカセ!

もう20年近く前かなぁ・・・・、
昼間の釣果5回分以上を軽く一度でゲットできる驚きの成果に魅せられて
大島、新島、地内島、式根島と2年間くらい春夏秋冬とオールシーズン 夜釣りオンリーでした。
その時、以来ですね真冬の渡船での夜釣りは。。

防寒対策万全に 準備じゃー!! 

磯バック2個 ロッドケースと ひっくり返してモロコの道具と入れ替えです。
なんか、出船時間がかなり早いので、10時には着くな、夕方まで これまた久々の石鯛やろう。
なんだか、楽しいなぁ~ (*^▽^*)

忘れ物ないように・・・

15日(水)8:00下田港 出船

それにしても、冬の夜釣りとは・・・
この寒いのに、かなり好きな人たち、何者? 

やっぱ、このグループかぁ・・・・
古くからの本渡船屋の常連の先輩方 夜釣り専門のメンバーです。
「ちわーす、ご無沙汰してます! 本日はご一緒させて頂きまーす!」

写真522017215

15日(水)10時 式根島着

さて、ここから約21時間の釣り三昧です。。

しかし....水温見ると14℃ちょっとしか......
なんと、1週間で4℃近く下がってますよ、急下降過ぎるよなぁ....
こりゃ、昼、夜 厳しい釣りは覚悟です。

ぐるっと1周見て回りますが
数日間 吹き荒れた西風の影響は大きく、多少のナライっ気では
おさまりません..... 裏側の磯はほぼ全部NGです。

船長と相談しハタカ根三宅向かいへ! 
さて、夕方まで石鯛やりまーす、石鯛3年ぶり?かなぁ・・・・
ワクワクします。

写真122017215

風は南から、天気も良く寒くはないです。

今回、エサは鬼だけ持って来ました、20個ちょっと
高水温時 エサ取りが多いと2時間分ですが......

写真222017215jpg2

潮はゆっくりと左から上りが
一気に落ちた水温14.3℃ 石鯛釣りかなり厳しいです
ヤドカリは柔らかいとこだけ、突かれて後はまったくの無反応、ワサの気配も
ありません......

それでも、久々の石鯛釣りで天気よくノーんびり・・・・・
(θ。θ) 夜に備えて 半分、昼寝しながら。。

写真422017215

結局、15時まで約5時間の釣り、無理すればヤドカリ1個で済んだかもしれません
まったく、何の気配もありませんでした。

また、この日は船釣りも全然ダメだったようです........
こりゃ、夜磯はさらに厳しいかも・・・・( 」´O`)」

夜の部へ場所替え 移動です。

つづく


( ̄^ ̄)ゞ


1月26日 2017初釣行 伊豆七島 神津島 タダナエ(オネモ)のモロコ釣り

どうも!! 一太郎です!

ご挨拶がなんとか1月に間に合いました。

『新年、明けましておめでとうございます。
(o^∇^)ノ 本年もよろしくお願いいたしまーす。』

いやいや、等圧線びっしりの西高東低のハードな天気図が続いてました。
これじゃ、身動きとれませんなぁ......

今月、計画してた釣行予定は片っ端からNGでしたが、ぎりぎり1月
一昨日、やっと行けました本年の一発目 ブログアップしまーす!

(*^。^*)

さて、どんな年になりますか・・・・
釣りの目標はとにかく1匹のモロコと巡り合いたい。 です・・・・
それ以上も以下もナシです。

引き続き昨年からの釣行スタイルを継続で。。
果たして今年は幻と出会えるか!?

では、磯釣り 28年目となる2017スタートです!!

(^○^)//!!

この寒い冬、外気と反して 海はかなり暖かい 神津島 水温21℃ 半島19℃前後!!
な、なんと、なんと・・・黒潮の恩恵か こりゃ、モロコ釣り 適温じゃありませんか!!

前日には鎌倉の釣り仲間 Kさん 念願の横根のシマアジ1匹目 4キロゲット!の朗報もアリ
やる気にさせてくれます!

シーズンオフ 一度は終わったはずのモロコ釣り・・・
今週末、やけ酒で泣きながら、磯バック、ロッドケースの中身をメジナに衣替えの予定でしたが・・・

黒潮バンザーイ! モロコじゃ!!まだまだ、モロコじゃー!!
こりゃ、2016→2017 モロコ、シーズンエンドレスですぞ?!! 


26日(木)4:30 下田港  
気温 3℃ 北東の風、めちゃくちゃ、寒いっす......
同行者、従兄弟のルアーマンY君と合流

この日は、関東全域、晴天のはずですが.....
なんと、新島から三宅の間だけピンポイントで厚い雲に覆われ、雨(泣) ( ノД`)シクシク…
「アンビリーバボー!!いやいや、参った!なんだこりゃ、想定外 」

この気温で雨とは最悪ですな ┐( ̄~ ̄)┌

7:00 神津島 多幸湾

行先はタダナエ方面 初釣りには 遠路 はるばる通って来てくれるY君に合わせましょう。
ルアー、モロコの共通磯 オネモへ!

