一太郎の磯釣り日記

伊豆半島/七島をホームグランドに磯釣りをやってます、是非とも情報交換しましょう!!

2016納竿釣行 伊豆半島 師走のモロコ釣り 神子元島(青根)

こんばんわ! 一太郎です。

いやぁー あと、6日寝るとお正月 今年も終わりですね~
成長ナシ、進歩ナシ、成果ナシ (釣りでは釣果ナシ......)のあっと言う間の1年でした。

昨日、従兄弟のルアーマンY君と本年最後の釣りに行って
きましたのでブログアップ でーす!

あっちこっち、検討しましたが
つべこべ言わず最後は神子元(みこもと)で締めくくりましょうか!

神子元島122501

存在感の大きな島です、一度、世間から離れて
食料、釣り竿だけ持って 1か月くらいここに住んで見たいです。

「灯台守 未経験者 やる気のある、まじめな方 50歳まで可」
とか求人があれば迷わず応募しますね。

神子元島122503

25日(日)6:30 最終ステージは青根に!
水温18度前後 まだまだ行けるでしょう。

渡礁直前、船上で顔見知りのモロコ師から
「どうぞ、使ってください。」と魚のアラのコマセ1袋 差し入れで頂きました。
すいません、ありがとうございました!

雰囲気あり、朝一のワクワク感 大変高いモロコ場です
濡れるのは覚悟、いつもの一番低い ポジションに。

でも、ここ とにかく根がキツイです。
半島のモロコ場としては一番ハード?かも.......

足元はぐるりと3m~竿1本以上、ハエ根が張り出してます
ある程度、沖で魚を掛けないと まず、取れないと思います。

神子元島122502

Y君は上から沖に向かってキャスト・・・・・
青物はちょっと、厳しいですかね 反応ナシでした。

今年も遠路、お付き合いどうも、来年も行きましょう!
来年は子供を初夏あたりから、磯デビューさせようね・・・・

(*^_^*)

オイラは ありがたや、最後もウツボの大歓迎、秒殺です。
最後なので ひるまず、手返し良くサバ20キロ使い切りましたが・・・・

名礁なれど・・・ 本日も異常ナシ!
13時半 海に感謝の一礼 2016の磯釣り終了でーす!!

(-_-)/~~~ (-_-)/~~~
いやぁ~ 釣れなかった~ モロコ・・・・
でも、悔しさもなく、やけにスガスガしく爽やかです。
ほぼモロコ釣りオンリーで磯と向き合った1年 充実し、けっこう満足でした。

今年度の釣行回数28回 前年は上回りました。
(モロコ26回 フカセ2回)
初釣りが2月中旬スタート、夏以降のあの台風の連発を考慮すると
まずまずのペースで行けてますかね。

釣果は見ての通り完敗です
でも、変な表現ですが 釣れない釣りも面白いですよ
いろんな人とのコミュニケーションも楽しかったー
ケガもなく。

まぁまぁ、こんなもんでしょう!

今年の十大ニュース、自身では何もありませんが、モロコ師NKさんの
オンバセでの34キロ 「第一回 関東モロコ選手権優勝」が一番のニュースでしょうね。

だと、最後の写真はこれですか 
来年はオイラの番だ!?と祈願しつつ・・・・

中根さん

年明けの初釣りから1月は既にいくつか仲間達とお泊りで予定が入ってます。
当初、18℃までと思ってましたが1℃下げて。17℃前後ならやはりモロコで行きたいな~

お読みいただきました方、駄文にお付き合いいただき誠にありがとうございました。
最後は関東一本締めで締めさせていただきます。

「では、皆様の益々のご発展と、ご健康、大漁を祈念いたしまして!」
「よーぉっ、ポン」!!

良いお年をお迎えくださーい!

では!

一太郎


( ̄^ ̄)ゞ(*^-^*)ゞ 

スポンサーサイト

12月20日 師走 銭洲のモロコ釣り (内ヒラッタイ)

おはようございます 一太郎です。

本日も晴天の気持ち良い朝です。
ここ数日、寒さも緩み良い天気が続いてますね。
いよいよ、2016も終わりに、カウントダウンにはいります。

この年の瀬に来て釣りなんて行ってる場合じゃない! 
との気配も多分にありますが、そんなのは気にしないことが一番
そもそも、大した仕事してないので最後の悪あがきの、日程くらいは確保

今回も多少、強行スケジュールで・・・

18日(日)
オイラは忘年会で土曜日から韓国にいました。
ソウルの明洞で、マッコリ飲んでかなり酔っぱらってると

モロコ師NKさんからメールが・・・・・
「20日 できそうなのでゼニスを目指します!」
「え!なに ゼニス!? 天気図は? 行けるの?」「ずるーい!なら、オイラも行きたーい!」

少しややこしい部分もありましたが プライオリティは釣りにあり!
19日(月)帰りの飛行機の時間を早め、レンタカー、エサの手配も間に合い・・・
こんな時の為に釣り道具は常に玄関の隣の部屋にスタンバイさせてます。

ここ2週間は続いてます
連日連夜の酒、酒、酒で睡眠不足 早めに行って港で寝よう・・・

16時着の羽田からほぼ、直行で下田へ!

