一太郎の磯釣り日記

伊豆半島/七島をホームグランドに磯釣りをやってます、是非とも情報交換しましょう!!

1月26日 2017初釣行 伊豆七島 神津島 タダナエ(オネモ)のモロコ釣り

どうも!! 一太郎です!

ご挨拶がなんとか1月に間に合いました。

『新年、明けましておめでとうございます。
(o^∇^)ノ 本年もよろしくお願いいたしまーす。』

いやいや、等圧線びっしりの西高東低のハードな天気図が続いてました。
これじゃ、身動きとれませんなぁ......

今月、計画してた釣行予定は片っ端からNGでしたが、ぎりぎり1月
一昨日、やっと行けました本年の一発目 ブログアップしまーす!

(*^。^*)

さて、どんな年になりますか・・・・
釣りの目標はとにかく1匹のモロコと巡り合いたい。 です・・・・
それ以上も以下もナシです。

引き続き昨年からの釣行スタイルを継続で。。
果たして今年は幻と出会えるか!?

では、磯釣り 28年目となる2017スタートです!!

(^○^)//!!

この寒い冬、外気と反して 海はかなり暖かい 神津島 水温21℃ 半島19℃前後!!
な、なんと、なんと・・・黒潮の恩恵か こりゃ、モロコ釣り 適温じゃありませんか!!

前日には鎌倉の釣り仲間 Kさん 念願の横根のシマアジ1匹目 4キロゲット!の朗報もアリ
やる気にさせてくれます!

シーズンオフ 一度は終わったはずのモロコ釣り・・・
今週末、やけ酒で泣きながら、磯バック、ロッドケースの中身をメジナに衣替えの予定でしたが・・・

黒潮バンザーイ! モロコじゃ!!まだまだ、モロコじゃー!!
こりゃ、2016→2017 モロコ、シーズンエンドレスですぞ?!! 


26日(木)4:30 下田港  
気温 3℃ 北東の風、めちゃくちゃ、寒いっす......
同行者、従兄弟のルアーマンY君と合流

この日は、関東全域、晴天のはずですが.....
なんと、新島から三宅の間だけピンポイントで厚い雲に覆われ、雨(泣) ( ノД`)シクシク…
「アンビリーバボー!!いやいや、参った!なんだこりゃ、想定外 」

この気温で雨とは最悪ですな ┐( ̄~ ̄)┌

7:00 神津島 多幸湾

行先はタダナエ方面 初釣りには 遠路 はるばる通って来てくれるY君に合わせましょう。
ルアー、モロコの共通磯 オネモへ!

オネモ261

本年の1枚目の写真 今年もこんな写真 置き竿の風景画が90%以上でしょうね・・・・・

いやいや...結構しっかりした雨、厳しっいス・・・
たしかに頭上だけの雨雲 この天気図 かなり、なめてます.....

オネモ262

潮はゆっくりと左から右へ 
Y君 オネモ中央部分からキャスト
この水温、青物も期待できます、案の定、この日主役はY君。

オネモ263

カンパ→スマ→カンパ→スマ 4連発です”!!
最大2キロちょっと。

食べごろですね、スマは最高でしょう。
しっかりとシメて・・・・
ここまでのうっぷんを晴らす?・・・まではいかないかな?
久々に笑顔の写真が撮れました。

でも、ここはタダナエ もうちょっとサイズは欲しいな
こりゃ! 大釣りの予感?!! と思いきや。
甘くないですね、なんと、この日、ルアー このわずか20分の時合だけでした
後は反応ナシ・・・・

オネモ264

お昼前にはお待ちかね、竿始めに相応しい 気持ちの良い青空に・・・・
身軽に寒さも感じない 真冬ながら釣り日和となりました。

潮は大きな動きはナシ
オイラはデカイ 100キロ超 エイの2連発 他ウツボ、いつもと変わらず
14時 異状ナシ! 終了です。

オネモ265

それにしても、この水温 
メジナ師の仲間は高すぎる!と文句言ってますが
オイラは笑顔 引き続き半島、神津とモロコ釣り継続で。。

次回は週間天気図だと4日、5日あたりですかね。

では、本年もよろしくお願いいたしまーす!

