一太郎の磯釣り日記

伊豆半島/七島をホームグランドに磯釣りをやってます、是非とも情報交換しましょう!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2015新春初釣行】 東伊豆地磯の海苔メジナ (熱川・八幡野)

明けましておめでとうございます 本年も宜しくお願いいたします。
いゃー なかなか、釣りに行けずにご挨拶が遅れました・・・・

それにしても、年末からよく吹きましたね季節風......
ここまでナライの凪も2日と続かず、ヘタすりゃ半日でしょう
年末年始もガッチリと冬型の気圧配置となり、釣りもほぼ無理だったようで.....
その後の天気図にも改善はなく  厳しいっすね。

さぁーてと、何はともあれ2015スタートしました!

本ブログも6年目に入ります。
引き続き、節操なく、落ち着きなく、技術なく、釣れなく、、
下手な釣りを披露してきますので、お暇な時にでも見て頂ければ幸いです。。
また もし 磯でお会いしましたら声でもかけてくださいね・・・ 
_(._.)_ _(._.)_

ヨシャ! 今年こそは!・・・・・・
   ↓↓↓

・石鯛は4キロオーバーを釣りたーい。
(ここまで・・・本イシ3.6キロ イシガキ4キロ)

・尾長メジナは長い間、時間が止まったままの自己記録を更新したいです
60は夢のまた夢、まずは55㎝超えたいです!
(ここまで・・・全磯計量基準でちゃんと計った52.5㎝、メジャーで対角線で計ると55㎝くらい)

・でも、なんといっても、「1匹モロコの顔が見たい!」これまた超高いハードルですぞ!!
(ここまで・・・1匹だけ8.6キロ)

上記いずれか一つはクリアーできたらなぁ~
できるだけ時期、場所、より可能性の高い条件で計画したいとは思ってますが
混んでる殺伐とした釣果至上主義のようなのはパス!
の~んびり、今までの釣行スタイルの中での釣果にしたいですね。。

また、ここ最近は同じような場所が多くなって来たので、あっちこっち
もう少し伊豆の海を広く使いたいたいとも思ってます

最近行ってない大島には春先から地磯の遠投で石鯛やりに通ってみたいし
三宅も暫くご無沙汰、今年はマカドでも石鯛竿ださなきゃ・・・・
まだ見ぬ、青ヶ島、小笠原にも・・・佐渡、男鹿のクロダイも?! などなど・・・・

まったくもって未定、どうなるか分かりませんが
行こう!行きたい!こうしたい、ああしたいは尽きませんなぁ~
まぁ、どこでも なんの釣りでも 行けた際の1回1回を大事に楽しめれば良しですかね・・・・

では! 2015年 磯釣り日記のはじまり、はじまり~

(*^-^*)!

正月明けの初釣行は高水温維持の離島のモロコからスタート!なんて思ってましたが
あの天気図では島に行く日がなかなか取れませんでした......

では、そろそろ・・・
本年初釣りはホームグランド 東伊豆地磯にでも入りましょうか。。
12日、13日の組み合わせは天気図まずまずでしょう!
のんびりと温泉宿に泊り露天風呂、大吟醸でもやって・・・・(^^)/

【海苔エサで狙う寒メジナ】

今回 久々に海苔エサです
一時期、この釣り 海苔メジナには 深くはまったんです 1年くらいこればっかでしたね。

海苔と決めたら海苔エサ一本で、本日、明日と2日間オキアミは一切、コマセにも持ってきません。
コマセ、付けエサのアオサ、2日分で30Lほぼ一杯もってきました。
あとは配合4P

長いブランクを埋めるべく、事前に海苔メジナの名手にレクチャーを受けてきましたよ

さて、どうなるやら・・・・・

PHOTO013.jpg

1日目 12日(祝) 晴れ
西~北西 やや強し 小潮 満潮8:59 干潮15:15
伊豆の釣り仲間と3人で 好調聞こえる熱川の地磯へ 現地 9:00集合

PHOTO016.jpg

今年はこの釣り座からスタートです、真正面の大島がくっきり綺麗です。

ここは一見、ぱっとしない奥まったワンドですがコンスタントに40オーバーが出る地元が通う
人気ポイントです、釣り易いし、夕マズメ前の早い時間から大きいのが出るんですよね~