(‐^▽^‐)

19日(月)20時 自宅発

本日は季節もの、1年に1回のクリスマスソングの日としますか。。
ジョン・レノンの「ハッピー・クリスマス」を口ずさみ陽気にスタートです。

So this is Xmas And what have you done・・・・♪♪
Another year over・・・♪♪♪♪

わーい 久々のゼニスだぁ~ (o^○^o)!

12月この時期のゼニスはなかなか、行けないでしょう
クリスマス近くに行けたのは、オイラは初めてです。

初となるゼニスでのモロコ ここは逆転の一発を決めたいとこですが・・・

ゼニス12201

20日(月)6時半 ゼニス 到着

ゼニスに来れる日は晴天凪の日がほとんどです
よって、この朝陽もほぼセット、毎回見れますね、綺麗です
無理してでも来てよかった~ これ見て思いました。

風は西ッ気、それなりに吹いてます。
沖の低い磯や風が正面の磯は使えません。

ネープルス周辺から渡船開始、オイラ達は内カドを見に行くも、厳しそう....

ゼニス12202

船は続いてエビ根、外ヒラと・・・
ゼニス12203

オイラ達は内ヒラへ!

NKさんもここは初めて、モロコ場としてはどうでしょうか?
どうやら、竿出せるのはエビ根向かいのチャカ場の一カ所ですね。
ここに並んでやりましょう。
でも、足元 左右のハエ根はかなり厳しそうです.......

潮は左からゆっくりと
竿を出してみると案外、足場良く見た目よりは釣り易いです。
根掛りもほとんどありません。

コマセが効きだすとウツボが通常ペースであたってきます。

ゼニス12205

潮が緩くなり、NKさんに1mくらいのオオセがきました。
ウツボ以外の違った魚が来ると楽しいです。。

ゼニス12206

それは、3時間経過後の10時半でしたか・・・・
ウツボのあたりが遠くなりました

「これ、かなり 怪しいっすね・・・」

見るからに、何か起きそうな雰囲気です
二人で集中して並んだ2本の竿先見てると・・・・

右側のオイラの竿が「ぐっぐっ・・」とゆっくりと、重く重く海の中に
引き込まれて行き、根元のリールシートから海中に刺さりました!

「うひゃー キっターーーーーー!!」!(゚O゚)! w(゚o゚)w

二人で戦闘態勢に・・・・と立ち上がって構えたあたりで
右側の足元のハエ根で道糸から......(泣)

あちゃぁー!、、、、待ちに待った半年ぶりのモロコからのコンタクトは
わずか10秒掛からずに、あっけなく終わりを告げました......

この日はサメもエイも気配なし、ほぼ確実にモロコだと思います・・・・・

根が厳しいと思ってドラッグ締めすぎたかなぁ~
(=。=)ふ~…

「異常警報発令!」
二人でまだまだ居るぞ! と頑張りましたが、この1発のみでした・・・・

ゼニス12204

あとは、オイラは初となる この10キロ弱のウツボ・・・・
名前何って言いますかね?このウツボ、デカイのは20キロ近くありますよね。
昔、八丈島で石鯛師が釣ったの見たことあります。

13:30 終了でーす!

でも、やはり、ゼニスは雰囲気いいですね
モロコへの一番の近道かも? 来年はたくさん来たいなぁ~

エビ根方向からの写真 外ヒラ 中ヒラ 内ヒラ↓↓↓

ゼニス12207

さて、ラストもう1回 次回の半島を最後の納竿釣行としまーす。

では!


( ̄^ ̄)ゞ


12月7日 伊豆半島 師走のモロコ釣り 南伊豆 大瀬 黒根小根

こんばんわ! 一太郎です。

それにしても寒いですね~ 既にしっかりした真冬ですよ。

今年も残りわずか、現在、忘年会のラッシュです
仕事の為と言いつつですが、冷静に見ると85%はまったく仕事には必要なさそうです.......

