一太郎の磯釣り日記

伊豆半島/七島をホームグランドに磯釣りをやってます、是非とも情報交換しましょう!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月29日 梅雨 伊豆半島のモロコ釣り 南伊豆 大瀬 黒根小根 その2

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

6月27日 梅雨 伊豆半島のモロコ釣り 南伊豆 大瀬 黒根小根

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

6月20日 梅雨 伊豆半島のモロコ釣り 南伊豆 横根 表本場

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

5月29日 伊豆半島のモロコ釣り 南伊豆 神子元島 (カメ根)

おはようございます  一太郎です。

暑い日が続いてますね、でも、梅雨入りも次週あたり? そろそろかなぁ??
雨はヤだなぁ・・・・・

一昨日29日、釣りに行って来ましたのでブログアップしまーす!!

(*^。^*)

28日(日)22時 自宅発

この日はオイラは運転があるので酒はNGですが
ビールから初めて2本目のワインもなくなりかけてる頼もしい
妻に笑顔で「たまにはモロコ釣ってこい!」と適当に見送られて自宅を出ました・・・・・

妻は酒びたり、旦那は釣りで本日のところは家庭円満のようです・・・┐(-、-)┌

BGMはボン・ジョヴィをチョイス
いつも通りレンタカーのボリュームMAXでスタートしましょう♪♪

海岸線をレッツゴー!
わ~い 釣りだぁ~ σ(o^○^o)!


29日(月)3:30 手石港

昨日は神津に入り、釣行2日目のモロコ師NKさんと合流 

暗い中、2人で荷物を積んでると・・・・あれ?? 
他にも3名のモロコ師 発見 こっちも、あっちも 少しビックリ
良く知った仲間なので情報交換等々、楽しいです。

(*^▽^*)

さて、出船! 
予想通り、海はかなりの良い凪です。

朝一のこれから迎える満潮時においても
低い沖磯まで全部が使えるこの時期ならではの最高の凪です。

カメ根05291

仲間3名を降ろして、オイラ達は石鯛師2名と名礁 カメ根へ!

伊豆半島を知った底物師100人に
「伊豆半島で一番の底物場(イシダイ、モロコ)はどこだと思いますか?」とアンケートすれば・・・・・・

オイラはここに1票入れます。

半島にありながら島以上の釣果も当たり前
ここは必ず人気、実績ベスト3には入る大場所(おおばしょ)でしょうね。

以前はちょこちょこメジナで渡礁してましたが、ここ最近は来てなかったな~
本ブログでも初登場です。

モロコも今シーズン、早くも2本出てるようです
間違いなく、まだまだ、これからも出る、本命中の本命磯でしょう
ワクワク感高くモロコに最も近道の磯ですね。

(*^▽^*)

カメ根05292

凪ぎながら、潮の高い時間です 時折、足元を洗ってきます
ここに来て多少、濡れるのはしょうがないでしょう。
しっかりとチャランボに荷掛けして準備完了です。

オイラ達はチャカ場で
やはり、ここはメチャクチャ雰囲気あります、ゆっくりと上りが。。
この時点、ほぼウツボもなく・・・・・

カメ根05293

最初の笑顔は渡礁後、直ぐに石鯛師の方でした、カリト向きで手持ち竿で
2キロ半くらいのイシダイ ゲット!!

この方、結局、ダントツの竿頭
この後も終了までに計3枚 最大は4キロ超えてました、やはり、カメ根ですね。

的確な状況判断もお見事でした!
(Kさん、文字入れて、頂いた住所に写真送りますね、暫らくお待ちください。)

カメ根05295

潮は朝だけ上りで早い下りへ変化、ここは、離島のA級磯と同じくどっちの潮でも可
チャカ場付近はケンミ、反転流が差し込んで来ました、雰囲気アリアリです
しかし、このあたりからでウツボもほとんどなく、最後は3時間 付けエサが無傷となりました。
なんで??

いつ、どこで何があっても不思議じゃない緊張感ある
磯でしたが、13時半 竿を納めました・・・・・・・

カメ根05294

いつもは、海から少しだけ顔をだした小さな磯、カメ根もこんなに安全で大きな磯の1日でした。
しかし、伊豆半島ナンバー1磯の再確認は十分できましたね。
ここは、また、再訪 必ずです。。

皆様、お疲れ様でしたー!