昨日までの残ウネリかな? サラシも感じよく 条件は悪くなさそう
出だしよくオキアミ餌の仲間はお昼までに35㎝ 3枚 午後の本番に期待は高まりましたが・・・・・

水温の低下? エサ取りなし オキアミさえも そのまま戻ってくる.......
海苔エサには試練のパターン こちらには全く反応ありません、そろそろ6時間無反応......
辛抱、辛抱 これからこれから、、と言い聞かせましたが
15時 ちょうど良いタイミング?の根がかりをきっかけに
オイラだけ本番のゴールデンタイムを待たずに終了、お先に失礼しました。
あっさりと温泉、ビールの誘惑に負けました。

こんなんで今年の初釣りは完璧なボウズとなりました.....

この後、状況変わらずオキアミの二人も早めに引き上げたようです
イマイチですね......

ゆっくり寝て2日目 13日(火) 晴天

東~北東 小潮 満潮9:33 干潮16:24

6時00分 宿出発
本日は14時までの釣り、朝一に入磯したかったので宿での朝食はナシ、伊東の吉野家で牛丼を食べます。

候補地は最後まで迷いましたが、なんとな~く気のむくままにイガイガ根Pへ駐車
約20分 足が向くままに てくてく歩いて行き、、本日は、ここにしましょうか。。

PHOTO074.jpg

雲一つない晴天青空、日差しも暖かく、長袖のシャツ1枚でもなんとか・・
神津島までの島々がはっきりと綺麗に見えます絶景ですね、気持ちいなぁ、こんなの久々だなぁ~ (*^-^*)

正面にブダイ師が1名 先釣者へ挨拶し二丁側のポイントに入ります。
この辺りは特にナライのウネリは良く拾う場所です、けっこう良い感じですよ。。

PHOTO086.jpg

さて、釣りの方は・・・
アオサのコマセを撒き30分くらいすると、海苔エサ釣りの定番 ブダイです。
こんなんでも、魚を見れてほっとしました・・・
この後もポツポツとブダイが釣れてきます。

PHOTO093.jpg

11時くらい、ポカポカ心地よく なんだか、眠くなってきました。
平らな場所を見つけ横たわると・・・・13時までぐっすり2時間 磯寝しました。

ラスト1時間程度、コマセをじゃんじゃん撒くもメジナからの音信はありません
14時 終了で~す!

2日間の釣果:30㎝前後 ブダイ4枚

久々の海苔メジナ 撃沈です、近々にまた リベンジにきますよ。。

PHOTO088.jpg

この後、道中 年始の挨拶で数か所に顔をだしながら、帰りました。

釣果はまったくダメでしたが、リフレッシュ、リラックス効果は最大の2日間でした
なんだか、体調も良くなったような、、たまには、こんなのも良しでしょう・・・・・

では、改めて本年も宜しくお願いしまーす!

( ̄^ ̄)ゞ


スポンサーサイト

3月23日 春 西伊豆地磯のメジナ釣り 小下田の夕マズメ

おはようございます、一太郎です。

今朝も良い天気です!
まだ朝、昼、晩の寒暖差、気温の変化が大きく外出時の服装に困りますが
春本格化ですな~

こっちも今日か明日にも桜の開花か~ もう、桜の時期ですよ!
ちょっと前に同じような事、書いたような気がしますが もう、あれから1年か~ 
早! 1年なんて、あっという間・・・・わけないな~ 時間はホント早いですね・・・・

日曜日、時間があいたので夕マズメ狙いで地磯に入りましたが.....
これがまた....(T_T)  釣果ナシ、ハプニング有りの大変参った、忘れることのない釣行となりました......