( ̄^ ̄)ゞ

スポンサーサイト

12月20日 師走 銭洲のモロコ釣り (内ヒラッタイ)

おはようございます 一太郎です。

本日も晴天の気持ち良い朝です。
ここ数日、寒さも緩み良い天気が続いてますね。
いよいよ、2016も終わりに、カウントダウンにはいります。

この年の瀬に来て釣りなんて行ってる場合じゃない! 
との気配も多分にありますが、そんなのは気にしないことが一番
そもそも、大した仕事してないので最後の悪あがきの、日程くらいは確保

今回も多少、強行スケジュールで・・・

18日(日)
オイラは忘年会で土曜日から韓国にいました。
ソウルの明洞で、マッコリ飲んでかなり酔っぱらってると

モロコ師NKさんからメールが・・・・・
「20日 できそうなのでゼニスを目指します!」
「え!なに ゼニス!? 天気図は? 行けるの?」「ずるーい!なら、オイラも行きたーい!」

少しややこしい部分もありましたが プライオリティは釣りにあり!
19日(月)帰りの飛行機の時間を早め、レンタカー、エサの手配も間に合い・・・
こんな時の為に釣り道具は常に玄関の隣の部屋にスタンバイさせてます。

ここ2週間は続いてます
連日連夜の酒、酒、酒で睡眠不足 早めに行って港で寝よう・・・

16時着の羽田からほぼ、直行で下田へ!

(‐^▽^‐)

19日(月)20時 自宅発

本日は季節もの、1年に1回のクリスマスソングの日としますか。。
ジョン・レノンの「ハッピー・クリスマス」を口ずさみ陽気にスタートです。

So this is Xmas And what have you done・・・・♪♪
Another year over・・・♪♪♪♪

わーい 久々のゼニスだぁ~ (o^○^o)!

12月この時期のゼニスはなかなか、行けないでしょう
クリスマス近くに行けたのは、オイラは初めてです。

初となるゼニスでのモロコ ここは逆転の一発を決めたいとこですが・・・

ゼニス12201

20日(月)6時半 ゼニス 到着

ゼニスに来れる日は晴天凪の日がほとんどです
よって、この朝陽もほぼセット、毎回見れますね、綺麗です
無理してでも来てよかった~ これ見て思いました。

風は西ッ気、それなりに吹いてます。
沖の低い磯や風が正面の磯は使えません。

ネープルス周辺から渡船開始、オイラ達は内カドを見に行くも、厳しそう....

ゼニス12202

船は続いてエビ根、外ヒラと・・・
ゼニス12203

オイラ達は内ヒラへ!

NKさんもここは初めて、モロコ場としてはどうでしょうか?
どうやら、竿出せるのはエビ根向かいのチャカ場の一カ所ですね。
ここに並んでやりましょう。
でも、足元 左右のハエ根はかなり厳しそうです.......

潮は左からゆっくりと
竿を出してみると案外、足場良く見た目よりは釣り易いです。
根掛りもほとんどありません。

コマセが効きだすとウツボが通常ペースであたってきます。

ゼニス12205

潮が緩くなり、NKさんに1mくらいのオオセがきました。
ウツボ以外の違った魚が来ると楽しいです。。

ゼニス12206

それは、3時間経過後の10時半でしたか・・・・
ウツボのあたりが遠くなりました

「これ、かなり 怪しいっすね・・・」

見るからに、何か起きそうな雰囲気です
二人で集中して並んだ2本の竿先見てると・・・・

右側のオイラの竿が「ぐっぐっ・・」とゆっくりと、重く重く海の中に
引き込まれて行き、根元のリールシートから海中に刺さりました!

