一太郎の磯釣り日記

伊豆半島/七島をホームグランドに磯釣りをやってます、是非とも情報交換しましょう!!

2月20日 春近し! 伊豆半島のメジナ釣り 南伊豆 妻良(京の字⇒陸のダイス)

こんにちわ 一太郎です しばし、ご無沙汰しておりました。

それにしても半端なく寒い冬です
でも、2月も後半 そろそろ冬の出口、春の入り口もチラホラですか・・・・

春の訪れのバロメーター河津桜、今回、所々観察してきたら3分~5分咲きでした
ここからは一気に開花、来週あたりから見頃でしょう。

春も遠からず、ですね・・・

(#^.^#)

さて、釣りの方は・・・
海水温も14℃台と冷たく、モロコ釣りも一旦休憩中
この寒さと、凪の悪さでテンションも上がらずに、前回から1ヶ月が経過。

そんな中、仲間たちが主催のメジナ釣りのミニ大会が
開催されましたので、参戦してきましたよー!

ここまで、オイラの釣り歴、トーナメントや競技会などそっち系は
まったく縁、興味なく来ましたので、
仲間内のミニ大会とはいえ
今更ながら、いつもと違う、釣りの面白さが見つかれば、、と楽しみ楽しみ・・・・

(^^♪

20日(火)2時半 実家発
集合場所の妻良港へ

モロコ釣りと違って、フカセはバッカン ロッドケース 磯バックとわずか3点と
荷物は半分以下、おまけに軽い軽い、超楽ちんですね~

この時期、季節風でなかなか難しい南伊豆 妻良で開催とは・・・
どうせ無理だろうと思ってましたが珍しく今回、天気、凪 バッチリ!

参加者は10名 トーナメンター フィールドテスター 妻良ホームグランドの本格派の
メジナ師がほとんどで、なんかオイラでは場違いな気はしますが、まぁまぁ、頑張りましょう!

メジナ30cm以上 2尾の合計重量にて競うルール

くじ引きで渡船順番、組み合わせを・・・
あららぁ・・オイラはゲスト参加の大変良く知った渡船屋の船長と同じ磯です。
こりゃ、楽しい1日になりそうですなぁ。。

6時渡船開始

オイラ達は2番目、京の字の奥のカドへ
地方ながら結果の出てる、寒メジナでは人気磯ですね。
さぁーてと! 頑張ろう!

2018220妻良1

コマセ巻くとボラがたくさん表層にわいて来てますが
オキアミは無反応、たまぁーに、エサが無くなるが.......
厳しい釣りです

船長共々、ここでは何の魚も見ず撃沈、9時、渡船の見回り時に磯替えを決断し期待の吉田方面へ!

2018220妻良2

サントウ 道行と仲間に手を振って
お互いに手振りでダメのサインを送って・・・・・
ここまでどこもパッとしないようですね。

2018220妻良3

2018220妻良4

続いて磯は陸のダイス
船長はチャカ場近辺に釣り座を、オイラは裏側へ

2018220妻良5

2018220妻良6

開始早々、35cmゲット でも、嬉しかった!この1匹。。
さっあ、もう1匹と、楽勝と思いきや???
まったく、魚の反応ナシ....なんでだ?

....2018220妻良7

船長の方も、同じくメジナの反応ナシ
1キロくらいの石鯛1匹 真鯛らしきバラシ1回とのこと・・・・

後半、オイラはやっとアタリが、釣りあげるも28cm.........サイズが足りない
リリースです。

結局、楽勝と思ったもう1匹が揃えられませんでした・・・・
14時終了でーす!

2018220妻良8

技術がもろに出るこの時期のメジナ釣り。
オイラは2尾揃えられずでしたが妻良のポイント、釣り方を良く知った
メンバーが順当に良型を揃えてきました、お見事、流石ですね!

