一太郎の磯釣り日記

伊豆半島/七島をホームグランドに磯釣りをやってます、是非とも情報交換しましょう!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月15日 春寒し 水温14.3℃ 式根島(アカネ)のフカセ夜釣り 【夜の部】

16:00

夜の部の為 場所替えです。

さて、どこえ? この水温イサキは厳しそうだぁ~
尾長はどうかなぁ?
今回、旬の寒メジナには予約が複数入ってます
なんとか、持ち帰らねば・・・

既に他メンバーは夜の場所へ移動済み 空いてる場所を確認し。
候補地はボンボン、サイマ根の裏、アカネ、イケバノ大根、新八
などなど・・・・

しっかりと寝床が取れる、足場が良い、潮の流れの影響が少ない
コマセが溜まる・・・そして、何よりも釣れる磯は?

「よし! 船長、アカネお願いしまーす!」
「アカネ」昼間の釣りだけの方には馴染みのない磯でしょう。

冲側にサエモン、モウヤと有名磯がありますので
今日 わざわざ、ここに昼間渡ってる人はまず、見たことありません。
昔、釣り人の多い時代は混んでる時には見ましたが。

でも、ここは式根島の夜の部では実績大のA級磯
常連の夜釣り師にはファンが多い磯です。

アカネから見た、中赤根 モウヤ サエモン
↓↓↓

式根島20172161

荷物を上段に運び準備です。
釣り座は悪くもなく、良くもなく 一人のポイントですね。
二人で夜釣りでは厳しいでしょう。

釣り座にアミ12キロ+配合1袋 付けエサのオキアミをセット

式根島20172163

これからの夜 気温3℃の風の吹く海の上の磯、半端なく寒いです。
防寒対策も昼間の内容では通用しません
通常より厚着の下には貼るカイロ、10個を身体中に貼り付けてます。

あと、オイラ中では激寒期の渡船夜釣りは欠かせないのがたき火。
アウトドアで暖を取るにはなによりでしょう。
これには、マキが必要です。
現在、昔の入手ルートは全てクローズとなっており
伊豆の釣り仲間 釣り馬鹿さんに相談したところ しっかり梱包までして、完璧に揃えて頂きました。

大変ありがとうございました、おかげ様で快適な夜釣りとなりました。
m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m

明るいうちにマキもセット

式根島20172162

17時30分 夜釣りスタート!

まだ、エサ取りが多いです、でも、こんなんでも、魚が居たので少し安心しました。
日没寸前、一発目の口太42cmが来ました、キープです。
その後もウキは入りますが、食いが浅いのかかなり送り込んでも針掛りしません。

そんなんで、完全に暗くなると、あらっららら、これか......
早くもハタンポの入食いとなりました。
食べると美味しいと聞いた事ありますが、いらないです。

式根島20172164

式根島 夜釣りではサバ、ハタンポの入食い、この2つが障害となります。
こりゃ、釣りにならんぞ.....参ったな...
それでも、なんとか、居付きの体高のある黒いイサキ40ちょっと1枚ゲットです。
暫らく粘るも、オキアミ 瞬殺です。
22時 一旦、ギブアップ! こりゃ、休憩だなぁ・・・・・

焚き火じゃ、たき火じゃ 暖まろう。。

式根島20172165

スキットルに いつもより、ちょっとリッチにマッカランの18年入れて
持ってきました、つまみは自家製のビーフジャーキーです。

冬の磯上、この澄んだ空気、この満天の星空の元 たき火を前に美味いウイスキー
癒されます、日常を忘れて最高の空間ですね、寒いけど来て良かったー!

1時間ほど飲みましたか、ウイスキーが空になる頃、炎を見てたら、なんだか眠くなってきました。
「良し、釣りは朝マズメに賭けましょう・・・・」

エアーマット敷いて毛布だして、たき火の前に寝床を作りました。
なんとか寒さも大丈夫そうです。
まぁ、寒いけど、蚊がいなくていいや・・・・

おやすみなさーい。(∪。∪)。。。zzzZZ

16日 3:00 起床

寒さで目が覚めました、メチャクチャ寒いです。
焚き火も消えかかってます。

でも、正味3時間強 案外良く寝れました、スッキリ・・
よし、朝マズメ、あと3時間 気合入れて 夜明けまでやるか!!