┐( ̄ヘ ̄)┌

同時に、ここに来て己の未熟さゆえの、諸問題多々 かなりバタバタ....
ま~ず、歯車かみ合わずに イライラ、頭来ることばっか!です。
年末に来ていいことないなぁ~

(`3´)!プンプン....

天気図に目をやると7日(水)は数日続いた西風も弱まり
つかの間のナライとなりそう
こんな時は・・・・人知れず「磯へ避難!」「充電しに磯へ!」 
ストレス社会の中、これ、ここまでも これからも、とても重要です。

12月6日(火) 23時 熱いシャワーを浴びて自宅発

さて、「モロコだぁ~ モロコに行くぞ~!!」
その前に音楽じゃ!

先日、ブログいつも見てくれてる知り合いに・・・
「一太郎さん、普段もあんな感じの音楽ばっかですか・・?」
って聞かれました、、いえいえ、この時間だけの選曲です。

さすがに、日常 朝夕とかの通勤電車でレゲエや古いディスコでノリながら
はないですよ・・・・・・
本当はそうありたいんですがね~ なかなか・・・

・・・・・・・・♪♪・・・・・♪♪

o(〃^▽^〃)o♪

1977年 10歳の時
その年のクリスマスに父から、念願のラジカセを買ってもらいました。
たしかビクターの安い三流品でしたが、うれしくて、うれしくて・・・
毎日抱えて寝てましたよ(笑)

今ではありえない最悪のアナログの音質ですが当時は最高のサウンドに聴こえました
ここで、初めてラジオを通じて新しい世界を知りました。

音楽と言ってもほぼ聞くだけですがここがスタートラインでしたね。

直ぐに出会ったのが・・・・
日曜日の朝のニッポン放送 「ポップスベスト10」続いて
「ロイ・ジェームスの不二家歌謡ベストテン」
数年間、毎週 欠かさず聞いていたと思います。

今思えば、70年代のディスコがリアルタイムでガンガン流れてくる
最高にカッコイイ RADIO DAYSでしたね・・・・・

確かそこで知り合った この曲、オイラが自力で初めて買ったシングルレコードです。
家にあった これまた、最悪の古い手動のポータブルのレコードプレイヤーでしたが
擦り切れるほど聴きました。。。

よし、今宵のミュージック ノリよく、これで行こう!!

ボニーM Rivers of Babylon(1978)続く2曲目~ ♪ Rasputin(1978) ・・・ 
もちろん、大音量で!!

70sディスコの名曲です、こりゃ最高ですね~ (〃^o^)~♪♪

やった、釣りだぁー 楽しいなぁ~ 下田へGOGO♪♪

(=^▽^=)!

大瀬港 6:00過ぎ夜明けと共に出船

昨日まで数日続いた大西で大荒れの海が東~北東が吹き始めて、まだ7、8時間程度ですが
既にナライの海に変わってます、風の力は凄いですね。

シーズンインですかね
メジナ師中心でお客さんは10人強 平日でもそれなにり混んでます。

船は最初に黒根へ  前まで来ると・・・
船長「一太郎さん どうする?」 「どっちに降りる?」
黒根本島は他船が・・・潮もAMは上りと聞いてます

「船長、ハナレ 行きま~す!」
風は正面でハードそうですが、メジナ師2名とハナレへ!

大瀬12071

釣り座 本島寄り 先日、大先輩が31キロ釣った、同じ場所に竿設置

渡礁の旨、メールしたら返信を頂き・・・・
「かかったら左の根に走るから、そっちに廻られたら絶対、捕れない!
ドラッグはいっぱいに締めて!」
アドバイス聞いて・・・ハンマーで叩いて締めます。。

潮も予想通りの上り 雰囲気ありますよ!

大瀬12072

朝陽に照らされる神子本島 伊豆七島が綺麗ですね
潮風にあたり、寒いけど気持ちいいなぁ~

この時点で日常のイライラ解消、来てよかった!
いたって単純なもんです・・・・ (*^。^*)

これで、釣れたら最高なんですがね~

大瀬12073

午後からはまた西に変わりそうですが、この時点 けっこうなナライ
飛沫を被り、足元を洗いながらの釣りでした。

ウツボは入食いまでいかず、ボツボツ、本日、ここは小さいウツボなので
対して苦にもなりませんでした。

名礁 黒根 本日は異常ナシ 

12時 終了でーす!

大瀬12074

いつになるやら4匹目のモロコ、果たして釣れるのか?
現在、14ヶ月 釣行回数27回が経過してます.......

昨年に比べ水温も低くなってます、18℃までを目安に半島モロコ釣り
やろうと思ってますがそうなると、年内まででしょうね。
年末まで1回でも多く行きたいと思ってまーす。

では!