計量後は場所を河津の美味しい中華料理屋に移動し懇親会&表彰式
ここでも、時間を忘れてメジナ談義で盛り上がって・・・・

天候、凪にも恵まれ集合から解散まで皆 和気あいあい、笑顔、笑いが絶えない
楽しい1日でした、ここ暫らく忘れてた、モロコ釣りではない思考回路も作動し磯釣りの楽しさを
あらためて実感の充実した1日でしたね。。。

「また、是非とも!」皆で次回の開催を誓って、、皆様、お疲れ様でしたー!!

(*^-^*)!

水温安定の16℃超えまで、凪見て引き続きメジナかなぁ~

では!


( ̄^ ̄)ゞ

スポンサーサイト

3月8日 春到来 南伊豆 妻良のメジナ釣り(道行→陸のダイス→黒島)

こんにちわ! 一太郎です。

先週後半あたりから、南風多く、一気に暖かくなりました
でも、今日は少し寒いな、寒の戻り?.....
この寒暖の差もこの時期のもの・・・・いよいよ春本格化ですね。

こちらは引き続き、浮世のしがらみにドップリと余裕ない日々が続いてます
季節の変化を感じる感覚も大幅に鈍ってます、やだやだ.....
お待ちかねの春到来、もう少しキョキョロわき見をしながら、ゆっくりと歩くようにしますよ。。

(*´ー`*)

先日、久々に仕事休んで平日、昼からワインの1人飲みに
湘南 江ノ島 イタリアンの人気店 ロアジへ。
その際、マスター Aさんと約束「近々に磯にご一緒しましょう!」と・・・
8日(火)で約束です。。

水温の上昇もありモロコか?メジナ?で迷いました。
モロコ竿、メジナ竿を並べて前を行ったり来たりしましたが、ここはメジナで参戦!
半島のメジナ釣りかなり久々ですぞ・・・・・・

しかし、海況はパッとしませんな、前日もかなりウネリのようで......
条件付とはなりそうですが、とりあえず出船とのこと Aさん ホームグランド 南伊豆 妻良へ!
お昼あたりから西?
行ってみないと、まったく分からないパターンです

8日(火)1:30 2時間寝てから 鎌倉 自宅発

本日は気分的に、音楽ガンガンで騒がしく行きたくないなぁ
なんとなく、ここ最近の日常をじっくり冷静に頭の中、整理したいですね・・・

では、道中のBGMはジャズで行きましょうか 
名曲中の名曲 デイヴ・ブルーベック「テイク・ファイブ」からスタート!
中音量で。。
♪~♪♪  ♪~♪♪
セブンイレブンの100円ホットコーヒーを飲みながら
この空間、ストレスはゼロ、オイラの最高のリラックスタイムです・・・・・

(-ε-)~♪~♪♪・・・

5:30 南伊豆 妻良港
Aさんといつもの楽しいお仲間 メジナ師 3人組と合流

渡船もいつの間にか明るく5:30から、日が早くなりましたねー
風はありません、でも、やはり、ウネリはありますね・・・・
サメノリまで行ってみますが、ここから先 吉田方面はウネリでアウト NGです.....

201638妻良 007

二手に分かれ渡礁、一組は きゅうじ穴、オイラはAさんと道行へ!

仕掛けセット、超軽い! 重い重いモロコの道具に慣れて
このフカセのタックル一式の軽さに驚きです。
こりゃ、竿を折らないように・・・・

沖側 平島向いたポイントに二人で並んで。。
潮はゆっくり左に 水温は上がって16度半ば 適温ですが.....
しかしエサ取りもほぼナシ。。
Aさん かろうじて小さいの2枚。
パッとしませんな.....