「うひゃー キっターーーーーー!!」!(゚O゚)! w(゚o゚)w

二人で戦闘態勢に・・・・と立ち上がって構えたあたりで
右側の足元のハエ根で道糸から......(泣)

あちゃぁー!、、、、待ちに待った半年ぶりのモロコからのコンタクトは
わずか10秒掛からずに、あっけなく終わりを告げました......

この日はサメもエイも気配なし、ほぼ確実にモロコだと思います・・・・・

根が厳しいと思ってドラッグ締めすぎたかなぁ~
(=。=)ふ~…

「異常警報発令!」
二人でまだまだ居るぞ! と頑張りましたが、この1発のみでした・・・・

ゼニス12204

あとは、オイラは初となる この10キロ弱のウツボ・・・・
名前何って言いますかね?このウツボ、デカイのは20キロ近くありますよね。
昔、八丈島で石鯛師が釣ったの見たことあります。

13:30 終了でーす!

でも、やはり、ゼニスは雰囲気いいですね
モロコへの一番の近道かも? 来年はたくさん来たいなぁ~

エビ根方向からの写真 外ヒラ 中ヒラ 内ヒラ↓↓↓

ゼニス12207

さて、ラストもう1回 次回の半島を最後の納竿釣行としまーす。

では!


( ̄^ ̄)ゞ


11月26日 伊豆七島 晩秋のモロコ釣り 鵜渡根 フズシ本場

こんばんわ! 一太郎です。

いや~ 先日の雪にはビックリ! 一時、鎌倉 "吹雪でしたよ”なんなんですか!!これ??
めちゃ寒いし....まだ、11月ですよね!  

こりゃ、、これから かなり寒い冬になりそうです.......
やだなぁ~

((+_+))

さぁ、2016磯釣りもクライマックスです

長野県松本から熱心に来てくれる従兄弟のルアーマンY君
ここらで、そろそろ、1匹釣ってもらいたいとこ・・・・
年内ラスト一度は鵜渡根に行きたいと言われてました
この前行って気に入ったみたいです。

26日(土)天気図はナライ模様 出来そうですよー いくぞー!
中3日 幸せの釣行ぺースで引き続き磯へ!

(o^▽^o)/

「モロコ釣りは島か半島か?」 

青物、メジナ、石物なら半島より島の方が釣果、ダイナミックな釣り環境など
魅力は確実に上でしょう。
これなら、渡船代が高くても行く価値ありと。

半島5000~7500円 島:17000円~21000円
3倍ですかぁ・・・・・

モロコ釣りに関しては渡船代に見合う、島のアドバンテージは不明?
「ならば半島で十分。」こんなご意見をよく聞きますが・・・・

確かにそうかもしれません。

少し前に先輩から頂いた資料からも。
「過去10年間のモロコの釣れた時期・場所のデータ」
半島と島の比較、釣れた本数の実績見ても、この事は言えますね。

釣行回数などは分かりませんので単純比較はできませんが
ハイパフォーマンスは下田冲、続くは神津島です。

それなら、下田冲をメインにお金がある時は神津島へ
実績ではこの釣行パターンが一番効率良いとなりますか・・・

一番 釣れてないのがオイラが良く行く
式根島、新島、鵜渡根なんですよ.......
 ┐(´-`)┌

新島・式根島は過去はハイパフォーマンスを誇ったようですが
今はほとんど釣果ナシ....厳しいですね。

鵜渡根は平均的な釣果はあった時期もあったようですが
元々、モロコ場としての評価はさほど?
(ここ10年では2匹のみ?)
石物は今でもA級釣り場であり続けるのに不思議です・・・・

「今後は南伊豆7割、神津3割 行ける時は銭洲かなぁ? 」
と思ってます。

それでも、こっち方面 思い入れのある、大好きな釣り場、復活を願いつつ
逆転の一発を期待して今後も定期的にモロコ竿、出してみたいですね~

以上、駆け出し物の主観による勝手な感想でした。

さて、今回はその鵜渡根へ


(@^▽^@)