23日(日) 12:00 自宅出発

最高の天気っす! 稲村ヶ崎、七里ガ浜から江ノ島のバックに見える
富士山がメチャクチャ綺麗、こりゃ絶景ですぞ・・・(o ̄∇ ̄o)♪

さて、今回ですが一箇所、是非とも行ってみたい地磯があるんです
昨年、石鯛釣りで通った西伊豆 小下田の地磯です
いつも沖磯から気になって陸っぱりを見て観察してました。
「よし、シーズンになったらメジナで来てやろう!」と・・・・

見た感じも沖磯と遜色ナシで良い感じ この辺り実績も高いみたいですね~
ただし、聞くと入磯がハードなとこが多そう.......
今回、単独で初めての場所 道順も知らないし、暗くなるまでやるオイラの地磯スタイルでは
ハードな場所は辞めといた方が良さそうです......

よって本日は入磯も比較的に楽さそうな、目を付けていた場所へ
15時くらいからのいつもの地磯スタイルで
そろそろメジナも終盤戦、ここらで一花咲かせたい! ものです・・・・・(o^^o)♪

15時半 小下田の地磯 現地着 
良い感じ・・良い感じ・・・好きですよ、こんな感じの磯は!

おっと! 素晴らしい!!また、ここでも、 富士山が出迎えてくれますね!_(^O^)_

IMGP0256.jpg

先端の本命場と思われる場所には先釣者ありです、ご挨拶して情報交換・・・
常連の方です、初めて来た旨、伝えるといろいろと教えて頂きました。。
でも、釣果はパッとしないようです.......

ゆっくり準備しながら、16時開始です、風は南西ですが特に問題なさそう
かえって適度なザワつきで良い感じとも・・・・

IMGP0241.jpg

しかし、エサ取りもほぼナシ、たまにフグにかじられる程度......
水温はあがってきてるようだけど....なんでだ??
気になるのは変な濁りが入ってますね、水色は悪いな......
たまには黒鯛でも釣れないかな~~

こんな感じでやってると、17時前 先端の本命場でやっていた常連の方が
見限って帰るようです.... 
でも、常連がここで帰るようではよくないな~
入れ替わりで本命場に入らせていただき・・・・・

IMGP0252.jpg

粘るも.......状況変わらず、反応なし 暗くなるにつれてフグもいなくなり.......
う~ん....半夜のつもりでしたが、ここで終了します!
釣果は小さなカサゴ1匹でした.....

IMGP0263.jpg

夕日を眺めながらゆっくりと戻ります。
まあまあ、釣果ナシはいつもの事 また来ますよ・・・・・・
景色最高! 初めてのポイントに来れたしこんなもんでしょう。
リフレッシュには十分です。。

と! 何ら変わらぬいつもの釣りのはず、でしたが!!!........

この後、帰り道でハプニングが........

帰路、時間も早かったので実家に寄ってこうと渋滞を避け
修善寺からは県道80号(熱海 大仁線)
ここは、一部は細い山道で民家もなく真っ暗でちょっと怖い道です。

走っていると......

『 おー!!!! \(◎o◎)/! なっなっなんだ!!! 』
前方に居たという感じではなく、突然、真横から通過時に車体を狙ったように
軽く1m以上の大きな物体が突進してきました!!

回避不可能 急ブレーキ!!!!! 『がァーん!!!』ぶつかりました

どうやら、大きな鹿だったようです、鹿は怪我したと思いますが逃げてきました。
あちゃ~ 車はバンパーは大きく破損、ライトも壊れて、右側面はボコボコです.....
自走には問題はありませんが........

けっこう、修理かかりますよ、これ......
この後、事故証明が必要なので警察呼んで真っ暗な寒い中、現場検証.....

これレンタカーです。
もちろん、保険加入は万全ですが、免責、営業補償費などで7万円の痛い痛い出費となりました......