201638妻良 009

10時前、朝よりは海は静か?潮も下がり・・・・
「期待の吉田方面 陸のダイスなら・・・」との船長のご判断
場所替えです。。

きゅうじ穴組も場所替え、ワイワイ、ガヤガヤ吉田方面へ!
船長いつも、お気遣い すいません、ありがとうございます。
m(μ_μ)m

201638妻良 016

いやぁ~ 陸のダイス 何年ぶりだろう・・・・かなり久々ですぞ 
この吉田地区のロケーションも素晴らしく 良い磯ですよね~

海は大荒れ、釣りができるギリギリです
オイラはなんとか仕掛けの落ち着くチャカ場で。。

201638妻良 018

ここからAさんの見事な場所選択、釣り方でした!!
この日、大きいのが釣れるのはこのポイントでこの釣り方だけ、だったかもしれません・・・

Aさん、迷わず一番奥のゴロタ場の前に釣り座を取ります。
真っ白な大サラシで波の様子を見ながら仕掛けを投入、待機を繰り返します。
ウキは目印のみでほとんどみゃく釣りです。

201638妻良 023

このギリギリの条件下、陸のダイスの本命場所はここで、この釣り方 大変有効のようですね。
しっかりと覚えておきます。
渡船利用らしからぬ、荒れた日の八幡野、城ヶ崎のゴロタの釣りと同じような感覚です。

短時間に30後半から44cmまでを4連発!!

201638妻良 029

Aさん 「技あり、1本!!!!オミゴトでした!!」
y(o^-^o)y

ずうずうしく、オイラも仕掛けを替えて隣に行った頃は
小さいのが入喰いに・・・・・

201638妻良 030

そうこうしているうちに、潮もあげてきます、ウネリもますます.....
船長が来て撤収です。

ラスト2時間 続いて黒島に二手に分かれて、オイラはハナレに向かって。。
いやいや、オイラもなんとか1匹 竿を曲げたいものです・・・・

2年以上前に買って本日で2回目の使用 アテンダー2 1.25号
まだ、一度もタモ使うサイズはナシ 本日こそはと思ってたんですが。。

なんとなく、釣ってると 来たー!
よく引きました! 本日最大35cm タモを使って無事ゲット!!
顔が見れて一安心です、こりゃ40出るぞ!  と、、、すると・・・・・

201638妻良 042

続いて連発 また来たー!!! こりゃ、間違いなくサイズアップ!!
おー、引く引く 簡単には浮いてこないぞ!・・・
メジナの40オーバーを疑いませんでしたが・・・・
ありゃ! なんじゃ? 1キロちょっとはあるでしょう、石鯛でした。。

201638妻良 046

ちょうど食べごろサイズですね、しかしながら、オイラも底物師のはしくれ。
ここでメジナの外道の石物を持ち帰る訳にはいきません。
メジナ共々 リリース。。

まぁまぁ、こんなもんでしょう。。
14時 終了で~す!

(=^▽^=)

201638妻良 047

西風予報の天気もまったく問題なく、釣り日和
初夏を思わせる気候、最後は暑くてTシャツの釣りです。

オイラの釣果はイマイチでしたが
妻良を満悦 なんか、メジナ釣り めちゃくちゃ楽しかったです。
直ぐに飽きて、寝るのか?と思ってたら1日中 集中してやってました。
また、4人できましょう!!

(※この日の竿頭 Aさんの笑顔は渡船屋のHPで・・・・)

磯釣りは楽しいなぁ~

では!

( ̄^ ̄)ゞ

2月24日 春到来! 南伊豆 妻良のメジナ釣り(マナイタ⇒サントウ⇒サメノリ)

おはようございます、一太郎です。

日曜日には春一番がやって来たとこもあり、気温もぐっと上がりましたね。
伊豆半島 早春の顔 河津桜も先々週あたりからチラホラ咲きはじめ、昨日で4分~6分咲きのようでした。
青野川、河津と見ましたが、青野川の方が早そうでしたね、、
菜の花畑に河津桜の黄色とピンクのコントラストには感激!絶景でしたよ!!