26日(土)6:00 鵜渡根 到着 

天気晴朗なれどナライ強 けっこう吹いてます。

もう磯釣り歴3年となるルアーマンY君
今まではいつもオイラと同磯でしたが、もう、一人で大丈夫でしょう
本日をもって独立します!
まずは、オイラ フズシの本場 Y君 続いてこの後、カツオと別々に・・・

鵜渡根1126

朝一の写真パチリ! 本日、この1枚でデジカメ電池切れで写真ナシです。
「こんな時に限り!!モロコが・・・」
なーんてこともなく いつも通り、特に写すものもありませんでした.....(=_=)

「カツオのY君がとても気になる・・・・」
1時間ごとに電話です、でもパッとしないようで。

こっちはエサの数だけウツボが釣れてきます、ここのモロコ釣り、たしか3度目ですが
いつもこんな感じですね。

結局、休むことなくウツボに追われ14時には20キロ分の付けエサ終了でした。
半島より一回り大きめのモロコ、、対応に費やす消費カロリーも倍で疲れた....

Y君、狙いのヒラマサ、カンパチの反応ナシ、でも2キロ弱のシマアジ釣りましたよ。
あれ!? ルアーでシマアジって・・・・・ 珍しいなぁ~

その他、根魚の大きいのをバラシたみたいです、まさかモ〇コ?
こんなんですが、良いお土産ありで、それなりに楽しめたようです。

さて、次週から12月です、納竿釣行のスケジュールを予定しつつ
忘年会の合間をぬって1日でも磯に行きたいですね。

では!


( ̄^ ̄)ゞ

9月14日 秋雨前線通過中 伊豆七島のモロコ釣り2日間 その2(式根島 ハタカ根)

2日目 !(*^▽^*)!

釣りに来て泊まった時ほど熟睡できる日はありません。
平日は大変、眠りが浅く困ってます、所々、2、3時間ごとに起きちゃいます......

疲れ、寝不足、お酒、リラックスなどが融合して
最高の眠りを提供してくれるのでしょうか・・・・・・
この日も9:00~4:00 一度も起きずに熟睡できました。
体調バッチリです。

しかし、、、 あらららぁぁ.....( ̄□ ̄;)!!
外はかなりの雨........釣りを躊躇うほどです

5:00朝食 
「少し様子を見ましょうか.....もう少し雨が弱まるまで。」

1時間遅れて7:00 野伏港 

鵜渡根9137

この風なら?出来るかなぁ~
フカセ組は早島の裏側 早島長根(はやじまながね)を希望しますが
沖に出てみると、ウネリの向きが正面から....
見るだけ見せて頂き......

鵜渡根9138

もちろん、東ボトは水の中、裏側もNGでした。
・・・・・m(_ _;)m

この後、フカセ組は式根島 表側の磯 サイマ根か平床の選択
地方のメジナ場 平床(ひらとこ)へ

鵜渡根9139

さーてと・・・オイラ達 
この状況下、ルアー/モロコ組となると多くの選択肢はありません。
ハタカへ!

鵜渡根9141

表側からの渡礁はウネリで厳しそう......二人で港側から渡ります。
Y君は大変だけど、ここから、最小限の荷物を持って移動だな。

オイラはここで・・・・・・
港側の新島向かいのポイントへ

う~ん、モロコ釣り、ここ二人でもOKと聞いてましたが、やり取り考えると
一人がベストですね、下段 サエモンに向かった位置
適当な穴ぼこはなく、ドリルで穴をあけセット完了

鵜渡根9142

本日もここのポイントについてモロコクラブさんに問い合わせをしました。
なぁ、なんと! 磯からでは希少な40キロオーバーの実績場のようです。
(昭和の時代ですが・・・・)

昨日、フカセの仲間に
「いらない魚、釣ったらとっておいてください。」と頼んでおきました。

オイラは10匹くらいをイメージしてましたが・・・
わぁ!ビックリ! バッカン2杯分のイサキ、イズ、ワカシ、ベラ、メジナなどなど
大量に頂きました。

本日もこの魚たちをエサにします、昨日から自分で持ち込んだサバは
ほとんど使ってません。
イワシ、付けエサの残60Kを1時間くらいかけて、じゃんじゃん、足元に入れます。