あちゃ~ (>_<)  初めてです、こんなの
誰を恨むわけにも行きません、ただただ、ツイてないとしか.......
7万あれば、十分に神津に石鯛で一泊二日で行ってこれましたね
本日、3000円予算だった地磯が結果、高くつきました....
これにて、次月の釣行回数が減るのは必然となりそうです......

それにしても、ついてねぇなぁ~ ・・・・

でもまぁ、人身事故でもなく自身に怪我もなく良かったと考えます。

次回は4月ですね、石鯛開幕戦か? 最後に一度、オンバセか?
はたまた、式根の夜釣りか?

選択多数 予算大幅減にて悩みますね・・・・・

( ̄^ ̄)ゞ





1月30日 雨 南西風強し 東伊豆地磯釣行 八幡野 田中磯へ!!

おはようございます 一太郎です。

まだまだ 冬真っ只中、寒さもまたすぐに戻るでしょうが
なんとなーく、春に一歩近づいたような日が増えてきましたね。

本当なら昨日から3日間 遠征仲間とお楽しみの八丈島釣行の予定でしたが
5日前予報を判断材料として30日午後から31日が凪悪そうなので延期となりました.....
行くには行けたと思うんですが、どうせならより良い条件で行きたいとの判断です。

今シーズンの八丈島 これから、なんだか好調そうな気配もあり? 期待大
次回は2月の中旬の予定 1年ぶりだもんな~ 条件良く行けるといいなぁ~
こればっかりは日頃の行い? 運、、、ですかね。。

さて、せっかく有給休暇とってたので1回は釣りに行かないともったいないと....!?

少ないデータではありますが、今シーズンは半島東海岸地磯、好調ですかね? 一部の場所かな~??
オイラの仲間たち良く釣ってきますよー
コンスタントに一人数枚は40オーバーのメジナ持ち帰ってきますね。。。

また、未確認情報ですがもう少し下田よりの場所では半島地磯では幻の50オーバーが出たとの噂も。。。

うっししし、、オイラも頑張るぞ~!!

今回は休みが合いモロコ師NKさんとご一緒に、二人では初八幡野となります
通常は離島の刺激的な沖磯でモロコを専門に狙ってるNKさんも今回はメジナで。

神津や三宅なんかのエキサイティングな磯をメインでやってると
なかなか、近場の地磯とかこういった釣りには一緒に行ってくれなくなるんですが
NKさん、オイラと同じ価値観で磯に向き合ってくれる、ありがたい釣り仲間です。。

11:00  宇佐美のエサ屋 集合  ( この時点では晴天でしたが・・・・・)

本日はこれから通過する前線、低気圧の影響で雨は確実、風も南~南西がけっこう吹きそう
ウネリも高くなるだろうし.....雷注意報まで... 気象条件はまったく良くないんですよ

釣り場に困る感じです、、、 確実なのは宇佐美の地磯なんですがね~
でもやはり、ちょっとくらい無理しても 好調聞こえる八幡野が気になると・・・・・

いつもは、釣りの帰りには、ほぼ必ず食べる伊東の吉田屋のラーメンを本日は行きに食べて。。
 ( 雨が降り始めました......それも、予報より強く )

13:00 イガイガ根P 到着  

結局 前回の場所を目指します。。 
モロコ師NKさん、背負子姿も案外、似合います・・・ヽ(´▽`)/

車はガラガラだし、平日この天気、海に出てもどの磯にも人の姿は見えません....
「今日は貸切だな、こりゃ。」と・・・思いきや・・

てくてくと、ポイント到着 あららっらら!! いらっしゃいましたお二人・・・・・
無理です、退散。
さて!? どうしましょう??
本日の二人のタックル一式はゴロタ、浅場仕様だし....

この条件下、オイラの心当たりのある、同タイプのポイント数カ所は、「この雨だし.....既に13時過ぎ...」
歩いて行ける場所ではないんですよ、今から戻って 車の移動は、かなり、カッタルイし...
二人共 この時点 気丈には振る舞ってますが、この雨、風と悪化する気象条件もあり、落ち込んできてます.....
どこでも、厳しいのは覚悟です・・・・・

なんとなーく、歩いてくと田中磯にぶつかりました。

NKさんと、顔を見合わせ・・・・・ 言葉なくとも.....
(今日はここで しょうがなし、もう、めんどくさーい 他はいいや....)と二人の目が語ってます。

決定! ここでやります!