( ̄^ ̄)ゞ


11月26日 伊豆七島 晩秋のモロコ釣り 鵜渡根 フズシ本場

こんばんわ! 一太郎です。

いや~ 先日の雪にはビックリ! 一時、鎌倉 "吹雪でしたよ”なんなんですか!!これ??
めちゃ寒いし....まだ、11月ですよね!  

こりゃ、、これから かなり寒い冬になりそうです.......
やだなぁ~

((+_+))

さぁ、2016磯釣りもクライマックスです

長野県松本から熱心に来てくれる従兄弟のルアーマンY君
ここらで、そろそろ、1匹釣ってもらいたいとこ・・・・
年内ラスト一度は鵜渡根に行きたいと言われてました
この前行って気に入ったみたいです。

26日(土)天気図はナライ模様 出来そうですよー いくぞー!
中3日 幸せの釣行ぺースで引き続き磯へ!

(o^▽^o)/

「モロコ釣りは島か半島か?」 

青物、メジナ、石物なら半島より島の方が釣果、ダイナミックな釣り環境など
魅力は確実に上でしょう。
これなら、渡船代が高くても行く価値ありと。

半島5000~7500円 島:17000円~21000円
3倍ですかぁ・・・・・

モロコ釣りに関しては渡船代に見合う、島のアドバンテージは不明?
「ならば半島で十分。」こんなご意見をよく聞きますが・・・・

確かにそうかもしれません。

少し前に先輩から頂いた資料からも。
「過去10年間のモロコの釣れた時期・場所のデータ」
半島と島の比較、釣れた本数の実績見ても、この事は言えますね。

釣行回数などは分かりませんので単純比較はできませんが
ハイパフォーマンスは下田冲、続くは神津島です。

それなら、下田冲をメインにお金がある時は神津島へ
実績ではこの釣行パターンが一番効率良いとなりますか・・・

一番 釣れてないのがオイラが良く行く
式根島、新島、鵜渡根なんですよ.......
 ┐(´-`)┌

新島・式根島は過去はハイパフォーマンスを誇ったようですが
今はほとんど釣果ナシ....厳しいですね。

鵜渡根は平均的な釣果はあった時期もあったようですが
元々、モロコ場としての評価はさほど?
(ここ10年では2匹のみ?)
石物は今でもA級釣り場であり続けるのに不思議です・・・・

「今後は南伊豆7割、神津3割 行ける時は銭洲かなぁ? 」
と思ってます。

それでも、こっち方面 思い入れのある、大好きな釣り場、復活を願いつつ
逆転の一発を期待して今後も定期的にモロコ竿、出してみたいですね~

以上、駆け出し物の主観による勝手な感想でした。

さて、今回はその鵜渡根へ


(@^▽^@)


26日(土)6:00 鵜渡根 到着 

天気晴朗なれどナライ強 けっこう吹いてます。

もう磯釣り歴3年となるルアーマンY君
今まではいつもオイラと同磯でしたが、もう、一人で大丈夫でしょう
本日をもって独立します!
まずは、オイラ フズシの本場 Y君 続いてこの後、カツオと別々に・・・

鵜渡根1126

朝一の写真パチリ! 本日、この1枚でデジカメ電池切れで写真ナシです。
「こんな時に限り!!モロコが・・・」
なーんてこともなく いつも通り、特に写すものもありませんでした.....(=_=)

「カツオのY君がとても気になる・・・・」
1時間ごとに電話です、でもパッとしないようで。

こっちはエサの数だけウツボが釣れてきます、ここのモロコ釣り、たしか3度目ですが
いつもこんな感じですね。

結局、休むことなくウツボに追われ14時には20キロ分の付けエサ終了でした。
半島より一回り大きめのモロコ、、対応に費やす消費カロリーも倍で疲れた....

Y君、狙いのヒラマサ、カンパチの反応ナシ、でも2キロ弱のシマアジ釣りましたよ。
あれ!? ルアーでシマアジって・・・・・ 珍しいなぁ~

その他、根魚の大きいのをバラシたみたいです、まさかモ〇コ?
こんなんですが、良いお土産ありで、それなりに楽しめたようです。

さて、次週から12月です、納竿釣行のスケジュールを予定しつつ
忘年会の合間をぬって1日でも磯に行きたいですね。

では!


( ̄^ ̄)ゞ

11月22日 伊豆半島 晩秋のモロコ釣り 南伊豆 横根(表本場)

おはようございます 一太郎です。

今日、明日は真冬並みとめちゃくちゃ寒くなるようですね
まさか、東京でも雪????