コマセじゃんじゃん、足元に入れます。
どうやら、ハタンポはさっきよりは居なくなってるようです。
ポツポツ、付けエサが戻ってきます。

約1時間後、潮が止まりました、ウキ止めを外して、ウキをフリーに
へチにエサを這わせて落としていくと、竿1本半位で「ガッツン!」
「きった~!!」v(=∩_∩=)

結構、やり取りを楽しみ、捕ったのは本日最大46.5cmの尾長でした。
とりあえず、一安心・・・・
どうやら、この日は活性低く、へチの底の方で喰わす、この釣り方のみが有効だったようです。
朝陽が上る、寸前、朝のゴールデンタイムには小さいのもたくさん混じりましたが尾長が入食いになりました。

6:00 終了でーす!

式根島20172166

いやぁ~ 釣れて良かった! 寒いながら楽しい一夜でした。\(^▽^)/

本日の釣果(夜の部)

口太 42cm 尾長40~46.5cm7枚 
居付きの黒いイサキ40ちょっと 1枚 
以下リリース10枚くらい

RIMG0695.jpg

夜釣りの釣果としては、大した事ありませんが
なんと、今回、他磯は完全なボーズがほとんど....オイラがこの内容で竿頭でした。
そう見るとまずまずでしょうか。

また、もう少し後の春の乗っ込み時には来たいですね。

戻って来て釣果情報見ると、半島は15℃以上
こっちの方が水温高いですね。
モロコ行けるかもなぁ・・・・

まぁ、暫らくこのままメジナやろうかなぁ~ とも思ってますが
水温次第ですね。。

では!

( ̄^ ̄)ゞ
スポンサーサイト

7月19日 伊豆七島 夏磯のフカセ釣り 早島(東ボト)

おはようございます、一太郎です。

7月も後半に差し掛かって来て 関東の梅雨明けも一両日中ですね。

近況はしばらく、バタバタしてました。
多忙な仕事の日々に突発で母親の手術も重なり......
普段からけっこう無理して釣り行ってますが
今回、さすがに、このあたりの優先順位を間違えるとまずいですよね・・・・
近所で評判の孝行息子としてはちゃんと自重してました。

釣りは行きだすと、まるで強迫観念のように行き続けたくなりますが
一定期間 行かなくなると、案外気持ちも落ち着いて来るもんです。

母も無事退院、仕事もボツボツ収束?目先の諸問題、解決かなぁ?
すいません、そろそろ、釣り行ってもOKですかー??
はいはい、もう良い大人、このあたりは自己判断で行きましょう。

それでは、40日ぶりの釣行、伊豆七島 梅雨明け目前の夏磯へレッツゴー!
わ~い (o^○^o)=!! 

18日(祝)22時 自宅発

いや~ うれしいなぁ~ ストレス発散だー!(現実逃避とも......)

さぁ!2016磯釣り後半戦、ここからスタート
湘南海岸を乗りの良い音楽で行きましょうか!

本日の1曲目

Dead Or Alive - You Spin Me Round (1984)

80'sディスコの代表曲の1つですね
ディスコと呼ばれる最後の時代あたりでしたか
当時、ディスコからクラブへの変わり目、初めて行った日のあの衝撃、こんな素敵な楽しい世界があるのか!!・・・と即勘違い。。
お金もないのに金利35%の丸井のカードでキャッシングしてほぼ毎晩、朝まで遊びに行ってましたよ。
かなりバカですね・・・・
その頃、もっと勉強でもしてれば、良い学校行って
大きく有名な会社に入って、きっと今頃 安定した幸せな人生を歩んでました (T-T)
人生やり直したいです、日々、後悔してます・・・・(大泣)

こうなりゃ、大音量で! ♪♪ 思わずダンシング♪♪ 磯へGO GO!!