ここからは早いでしょう、8分咲きを見頃とするならばベストは来週中頃あたりですかね・・・?
まだまだ、寒い日はあるでしょうが、これにて完璧な春モードです。。。

この2月は大変重い出来事もあり 昨日1回のみの釣行となりましたが
春満載の南伊豆へメジナ釣りに行って来ましたのでブログアップしまーす!

(^0^)/

湘南 江ノ島イタリアンの人気店L ここのマスターAさん
以前から本ブログを読んで頂いてたようで、ひょんなことから1年くらい前に知り合いになりました。
その後はこの店のセンスある美味しい料理とGOODチョイスのワインのファンとなり
一人飲み、夫婦で定期的にお伺いさせて頂いてます。
予約は必須 地元が通うとってもナイスなお店 
ワイングラス片手にマスターとのメジナ談義とか、、
奥様、彼女との江の島デートの際にはバッチリ! 一度、折を見て紹介しますね・・・・ 

さて、Aさんと釣りにご一緒させて頂くのは今回が初めて
生粋のメジナ師で以前は三本なんかにも通ってたようですが
現在は南伊豆の沖磯をホームグランドにメジナ道に励みトーナメントなんかにも参戦してるようです

今回のステージは、Aさんがメインとしている南伊豆 妻良で約束
前日までの南の強風による残ウネリと西風は重々承知、当初の予定通り変更せずに妻良の磯やりましょうー!

24日(火)3:30 さぁ、待ち合わせの妻良港へ 実家から出発 
『70年代ディスコの名曲 KC&サンシャイン・バンド/ザッツ・ザ・ウェイから今宵のドライビングミュージック スタート! 』

釣りとなると深夜、早朝からノリノリ、、元気ですぞ・・・・・・ 

(^^♪♪♪♪

24日(火) 6:00 妻良港出船 

晴天の青空 石廊崎で北西3m、風はどうやら納まってきているようですが
残ウネリが凄い!! 沖まで見に行きましたがぜんぜん無理でしょう、こりゃ........
湾内ですね・・・・・・急回復に期待しましょう。。

京の字の内側に2名の方 続いて、オイラたちはマナイタへ

PHOTO167.jpg

さっあ、半島沖磯、数年ぶりのメジナ釣りの開始です!
感じは悪くなさそうですが、早い時間の他磯への移動を期待しあんまり真剣にコマセる気がおきません・・・
ウロウロしたり弁当食べたり、Aさんの隣に行き話し込んだり
久々の沖磯でのメジナ釣行の身軽さを楽しみながら落ち着きなく過ごすと9時移動です。
ここでの釣果 カサゴ、ベラの2匹.....

PHOTO168.jpg

朝よりは良くなってますが、海はまだまだ、荒れてますよ~
吉田方面はぜんぜん無理だぁな..........
サントウの道行向いた真ん中の釣り座へ

妻良

このあたりは砂交じりの小さめの玉石のゴロタですかね
凄い濁りが入ってます、、コマセを撒けど撒けど、一匹の魚も見えません
エサは全く手つかずで戻ってきます
水温も前日より、3度も急下降したようですね......

この濁りクロダイなら好条件??と2時間ほど頑張りますが......Aさんがフグ2匹だけ.....

船長の見回り時に、再度の磯替えをお願いし、、、、吉田方面へ・・・・
沖に走り出すとやはり見た目以上の荒れ具合 まだまだ、ウネリは厳しいっすね......

PHOTO217.jpg

この状況下、ここしかないようです、、、サメノリの吉田側の裏のクボミヘ
この釣り座、初めて乗ります。。

PHOTO223.jpg

雰囲気はあるんですがね~ ここでもガンガン撒くもコマセに何の反応も見えません
最後に何とかAさんが15㎝くらいのメジナ釣って顔だけは見せてくれましたが
大変厳しい1日でしたね

まぁまぁ、天気は最高 暖かく気持ちの良い春の日
数年ぶりの伊豆半島沖磯でのメジナ釣りで3か所の磯も体験でき
こんなもんでしょう、十二分に楽しめましたよ!! 