紅葉から落ち葉への一気の進行です。

昨日の釣りは小春日和の中、1日 磯でTシャツでやってましたよ
昨日の今日 嘘のような気候、気温の変化です・・・・

(+_+)

モロコ釣り最盛期 伊豆半島が熱いか!?

いやいや、 やっぱり居るんですね・・・モロコ出てます!
うらやましいなぁ~

(*^◇^)/゚・:*【祝】*:・゚\(^◇^*)

まずは、13日 目標とするレジェンド モロコ師の大先輩 貫禄の1本 31キロ!!  
お見事、おめでとうございましたー!!!!
電話を頂いた際は鳥肌が立ちましたよ・・・・
またまた勲章が一つ、ホント、すごい・凄すぎ!流石です・・・・

なぁ、なんと なんと・・・・・!
続いて15日 鎌倉の釣り仲間のKさん、最近、横根のシマアジにハマりつつありますが・・・・
シマアジ垂らしでやってて、モロコ 75cm 5.7キロゲットです!!
これは、かなりのサプライズで盛り上がり大!でした!!

急遽、皆でクエ鍋パーティ開催
シャンパン、ワイン、日本酒と抜群の相性。。
5.7キロ 食べたら最高でした、今までのモロコで一番、美味かったかもなぁ~

まぁ、おかげ様でモロコ師をうたってる、オイラの立場は微妙でしたが.......(笑)
(=。=)ふ~… 

その後も、ポツポツ出てるようですね。。
ここらで、オイラも一発 どーんと来い!シーズン最盛期 今やらずしていつやる!?
可能な限り磯へ向かいたいとこです。。

毎日、天気図見て 落ち着きなく ソワソワですが.....
予定してた18日は行くなら会社を首(クビ)覚悟となり あっさりNG........

22日(火)以前から約束してた、モロコゲットのKさん含む鎌倉の仲間達との計画
微妙な天気図です、発達しながらの前線上の低気圧の影響で大ナライも??・・・・・
こりゃ、予定してた島は厳しいなぁ......では、半島へ!

結局、トーナメント志向 メジナ狙いの妻良組 と大物狙いの横根組と二人づつ二手に分かれることに・・・
もちろん、オイラはKさんと横根へGO GO!!

22日(火)5:45 田牛港

今回、渡船の手配はKさんにお任せ
これまで横根には須崎、手石港経由で行ってました、ここから行ったのは
昔1回、2回あったか?覚えてません。

この日の出だしは未明からのしっかりした雨でした。
でも、直ぐに止むでしょう・・・・

他船もあり計4船 平日、この天気なのにけっこう人多いなぁ~
やっぱ、いつでもここは人気ですね。

本日の目的地 表本場へ無事 渡礁

横根11221

Kさんと並んでジャンジャン、コマセます。
直ぐにシマアジ乱舞 確認!! Kさん一投目で早くも掛かるが!!

デカ過ぎです、底に走られて終わりです.....
自身も含め数百回、見た光景です、ここのは簡単には捕れません。
それでも、一投目から、本日は期待が持てますね?!

横根11222

今回、珍しく他のモロコ師の方と一緒になって
隣で並んで竿を出し、いろいろと話しながら、情報交換でき
楽しい1日となり・・・・
「次回も港でお会いした際は一緒にやりましょう!」
とお話してきました。

そういえば、昔、初めて神津島に行ったきっかけも
ここ横根で、良くお会いした方に連れてってもらった覚えがあります。

こんなのも横根島の楽しいとこですね。

横根11223

事前のこの日の予報は・・・
最悪は朝のうちは大ナライ、その後、西風強で釣りにならず。

大ハズレ!! ぜんぜん、大丈夫でした。
小春日和 どっちの風もなく晴天凪の最高の釣り日和でしたね。
オイラ、ずっとTシャツですよ、今年最後でしょう、こんなのは。。

天気予報がこれだけ大きく外れることは珍しいです。
でもプラスに外れましたので許します。。

(*^▽^*)

Kさん この日、あの朝一のが虎の子の一発でした......残念です。

昭和から続く伊豆半島の磯釣り文化でしょう「横根のシマアジ」
奥の深さは半端じゃありません、一生かけても良い釣りですね。

モロコは引き続き 異状なしです。

潮は朝一、軽い上り、帰る頃 緩い下りが、ほぼ動き無くあんまり変化のない海でした。

横根11224

あっと言う間に時間は過ぎ 15時 終了で~す!

今月、もう1回行きたいですね
週間天気図だと26日、30日あたり?ですか。

では!


( ̄^ ̄)ゞ

次のページ

まとめ