オネモ261

本年の1枚目の写真 今年もこんな写真 置き竿の風景画が90%以上でしょうね・・・・・

いやいや...結構しっかりした雨、厳しっいス・・・
たしかに頭上だけの雨雲 この天気図 かなり、なめてます.....

オネモ262

潮はゆっくりと左から右へ 
Y君 オネモ中央部分からキャスト
この水温、青物も期待できます、案の定、この日主役はY君。

オネモ263

カンパ→スマ→カンパ→スマ 4連発です”!!
最大2キロちょっと。

食べごろですね、スマは最高でしょう。
しっかりとシメて・・・・
ここまでのうっぷんを晴らす?・・・まではいかないかな?
久々に笑顔の写真が撮れました。

でも、ここはタダナエ もうちょっとサイズは欲しいな
こりゃ! 大釣りの予感?!! と思いきや。
甘くないですね、なんと、この日、ルアー このわずか20分の時合だけでした
後は反応ナシ・・・・

オネモ264

お昼前にはお待ちかね、竿始めに相応しい 気持ちの良い青空に・・・・
身軽に寒さも感じない 真冬ながら釣り日和となりました。

潮は大きな動きはナシ
オイラはデカイ 100キロ超 エイの2連発 他ウツボ、いつもと変わらず
14時 異状ナシ! 終了です。

オネモ265

それにしても、この水温 
メジナ師の仲間は高すぎる!と文句言ってますが
オイラは笑顔 引き続き半島、神津とモロコ釣り継続で。。

次回は週間天気図だと4日、5日あたりですかね。

では、本年もよろしくお願いいたしまーす!

( ̄^ ̄)ゞ

2016納竿釣行 伊豆半島 師走のモロコ釣り 神子元島(青根)

こんばんわ! 一太郎です。

いやぁー あと、6日寝るとお正月 今年も終わりですね~
成長ナシ、進歩ナシ、成果ナシ (釣りでは釣果ナシ......)のあっと言う間の1年でした。

昨日、従兄弟のルアーマンY君と本年最後の釣りに行って
きましたのでブログアップ でーす!

あっちこっち、検討しましたが
つべこべ言わず最後は神子元(みこもと)で締めくくりましょうか!

神子元島122501

存在感の大きな島です、一度、世間から離れて
食料、釣り竿だけ持って 1か月くらいここに住んで見たいです。

「灯台守 未経験者 やる気のある、まじめな方 50歳まで可」
とか求人があれば迷わず応募しますね。

神子元島122503

25日(日)6:30 最終ステージは青根に!
水温18度前後 まだまだ行けるでしょう。

渡礁直前、船上で顔見知りのモロコ師から
「どうぞ、使ってください。」と魚のアラのコマセ1袋 差し入れで頂きました。
すいません、ありがとうございました!

雰囲気あり、朝一のワクワク感 大変高いモロコ場です
濡れるのは覚悟、いつもの一番低い ポジションに。

でも、ここ とにかく根がキツイです。
半島のモロコ場としては一番ハード?かも.......

足元はぐるりと3m~竿1本以上、ハエ根が張り出してます
ある程度、沖で魚を掛けないと まず、取れないと思います。

神子元島122502

Y君は上から沖に向かってキャスト・・・・・
青物はちょっと、厳しいですかね 反応ナシでした。

今年も遠路、お付き合いどうも、来年も行きましょう!
来年は子供を初夏あたりから、磯デビューさせようね・・・・

(*^_^*)

オイラは ありがたや、最後もウツボの大歓迎、秒殺です。
最後なので ひるまず、手返し良くサバ20キロ使い切りましたが・・・・

名礁なれど・・・ 本日も異常ナシ!
13時半 海に感謝の一礼 2016の磯釣り終了でーす!!

(-_-)/~~~ (-_-)/~~~
いやぁ~ 釣れなかった~ モロコ・・・・
でも、悔しさもなく、やけにスガスガしく爽やかです。
ほぼモロコ釣りオンリーで磯と向き合った1年 充実し、けっこう満足でした。

今年度の釣行回数28回 前年は上回りました。
(モロコ26回 フカセ2回)
初釣りが2月中旬スタート、夏以降のあの台風の連発を考慮すると
まずまずのペースで行けてますかね。

釣果は見ての通り完敗です
でも、変な表現ですが 釣れない釣りも面白いですよ
いろんな人とのコミュニケーションも楽しかったー
ケガもなく。

まぁまぁ、こんなもんでしょう!

今年の十大ニュース、自身では何もありませんが、モロコ師NKさんの
オンバセでの34キロ 「第一回 関東モロコ選手権優勝」が一番のニュースでしょうね。

だと、最後の写真はこれですか 
来年はオイラの番だ!?と祈願しつつ・・・・

中根さん

年明けの初釣りから1月は既にいくつか仲間達とお泊りで予定が入ってます。
当初、18℃までと思ってましたが1℃下げて。17℃前後ならやはりモロコで行きたいな~

お読みいただきました方、駄文にお付き合いいただき誠にありがとうございました。
最後は関東一本締めで締めさせていただきます。

「では、皆様の益々のご発展と、ご健康、大漁を祈念いたしまして!」
「よーぉっ、ポン」!!