σ(o^○^o)!♪♪♪♪

今回のメンバーは・・・
古都JR鎌倉駅 首都圏でもトップクラスの飲食店の激戦区、ハイレベルなこの地にあって
地元のグルメも通う人気のワイン・レストランのオーナーシェフのお二人
メジナ師のHさん、Kさん 初組み合わせの3人 合わせてオイラもウキ釣りで行ってきましたー!

場所はオイラにお任せ「下田経由の島で夏磯のフカセ」・・・となると・・
昼間の釣りで船釣りに勝てる磯、早島(はやしま)東ボト!

イナンバのような大きな尾長メジナ狙いなら厳しいでしょうが、クーラーボックス一杯で帰るなら
真鯛、シマアジ、イサキ、カンパ、メジナ・・・・などなど、ズラリと。。
伊豆七島でもトップクラス ここでしょう!

渡礁率は低いですがここに乗れて一日できたら堅いはず、過去、自他ともに
釣れ過ぎを何度も経験してます、乗れたら今回も釣れ過ぎ確定のはず?でしたが........(泣)

19日(火)5:00 早島着

早島241

予想通り、前日まであった南西のウネリもほぼ消え
年間に10日とない最高の凪です、まだ、潮の高い時間帯ですが
東ボト、確定です。

こりゃ、滅多にないチャンス、船長と話して、これなら、いまだ、未渡礁の西ボトもできる!!
でも、今回はせっかくなので3人でしましょう、岡側の東ボトへ。

やったー!ワクワクするなぁ~ (@^▽^@)

早島246

凪に付、前に出られ、悠々と3人で広く釣り座を取れます
Kさん沖向きに 本島 黒崎向きにオイラとHさん

早島249

釣りはじめ、イサキがポツポツ、メジナらしきアタリもあり
これからこれかと・・・・・

クーラーボックスが足りるか心配してましたが.......
なんと、朝のこの時点がこの日のピークとは.....(泣)(/TДT)/

以後、この時期でありながら、付けエサがそのまま残ってきます....
ハリスを落としてもほぼ生体反応なし...
時々、忘れた頃にイサキ、サバが来ただけ....

早島251

大きなサメが廻っていたから? 潮が? 水温? 場荒れ?
なぜかハッキリした事は分かりません.......

結果、事前に東ボトに関するオイラの誇大広告で期待を持たせ過ぎ
お二人には悪い事しちゃいましたね。

ホントに磯からの五目釣りでは、広い伊豆七島でナンバー1候補なんですが.......

船長、仲間からも...
「えぇ??!! 東ボトで釣れないの?」「なにそれ、珍しいよ!」「そんなの初めて聞いた!」
とか......悲しい言葉をたくさん頂き、少し恥ずかしくなりました。
(また泣)(/TДT)/ (/TДT)/

早島258

でも、「東ボトでダメだったと」ある意味、貴重な経験値が一つ増えましたかね・・・・

猛暑を想定してましたが、爽やかな北東の風と暑さのバランスがちょうど良く
絶景の中で快適な夏磯を楽しめました。

まぁまぁ、自然相手のゲーム こんなもんでしょう
これに懲りずに また、3人で島にウキ釣りに行きましょう!

後半戦スタートとは言っても 本番のモロコは9月過ぎからかなぁ~
リベンジで夏磯のフカセ、もう一度行きたい気もするし・・・
でも、暑さもさることながら、伊豆方面 渋滞が厳しいですね。

いろいろと、様子見ながらやってきまーす!

では!

( ̄^ ̄)ゞ


3月23日 春 水温15.6℃ 西の風 新島 早島のフカセ釣り

こんにちわ! 一太郎です。

今日は冷たい雨 花冷えですか・・・・一転、寒いです。

東京の桜も開花しました、見ごろは月末あたりですか?
なにやら、今年の桜は寒の戻りで長持ちするようですね。

毎年恒例、酒飲みの口実、花見の案内メールも忘れる事無く、やって来ました。
他にはここ10年、毎年、妻にせがまれている東北への桜見物・・・・・
秋田の角館への花見旅行です。
まだ、東北の桜、一度も行った事ないんですよ。

このままじゃ、気持ちよく釣りに行かせて貰えませんので
4月中旬あたりからですよね、、今年こそは行かなきゃなぁ~

┐('ε')┌

さてさて、釣りの方は気温、水温の上昇と共に釣行ペースもアップしたいところ・・・・

今シーズンもこの人と磯釣りロマンを追っかけます。
連絡は頻繁にとってましたが 昨年末、納竿釣行以来となるモロコ師NKさん。

今回は「たまには家に魚を持ち帰ろう!」とウキ釣りで島に行ってきましたー!!