次回は平日休めるなら次週、後半 8日、9日あたりかなぁ~
雨なら凪でも行きません、晴天の凪を願いましょう。

では!

( ̄^ ̄)ゞ

5月24日 伊豆半島 夜釣り モロコ&イサキ釣り 南伊豆 伊浜(黒島)

おはようございます 一太郎です。

本日は雨模様ながら
先週からは既に夏のような気温、天気、海も良い凪が続いてます。

モロコも順調に出てます、やはり下田冲ですか・・・・
いや~ やっぱ、居るんだぁなぁ  お見事です、羨ましいなぁぁ。。

(*^。^*)

アッという間の1年 早いもんで今年も伊豆半島 初夏の風物詩 イサキの夜釣りのシーズンがやって来ました。

小型化は進みながらも、いまだ魚影は濃く 通年、釣れてるイサキですが
この旬の時期は味も格別、持ち帰れば家庭円満 お土産としての価値も大です。

夜釣りは毎年、この人と、伊豆在住の釣り仲間、釣り馬鹿さん
田牛大根か神子元の予定でしたが、ちょっと気になる南海上の低気圧もあり
イサキも好調そうな南伊豆 伊浜に行ってきましたー!

オイラはもちろん、モロコとの両刀で。。

24日(水)16:00 伊浜港 出船

曇り空、多少、雨もありそうな感じです。
ちょっと、変なウネリもありますね・・・・
でも、釣りには支障なし、大丈夫でしょう、昨年の秋以来、モロコでは3回目の名礁 黒島へ!

ここも毎年1本は、ほぼ確実に出てる磯ですね、ワクワク・・
(*^_^*)

黒島05251

ここまでの浅いモロコ歴ですが伊豆半島で一番、根掛りが少ないモロコ場
がここ黒島、仕掛けのロストは前回ゼロ、今回もゼロでした。
大変、良い釣り場です。

ちなみに、一番、多いのが神子元の青根です・・・・・

闇夜の作業は極力、抑えたく
コマセのイワシ30kはエサ屋に頼んで早めに解凍しておいてもらいました。
完璧にとけてます、素手でジャンジャン足元に撒きます。

同時にお土産のイサキ用のタックル、コマセも準備。。

でも、22時までは集中してモロコのつもりです・・・・・

黒島05253

潮は下りがゆっくりと、、ウツボからの反応も薄く、サバ、30分に1本の
消費ペース・・・

釣り馬鹿さんはマナイタ向いた裏側で、、夜釣りフカセのイサキでの本命場です。
こちらも同じく釣れて当たり前のイサキが.....無反応の状態が続きます...........

まぁ、暗くなれば出るでしょう・・・・・・

黒島05254

付けエサのサバが1時間以上 無反応な時間過ぎます
こうなると暇です、、、オイラも早めにイサキ釣り開始

でも、釣り馬鹿さん共々、釣れ始めたのは20時以降からでした
ポツリポツリと、入食いしか認めない夜釣りのイサキ、不満が募ります・・・・

((+_+))

正面で早くなりつつある、下りからの潮に乗せてへチを流し
置き竿のモロコ竿の先端、ケミホタルをチラチラ見ながら
でも、変化なし・・・・・

前夜、ほとんど寝て無く、22時 なんだか眠くなって来ました・・・・(*´0)ゞファァ~~♪
エアーマット敷いて数時間 寝まーす!

雨が顔にあたり、快眠と行きませんでしたが、1時 釣り再開です。
エサを付けて入れっぱなしの竿がもしやと?!と確認しますが
無事でした・・・・・

2時頃には下りはだいぶ早くなって来て、ウツボもちらほら・・・・
期待もするが、異状なし! 5時終了です。

結局、17時~5時まででサバ10本の消費となりました。

本日の釣果:お土産イサキは20~25cm 8匹

釣り馬鹿さんは良くないとは言いながらも、30匹弱は揃えてましたよ
でも、サイズは小さいですね・・・・・

黒島05255

また、この日は夜光虫の活性が高く、夜の海 神秘的な芸術作品となり
楽しませて頂き、癒されました・・・・

まぁまぁ、こんなもんでしょう!
お疲れ様でした!

黒島05256

5時半前 迎えの船が来ました
また、夜釣りは次月で釣り馬鹿さんと約束してきました。

この低気圧の後 日、月、火曜日は凪そうですね
次回は29日(月) モロコ師NKさんと半島の予定です!

では!

( ̄^ ̄)ゞ

次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。