良いお年をお迎えくださーい!

では!

一太郎


( ̄^ ̄)ゞ(*^-^*)ゞ 

12月20日 師走 銭洲のモロコ釣り (内ヒラッタイ)

おはようございます 一太郎です。

本日も晴天の気持ち良い朝です。
ここ数日、寒さも緩み良い天気が続いてますね。
いよいよ、2016も終わりに、カウントダウンにはいります。

この年の瀬に来て釣りなんて行ってる場合じゃない! 
との気配も多分にありますが、そんなのは気にしないことが一番
そもそも、大した仕事してないので最後の悪あがきの、日程くらいは確保

今回も多少、強行スケジュールで・・・

18日(日)
オイラは忘年会で土曜日から韓国にいました。
ソウルの明洞で、マッコリ飲んでかなり酔っぱらってると

モロコ師NKさんからメールが・・・・・
「20日 できそうなのでゼニスを目指します!」
「え!なに ゼニス!? 天気図は? 行けるの?」「ずるーい!なら、オイラも行きたーい!」

少しややこしい部分もありましたが プライオリティは釣りにあり!
19日(月)帰りの飛行機の時間を早め、レンタカー、エサの手配も間に合い・・・
こんな時の為に釣り道具は常に玄関の隣の部屋にスタンバイさせてます。

ここ2週間は続いてます
連日連夜の酒、酒、酒で睡眠不足 早めに行って港で寝よう・・・

16時着の羽田からほぼ、直行で下田へ!

(‐^▽^‐)

19日(月)20時 自宅発

本日は季節もの、1年に1回のクリスマスソングの日としますか。。
ジョン・レノンの「ハッピー・クリスマス」を口ずさみ陽気にスタートです。

So this is Xmas And what have you done・・・・♪♪
Another year over・・・♪♪♪♪

わーい 久々のゼニスだぁ~ (o^○^o)!

12月この時期のゼニスはなかなか、行けないでしょう
クリスマス近くに行けたのは、オイラは初めてです。

初となるゼニスでのモロコ ここは逆転の一発を決めたいとこですが・・・

ゼニス12201

20日(月)6時半 ゼニス 到着

ゼニスに来れる日は晴天凪の日がほとんどです
よって、この朝陽もほぼセット、毎回見れますね、綺麗です
無理してでも来てよかった~ これ見て思いました。

風は西ッ気、それなりに吹いてます。
沖の低い磯や風が正面の磯は使えません。

ネープルス周辺から渡船開始、オイラ達は内カドを見に行くも、厳しそう....

ゼニス12202

船は続いてエビ根、外ヒラと・・・
ゼニス12203

オイラ達は内ヒラへ!

NKさんもここは初めて、モロコ場としてはどうでしょうか?
どうやら、竿出せるのはエビ根向かいのチャカ場の一カ所ですね。
ここに並んでやりましょう。
でも、足元 左右のハエ根はかなり厳しそうです.......

潮は左からゆっくりと
竿を出してみると案外、足場良く見た目よりは釣り易いです。
根掛りもほとんどありません。

コマセが効きだすとウツボが通常ペースであたってきます。

ゼニス12205

潮が緩くなり、NKさんに1mくらいのオオセがきました。
ウツボ以外の違った魚が来ると楽しいです。。

ゼニス12206

それは、3時間経過後の10時半でしたか・・・・
ウツボのあたりが遠くなりました

「これ、かなり 怪しいっすね・・・」

見るからに、何か起きそうな雰囲気です
二人で集中して並んだ2本の竿先見てると・・・・

右側のオイラの竿が「ぐっぐっ・・」とゆっくりと、重く重く海の中に
引き込まれて行き、根元のリールシートから海中に刺さりました!

「うひゃー キっターーーーーー!!」!(゚O゚)! w(゚o゚)w

二人で戦闘態勢に・・・・と立ち上がって構えたあたりで
右側の足元のハエ根で道糸から......(泣)

あちゃぁー!、、、、待ちに待った半年ぶりのモロコからのコンタクトは
わずか10秒掛からずに、あっけなく終わりを告げました......

この日はサメもエイも気配なし、ほぼ確実にモロコだと思います・・・・・

根が厳しいと思ってドラッグ締めすぎたかなぁ~
(=。=)ふ~…

「異常警報発令!」
二人でまだまだ居るぞ! と頑張りましたが、この1発のみでした・・・・

ゼニス12204

あとは、オイラは初となる この10キロ弱のウツボ・・・・
名前何って言いますかね?このウツボ、デカイのは20キロ近くありますよね。
昔、八丈島で石鯛師が釣ったの見たことあります。

13:30 終了でーす!

でも、やはり、ゼニスは雰囲気いいですね
モロコへの一番の近道かも? 来年はたくさん来たいなぁ~

エビ根方向からの写真 外ヒラ 中ヒラ 内ヒラ↓↓↓

ゼニス12207

さて、ラストもう1回 次回の半島を最後の納竿釣行としまーす。

では!


( ̄^ ̄)ゞ


次のページ

まとめ