じ、じつは、この日 ここでは終わらなかったんです・・・・・・・ (*^▽^*)!

Aさん 「一太郎さん! コマセ余りましたね・・・もう1ラウンドやりますか?」

こんな会話をするの かなり久々です、昔はけっこう行ってた、渡船後の夕マズメ狙い地磯での釣り

「いいですね!お付き合いします やりましょう!!」 !(^^)!

本日、4か所目の釣り場 仲間より引き続き好調と聞いている東海岸のポイントへ1時間かけて移動

PHOTO236.jpg

16:00
潮周り、海の動き、さらにゴールデンタイムと雰囲気バッチリ!!
妻良よりはるかに釣れそうですぞ、、残り時間1時間半・・・・・

オイラは仕事の電話の猛攻にくじけて、早々にAさんの応援団に回ります.....

納竿、寸前、17時半 この日、一番の見せ場到来!!

二人で食い入るように見てたAさんのウキがスーッと 吸込まれ!
やった~ きった~ !! お見事 37㎝ゲットです!!
嬉しい嬉しい待望の1匹 二人で大盛り上がり!!
メジナも37ともなると大きいですね 迫力ありますよ。。

最後はAさんとがっちり握手して近々の妻良へのリベンジを約束して
長い長い、磯釣りの1日が終了でーす!!

オイラはまたまたボウズで、特に新しい事はないはず、でもでも充実し大変楽しい1日でした
 (*^^)v・・・・・・

次週は仲間と八丈島 予定してまーす!
そろそろ釣らねば・・・・


( ̄^ ̄)ゞ


2月13日 南伊豆 伊浜 ハズレドコにて・・・(>_<)

こんにちわ!一太郎です。

本日も雪ですか・・・・こんな年は珍らしいですね~
記憶にもあんまりない、、というか、生まれて初めてかも?

今日も積もりますかね?
先週末は雪だるま作ったり、こちらでは初体験の吹雪の光景など
なが~い1日でしたが、今週はそこまで降らないでしょうね?

さて、昨日、釣りに行ってきました......
と言っても急用ができて超早上がり、今回は釣行記にはならず....
また、その他のヘマも重なって散々な日でした.....(T ^ T)

13日 1:30 十分に寝てから自宅を出発

ここ暫く、けっこうなナライのウネリが継続してますね。
でも、中木あたりから西伊豆は、良い感じでしょう・・・・

本日 目指すは伊浜、ホントは仁科、小下田に行きたかったんですが
凍結を考え箱根、船原、亀石などの峠道、山道などを避け海岸線を
走って奥まで行くことにしました。

6:30出船 

風裏とはいえ、回り込んでくる風がかなり吹いてます.....
宇留井島周りから10数名を順次 降ろしていきオイラの番 船長から希望を聞かれハズレドコへ。。

IMGP0136.jpg

大きくないですが、ここで過去マダイ2枚釣ってます
メジナはほとんど実績ないな~ たぶん40オーバーは一度も釣ったこと
ありませんが なんとなーく、良い感じの磯ですよね。

いつもは正面から渡すんですが、満潮で潮が高いので側面からの渡礁.....
壁に這いつくばって、荷物を上に乗せて、よっこらしょ・・・ OKです!

一息ついて海、周囲を見回す・・・ ついでに携帯も確認すると....不通です
電波は届きません......
南~西伊豆の地方寄りの磯の一部は繋がんないんですよ・・・・
沖側の磯は大丈夫なんですがね~

釣りの時くらい携帯は見ないで!とよく言われますが、そうすると今の
釣行回数は軽ーく 5分の1以下に減りますんで........
ホント情けないとは分かっていてもしょうがないですね、この呪縛は....