その昔、「何が何でも田中磯!」と週2ペースで通った時期もありました、約20年ぶりの再会です。
ここに立つと懐かしさもこみ上げて来ました。

IMGP0058.jpg

一見、良さそうな感じのサラシ、払い出しですが、、、う~ん....
冬場の水温低下のこの時期、案外このサラシに騙されるんですよね....
同条件、あんまり釣れた思い出ないな~

トヨ根向かいに移動しワンドの中を中心に攻めるも.....
正体不明のエサ取りは活発 付け餌は残ってきません。

IMGP0065.jpg

なぜか、この悪天候の今日に限り 古いゴアテックスの防水服着てきたんですよ
しかし、これが劣化? すっかり防水機能が低下していて、雨が染みてきます......

NKさんも、だいぶ苦戦......雨は更に強くなり だんだん、海も荒れてきましたよ (>ω<)

IMGP0070.jpg

オイラの弱点、自分のパータン持ち込めない、イレギュラーなケースに弱いんだよな~
寒さがまして集中力も切れてきました。

極めつけは、、、どうも、糸の出が悪い、操作感がおかしいと思ったら
なんと! 2番目のガイドに糸を通してませんでした......(/ω\*) (/ω\*)
かなり、基本的なミス、、この時点で自分が嫌になり・・・・ 強制自己終了です・・

こうなると、まだやりたそうなNKさんに いろいろと早上がり、催促の声をかけ始めます。
15時半 一匹の魚も見ずに終了でーす!

本日は、オイラの作戦ミス、判断ミス、技術不足が目立った釣行となってしまいました.....

ふと、当時のこんな言葉を思い出しました、一緒にやってた仲間に
「俺はもう田中磯は卒業だ!やっぱり磯釣は渡船で沖磯だよ沖磯!!」と生意気言って、ここを後にしたような記憶があります・・・・
少し恥ずかしくなりました。

20年ぶりに再会した東伊豆八幡野 名礁 田中磯 改めてオイラに何かを教えてくれたような気がします。

久々に半島用の5.3m 1.25号の磯竿を買おうと思ってますが、買ったら竿おろしはここにしようと思いました。

田中磯からトヨ根 天馬尻を望む

IMGP0072.jpg

帰路、歩いてたら体も温まってきて、テンションが盛り返して来ました!!
早くも次のリベンジ釣行についてNKさんと取り決め、話がはずみます (^O^)
遊歩道、雨で空気が綺麗、森、海の香りで深呼吸です・・・・

いつも同じ事書きますが・・・
釣れても釣れなくても この歩いた爽快感、すがすがしさが最後にはきっちり締めてくれますね
やはり、地磯は楽しいです o(^▽^)o

また、来週もきまーす!

( ̄^ ̄)ゞ




1月17日 大潮 満潮17時 東伊豆地磯釣行 八幡野の夕マズメ

おはようございます、一太郎です。

昨日、午後から時間ができたので新春2回目の釣行はホームグランド 
東伊豆の地磯へ夕マズメ狙いで行ってきましたのでブログアップしまーす!

昼間、景色が見える時の移動はやはり良いですなぁ~ 
いつもどおりの海岸線を伊豆へお気に入りの音楽聞いて海を見ながらのドライブです (^^♪

まいど、この道中で各場所のウネリをチェックし本日の釣り場をイメージ
湘南→小田原→湯河原→網代と・・・・

前日、東海上を通過した低気圧の影響ですか、まだまだ、けっこうなウネリ残ってますよ.....
どこにしようかな~??