鵜渡根9143

Y君の様子を見に行くと、神津向かいの手前まで移動し
頑張ってました、しかし、まったく反応ナシのようです。

今回、地元の方とお話した際に
「式根島 堤防も青物はまだのようです、ムロは回ってるんですが....」
ルアーはもう少し後かなぁ・・・・・

鵜渡根9144

モロコは昨日ほどではないにせよ、ウツボのあたりのみです
結局 今回、エイもサメも来ませんでしたね・・・・

平床組はウネリ、エサ取りでパッとしないようで
11:00 場所替えでハタカへ来ました、合流し表側で。

イズ、青ムロ、ウメイロ、ツムブリ、ショウゴなどなど
メジナはたまに小さいのが釣れる程度です。

そのうち、三宅方面から激流が差して来ました
この辺りからイサキの入食いに、鵜渡根よりは大きいサイズです。

こんなんで、14:30 終了でーす!
2日間 お疲れ様でした。。

おっとぉ! 久々、大船長、自ら操船しお迎えに来て頂きました
渡船歴60年 この辺りの海を知り尽くした名船長
変わらず大変お元気そうで、うれしいです!

鵜渡根9145

後半、雨も止み、Tシャツでの快適な釣りに、まぁ、釣果はパッとしませんでしたが
オイラ達4名で貸し切りの2日間の釣り遠征 リラックス度は高くのんびりできました。
まぁ、こんなもんでしょう!

メジナ師のお二人、12月以降 メジナ シーズンインしたらまた再チャレンジしましょう
次はナライの凪で行きたいですね。

Y君、次は10月 神津ね! オイラも泳がせやります。

戻ってくると、ありゃ! 船に忘れ物してきた・・・・・
前回の妻良もそうだし、気を付けないと 最近、多いなぁ~

取りに行かないといけなくなりました・・・・(≡^∇^≡)
次回は半島の予定でしたが、これにて、次回釣行も新島・式根島方面で決まりです。

では!

( ̄^ ̄)ゞ


9月13日 秋雨前線通過中 伊豆七島のモロコ釣り2日間 その1(鵜渡根 二つ根)

おはようございます、一太郎です。

秋雨前線 真っ只中 雨・雨・雨・・・また雨・・です。
朝晩(あさばん)はかなり涼しくなってきました
ここまで、大した残暑は見当たりません 秋、深まる気配のみです。

それにしても、この手加減なしの台風の連発、参りますね....
釣りは、計画しても、計画しても 流れに流れまくってますが・・・・
9月13日、14日 ここも仲間と1か月くらい前から約束してました。

前半の週間天気図では久々に「台 熱 低」のこの3つの文字がなく行けるか!??
なーんて、あわい期待もありましたが数日前には台風14号が発生しました。
秋雨前線もしっかりと列島に延びてきて.....

でも、台風14号は一旦は台湾 方面へ、嫌いだけど雨はしょうがないでしょう。
この調子、雨で文句言ってると、次はいつ行けるかわかりません。
なんとかウネリは問題なく釣りは成立しそうです。

では、予定通り 久々の「お泊り釣行」秋磯待つ新島・式根島方面へ!

今回のメンバーは:
前々回、早島にご一緒した鎌倉で人気 お勧めのワイン・レストランのオーナーシェフのお二人
従兄弟のルアーマンY君、オイラの4名でレッツゴー!!!