あれ?!!、嫌な予感.....メールが来てる....... きっと、電波の届くさっき受信したんでしょうね
あらららら、マイッタ! どうやら早めの電話が必要なようです・・・・・

これなんです....平日、こっち方面への釣行時 オイラの持つリスクです.....
今まで一度もなかったんですが ついに露呈しました......
仕事あっての釣りです.......本日ここでの釣り継続NGです /(-_-)\

ここで、さらにハプニングが! 泣きっ面に風!!  
ロッドケースが風で海に落ちました!!
メールに気を取られ、きっちりと置き場を確保してませんでした......
幸いにもタモだけは既にセット済み、速攻で下まで降りて膝まで水に
浸かりながら、なんとか....無事 取れました。

が、、!! 中に入っていた、ハーケン、ハンマーなどの一式
が落ちて海の中へ 回収不可能です.....全てチタン製でした・・・・(T_T)

一人磯では慌てるとトラブルはとことん連チャンしますんで
こんな時は過去、大波くらい荷物が全部流されたこと、海に落ちたこと、怪我をしたこと
それらに比べれば些細なことだと・・・冷静に、冷静に....自分に言い聞かせます。

竿は出しましたが気持ちも乗らず、直ぐに辞め
あとは10時の船長の見回りまで 前の雲見のカンノンじっと見てました。
↓↓↓

IMGP0142.jpg

変な形の岩だな・・・
確かに観音様に似てますね、こんな機会もないでしょう
だまって、1時間以上見てました
春になったら石鯛乗ってみようかな~ \(^o^)/ 

10時 見回りの船が来て ナギ時では過去最短記録で本日の釣りは終了でーす!

IMGP0144.jpg

南伊豆 伊浜 ハズレドコ また再チャレンジですね。

メールに来ていた要件は電話一本であっという間に解決・・・・分かってました、、こんなもんです。。

いやいや、この日はこの後があるんです、、、、
帰り道の国道、後楽園ホテルの坂を下りてきて熱海の入口
信号超えて200mくらい走ったあたりです、携帯が鳴ったので出て話してたら
わずか10秒 警察に捕まりました.....
ゴールド免許、交通違反は20年ぶりくらいです.....

悪い時はこんなもんでしょう、今回はお見苦しいとこをお見せしました

さて、気を取り直して!!

次回ですが、なんだかアジが回っているようで式根島の釣果が気になるな~(o^^o)♪

では!!

( ̄^ ̄)ゞ



要チャランボ日和 南伊豆須崎(釜立)のメジナ釣り

こんにちわ! 一太郎です 本日も良い天気ですね。

さくら、今朝、数箇所を見てきましたが東京、神奈川は5分~7分咲きです。
この気候だと満開まであと数日ですか
今週末あたりが最大の見せ場でしょうね。。。

昨日、釣りに行って来ました 前回と同じく南伊豆須崎へ
風向きから今回は釜立に入りましたのでご報告いたしまーす!!

本題の前に......

チャランボってのを初めて必要だ! と思った場面は今でも凄くハッキリ覚えてます。
地磯オンリーだった釣りから渡船を利用し始めた20年近く前 初めて乗った
東伊豆 伊豆多賀 神楽岩でした...... 
事前に聞くところによると
ここでは一番の人気、実績磯 沖にあり潮通しもよさそう。。

渡礁時にも低い磯だなー....とは思いましたが海も荒れてなく特に不安も持たずに
いかにも釣れそうなロケーションに ただただ、嬉しくてウキウキでした。

実はこの渡った時点は下げいっぱいだったんですよ....

当時は釣行前に潮見表、天気図もまともに見てない..というか
見ても、聞いてもそれらの情報を元に釣り場の特徴に応じて
予知、予報、対策する経験値がありませんでした。

若干のウネリも重なり、潮が上げて来るにつれて足元まで水が...!

ここから先は詳しくは書きませんがお察しのとうりです....