今回は大潮、満潮夕マズメと潮周りも絶好! 楽しみ楽しみ・・・・・ (^O^)

途中、宇佐美のエサ屋で、いつもどおりの下記一式を購入
オイラごときにコマセの良し悪し、何が正解?不正解?など分かるはずもありませんが
地磯のゴロタなど浅場のポイントでメジナやる際は、かれこれ20年近く基本この組み合わせです
単なる思い込みですがね~ こだわりと言えばこだわりです。。

IMGP0028.jpg

パン粉2キロ アミ4キロ×2ブロック 付け餌(オキアミ)1P
計2,300円 

経済的、安くて助かります。。。

何処と決めずになんとな~く、宇佐美、富戸を通り越して八幡野へ

13時 イガイガ根の駐車場着 
背負子を担いで桜並木経由で遊歩道をてくてくと・・・良い運動です。。
さぁ、海に出ると! 、、、平日なのですいてますね。

田中磯に少々、トヨ根に1名ですか、、かなり久々にトヨ根と田中磯の間のゴロタは
どうか?と思ってましたが、遠目ですがイマイチのような気もして...

結局、更に奥のいつもの磯へ ヽ(・∀・)ノ

うひゃ~! ここは、やっぱカブってますね...... ヤバイ? 無理かな~!? 引き返すか?? 
ここは他がベタ凪でもサラシが出る、ウネリに特に敏感なポイントなんです。

IMGP0044.jpg

上からちょっと、様子見
う~ん.... できなくはないけど思いっきり、飛沫はかぶるな、、、濡れるぞこりゃ....
バッカンも後方に置いて後ろからの釣りだなぁ....
これから、まだまだ上げてくるし満潮までは無理だな...
でも、この大サラシ、うまく仕掛けが入れば 良さそうだぞ・・・・やるか!!!

決断し14時スタート
たぶん、いいとこ2時間くらいの勝負、コマセを波に合わせてガンガン入れます。
最初の30分で約半分くらいのコマセを撒きましたか・・・・
小メジナ、エサ取りの活性があがってきました!
でも、まだ大きくても30以下のメジナ

でも、前には出られません、、、釣りにくいな~
大きい波がくるとバッカン持って逃げながら それでも10分に一回は高ーくあがった飛沫を浴びます.......

IMGP0043.jpg

1時間経過 15時
ここは、すぐ後ろに山を背負っているので、夕マズメの好地合が早く訪れます。。
押し寄せる波を見て ウネリがおさまるタイミングを見計らって投入 仕掛をなじませる・・・

サイズアップ! 35センチのメジナです!! なんか嬉しいです
でも、まだまだ、こんなもんじゃあ~!!

IMGP0049.jpg

この魚を合図に同サイズが連発 マジで楽しいです!!(´∀`)

2時間経過 16時 好地合 到来!!
40cmジャスト ゲット!! 
いやいや、地磯で見るメジナの40はホントに大きいですね!

2号竿ですが35クラスは要タモ入れ 波、覚悟で前に出ないとできません.....
この時 一発、でかいの浴びました、、、、バッカンがひっくり返り 付け餌も流される・・・・・
危うくタモまで流されそうに.....

IMGP0051.jpg

16時半
潮も上げて来て、ウネリも大きく 本日は暗くなると危ないと判断しました。

「ほんとはデカイの出るなら、ここからの後30分なんだよな~ やりたかったなぁ~ 」
名残惜しいですが、安全第一 終了でーす!!

本日の釣果
キープ メジナ 40cm 36cm 2匹
以下多数リリース

IMGP0054.jpg

けっこう数は出ました、労力使う釣りでしたがそれなりの対価はありましたかね・・・・

この日は気温は低いながら風はまったくなく、飛沫でかなり濡れましたがさほど寒さは感じません
久々に八幡野の磯を満悦、往復の遊歩道は大変良い汗をかき後のビールが最高でした
これぞ、地磯の醍醐味 \(^o^)/

また、近々に来まーす

 ( ̄^ ̄)ゞ


12月12日 寒メジナシーズンイン!東伊豆地磯釣行 宇佐美ゴロタの夕マズメ

おはようございます 一太郎です。

それにしても毎日、冷え込み 寒いっすね!! 
たった3ヶ月くらい前ですよ、あの激暑の猛暑日がウソのようです
季節って面白いですね。

しかし、、ここ暫く天気図が良くないですなぁ.....(・~・:)

西高東低の冬型が続き寒気が張り出し 低気圧の通過でも西風が吹きまくって
海は大荒れですね~

凪ぎ見て年内にラスト一度は石鯛釣り最終戦で離島へ行きたいと狙ってますが
なかなか難しそうです.....