(‐^▽^‐)

12日(月)21時 自宅発

中学2年生 14歳の時 1年間 朝から晩まで、ほぼビートルズでした。
それからずっと、今でもよく聴きます。 なんとなく、本日はこの時間にビートルズが聞きたくなりました。

ありすぎる、数々の名曲の中から選んだ本日の1曲目

The Beatles "Mr. Moonlight" (1962)
2曲目 Love me Do ・・・・・・

下田までビートルズ メドレー 大音量で! 楽しいなぁ~
わ~い 釣りだぁ~ σ(o^○^o)!♪♪♪♪

小雨の下田港 笑顔でメンバー合流 

3:00 出船

フカセの二人は、青物交じりの尾長メジナを・・・・
ルアーマンY君はカンパチ、ヒラマサを・・・・
オイラはモロコを・・・・

それぞれが、2日間の式根、新島の磯に思いを抱き・・・・
約2時間の船中 本日は船 そんなに揺れないでしょう、皆さん、少し寝ましょう!

(mー_ー)m.。o○ zZZZ ・・・・・・

5:00 鵜渡根 着

初日は初訪問のメンバーもあり、鵜渡根にしました
フカセ2名をカツオ⇒ルアーマンY君とオイラは二つ根に。

鵜渡根9131

さっそくY君 朝マズメの好時合を逃さず!とガンガン投げまくります。

「頑張れ~ デッかい、ヒラマサ来るぞ~!」

鵜渡根9132

石鯛、口白の実績、伊豆七島で見てもトップクラスに入るでしょう。
石物師に大人気のポイント ここ二つ根のチャカ場
普段はほとんど石鯛師が入るので、なかなかモロコ釣りやる機会が
ありませんでした。

今回は石鯛師はなくオイラがモロコで・・・・・
モロコクラブさんのデータベースに問い合わせると3匹ほどの
実績を教えて頂きましたが.....でも、かなり、古い釣果です......
たぶん、ほとんど誰も攻めてないもんなぁ~

期待は高まります!
(≡^∇^≡)

鵜渡根9133

一瞬の晴れもありましたが、基本は大嫌いな雨の一日でした

この手の雨になると2年経過のゴアテックス、ほとんど役に立ちません.......
防水スプレーはしっかりとして来てはいるんですが.....

毎年、買おう、買おうと思いきや、もう10年、釣行時の雨具はやはりタフな漁師カッパですかね
今度こそ購入を決意、ただし、半端なく暑いんですよ、蒸れるし......夏はハードです。

どなたかカッパで良いのあったら教えてください。
防水機能重視、同時に通気性、快適さがあれば尚可 ファッション/デザイン性はゼロでヨシです。

m(._.)m

Y君 500g前後のショウゴをぽつぽつ、全てオイラの活エサになります。
柔らかいサバだと直ぐにウツボの餌食に、これでも、そんな長くは持ちませんでした......

鵜渡根9134

8:00頃、潮が緩くなった瞬間、お気に入りのミノーで水面下30cm、二つ根の直ぐ手前
15mあたりで・・・・・待望のバイト!!

しかし、、あらららぁ.....残念 無念...一気に右側の根に走り、魚の勝ちでした......
ヒラマサでしょ。

でも、魚が居ることは分かりました、頑張れ~
(o^○^o)!

鵜渡根9135

この日、ウネリありでした。
これ台風のですか? 前線の低気圧から?

潮はさすが鵜渡根 上り、下りと交互に 緩急もありで
海の変化を飽きることなく楽しませてくれました。

Y君 引き続きショウゴがポツポツ......大物の気配はなし
オイラはサメ、エイもなし、ウツボ、ウツボ、ウツボといつもの事ですが......

13:30 異常なく 終了でーす!

鵜渡根9136

カツオのフカセのお二人は・・・
メジナはキープサイズはナシ、大量の小イサキと大型イズ、タカベ等々で終日のようでした。
まぁ、それでも、初カツオ 雰囲気は楽しめたようです。

この日は式根島泊 お二人はこのまま野伏港で夕飯まで気合の第二ラウンドへ突入

オイラとY君は酒を早くから初めて、夕食時の船長も交えた
遠征ならではの楽しい宴会へと続きました!

明日、もう1日、頑張りましょう!

つづく


( ̄^ ̄)ゞ


次のページ

FC2Ad

まとめ