バッカンは流され、何とか磯バック、ロッドケースを持ったまま磯の上に
カカシ状態で青い顔して数時間、立っていたでしょう。

当時は携帯電話なんてありませんので、船長が見回りにくるまで
どうにもなりません....

今に思うと、この日の神楽は危険か?と考えるとどーって事ない範囲
だったと思いますよ、準備もなく渡った未熟さですね...
ハーケン、ロープで荷物を止めて、チャランボさえあれば快適な釣り日和です。。。

反省多々、チャランボの重要性を身を持って経験した貴重な1日となりました。

さらにこの重要性、利便性をより深く知ったのが
この後、通った伊豆半島一番のチャランボ多用地帯 南伊豆 下流の沖磯
あたりとなりますかね.....。。。。

さて、本題です.....

この日の朝は比較的に静かな東、北東の風 しかし、数日前から春の嵐などで
西~南西風が吹き荒れていたんですよ。

ほんのちょっと前に風向きが変わった程度ではこの根強いウネリは
簡単にはとれないでしょう。

よし、今回は釜立だ!と事前に決めてましたが
過去、数回乗ってますがほぼベタ凪だったような....

よくよく考えると須崎のこちら側の磯は低いとこが多いのと
前日までのウネリを考えると持ってくるべきですよねチャランボ..

頭の中からすっかりチャランボの文字が消えてました。

ダメですね、、上記で述べた能書きは何だったんでしょうか!?.....

道中、気が付きヤバイかな....とも思いましたが取りに引き返すには
至らず.....

しかし....案の定 海へ出てみると不安的中、ウネリ残ってますね...

釜立は「かぶってます」 前まで来て船長 様子見.....

船長:「一太郎くん どうする? 行く? 辞めとくか?」

過去、朝一番 目的の岩を前にして船長とこの会話のケース
90%は「行きます!」と答えているような。。。。

磯釣師のほとんどの人がそうですよね。。

この日も答えは同じく
一太郎:「船長、やりまーす!!」

2013.3.20_須崎_釜立 003

メイン釣り座の前はこんな感じです...
満潮が8時半 あと2時間はまだあげてきますので...

良いサラシ? いえいえ、そんな余裕はありませんでした...

2013.3.20_須崎_釜立 002


身体ごともってかれるような、波じゃないとはいえ
荷物がこれじゃ... 気になって...

気をつけながらも...「あっ きたっあ! ザブーン!」

早速 カブって貴重なコマセが半分に
磯バックも中までびちょびちょ... ロッドケースも流されそうに!

2013.3.20_須崎_釜立 009

コマセが水っぽい!というかコマセ汁になりました...

やはり、痛恨のチャランボ忘れ!

チャランボ、ハーケン、ロープがあれば全然、楽勝なんですが....

こんな感じでしたが何とか満潮も乗り切り、海は少しづつ穏やかに。。

節約ペースでコマセ汁を撒きながらになりましたが、最後までなんとか
釣りにはなりました。

海は水温上昇に伴い小さいのが活気付いてましたね
それと、海タナゴが沸いてました...これには参った....

2013.3.20_須崎_釜立 014

最大の33cmの口太です。


2013.3.20_須崎_釜立 019


無事、釜立をあとに
ふーぅ、朝方は疲れたけどそれなりに楽しい1日でした

春、ノッコミ時には狙ってみたい 良い磯です。。

次回、ここ須崎は沖ノ島に石鯛で行きたいですね。

また、きまーす!

本日の釣果

(キープ)
カワハギ2枚 23cm 24cm 

※メジナ20cm~33cm 多数 (全てリリース)
エサ取り 海タナゴ ベラ フグ

次回ですが
遠征仲間は「八丈島の調子が上向いた!」とソワソワし始め、次週行くようです。
残念ながら今回はオイラは無理だなー...

凪みて、どこかでメジナの後半戦を楽しむか。。。。

では!!






















次のページ

FC2Ad

まとめ