昨日 12日(木)PM 自宅

今日は仕事が早めに終わり会社に戻らず自宅へ直帰
午後から時間ができました.....

酒でも飲みながら石鯛の仕掛けでも作るか? 
それとも.....? これから夕マズメ狙いでメジナ行くか?!
でも、19時半が干潮と潮周りまったく反対なんだよな~
ネットで天気図ながめて文句言っててもしょうがないしなぁ~.....
よっしゃ、いっちゃうか!!
思い立ったが吉日です  !(*´▽`*)!  速攻で準備してGO!

風は引き続き西の強風
伊豆の仲間に連絡すると南も入って南西が吹き荒れているようです。
でも宇佐美ならまったく問題ないでしょう! 

てなわけで、今シーズンのメジナ釣りスタートはホームグランドの宇佐美の地磯からとなりました。

15時 宇佐美のエサ屋着 
コマセ作って着替えて車で3分の場所へ移動 そこから海岸に降りていきます
行きは楽ですが帰りは、今回かなりハァハァ....でした。
20代前半から来てるポイント 昔は全然 へっちゃらだったのにな~
改めて老いを感じました......

P1030643.jpg

ここでは、南西風も完全防御され、ほぼ回り込んで来る風さえもガードされて
この時期、大変、重宝する釣り場です。

でも海 静かすぎるな~.......

本日は所用もあり、あんまりゆっくりできません 
また、この潮周りだとそれ以上は根がかりで釣りにくいでしょう。
夕マズメ~1時間程度の電気ウキでの釣りを予定

30分ほどコマセて16時開始!

P1030654.jpg

ホントはここでの実績は圧倒的に夕マズメに向かって上げてくる潮なんですよね~
少しだけできるサラシ 払い出しに乗せて流すも.....
小メジナもいません....
通常はこの時間では、まだ小メジナの入れ食いなんですが....
なんだろ? やっぱ潮周りかな~
そのかわり、コマセが効いてくると小メバル 大きくても20cmないソイが連発してきます。

P1030657.jpg

暗くなってきました、そろそろ電気ウキ装着
過去、大きいメジナが来るなら、このあたりなんですが.......

P1030658.jpg

通常、釣れる時は小メジナから徐々にサイズアップして、最後には40オーバー
パターンがほとんどです。
この日のように魚の活性が感じられない
初めから小メジナも出ない日は夜に向かい更にきびしくなります.......

それでも、お土産用のカサゴがポツポツと、大きのは25cmくらいあります。

P1030667.jpg

18時半 ギブアップでーす!

今回はメジナ見ずかぁ.....さみしいな~

本日の釣果:
最大25cmくらいのカサゴ3匹キープ
その他、ソイ 小メバル 10匹くらい

妻に電話
「これから、帰るよ~ カサゴ釣ったから煮付け肴に日本酒やろう!」
と連絡したらカサゴの煮付け好きなので喜んでます。。

大変お恥ずかしながら、これだけ釣に行っててかなり久々の家に持ち帰りの魚です.......
こんなんでもオイラの下手な釣れない石鯛釣りより、よっぽどこの日の方が家庭円満となりました・・・・・

今、週間天気図見てますが、、向こう一週間も渡船で行きたくなるような凪はなさそうですね~
また、こんな感じの地磯かなぁ~
どちらにせよ、年内あと1回、多くて2回ですかね。

では!

( ̄^ ̄)ゞ


次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。