ε=ε=(*^▽^)/

22日(火)21時 自宅発

さぁーて! 今宵、下田までのドライブ 気分は面白、可笑しく行きましょうか!
BGMはこんなので・・・・・
知り合いがYouTubeから拾って録音したようで、1978年 鶴光のオールナイトニッポン 
ゲストはキャンディーズの2時間。。

38年前のラジオ番組から流れた 本日の1曲目~微笑みがえし~ (〃^o^)~♪♪
RADIO DAYS 懐かしいなぁ~ ・・・・・・ 
昔からテレビよりラジオ派なんですよ、今も。。

(*^ε^*)♪~

「さぁ、本日の釣り場はどこへ?」

例年はこの時期、NKさんとはオンバセなんですが........
今シーズンは良い情報まったく聞こえて来ませんが、どうなってんでしょうね??

釣り仲間にも連絡し情報収集し
それなりの釣果の聞こえてくるのは、早島、地内方面ですか?!

しかし、前日昼間から西高東低の西~南西ですね...それもけっこう吹いてます....
地内は絶対ムリ、なにやら、オイラはまだ未渡礁ですが早島の風裏 東側のポイントなら可能性もと。。

(^O^)」

6時間後・・・・・・

やっぱ、船は揺れました....鵜渡根、新島本島経由、久々の名礁 早島到着
一組を足場よく安全な、早島長根へ。

さて、オイラ達の渡礁場面
まずは船長、東ボトを見せてくれます。
「はい、沖、岡のボトは完全に波の中、表は500%ムリです」....黒崎ももちろんNG

2016ー3早島 002

ホント あるの? 釣り座???????

以前からここ早島 東側、崖下の絶壁箇所に2箇所、乗れる場所がある・・・と
話は聞いてましたが・・・・

2016ー3早島 003

「一太郎君! ちょっと、狭いけどここで二人で頑張って~!」
船長、マジっすか?! 
こりゃ、この荷物で二人はかなりハードですよ.....

似てるような比較対象で、神津島 タダナエのオネモの隣に「出っ張り」ってポイントが
あります、そこに二人で入るより3倍ハードです。

でも、せっかくのご指名とあれば、頑張りまーす!

2016ー3早島 007

モロコ師NKさんと、連携プレー 慎重に荷物をベストポジションに
交代でコマセをセット、仕掛け作りを・・・

たぶん、ここ、二人で10回乗ったら一度は確実に海に落ちますね、オイラ、落ちる自信あります。。
(・`ー^)

なんとか、無事ポジション確保 オイラは先端方面の釣り座で。。

2016ー3早島 011

モロコ師NKさん、チャカ場で正面から流します、仕掛けは、もちろん得意のシマアジ狙い!

2016ー3早島 017

潮はほとんど動いてません、きびしいっすね、これじゃ.......
それでも、早島、40前後のメジナ(口太)、イサキは飽きない程度に釣れてきます。
中間時点のオイラのクーラー 

2016ー3早島 021-1

11時過ぎからお待ちかね潮が先端方面に流れ出すと・・・・・・
モロコ師NKさんに本日、一番のあたり!!!
間違いなし! 本命登場!!  シマアジです!
完璧なやり取り、工夫の仕掛けで、ゲット! 一番美味しいサイズ 2キロ弱ですね。。

おめでとうございまーす!

2016ー3早島 018

盛り上がってきましたよ~
(〃^¬^〃)
NKさん、なんと シマアジ3連発!!!

2016ー3早島 023

オイラにも!大変じゃ!きたっ~ 慎重に華麗な?竿さばきで
寄せますが、、、タモ入れ寸前で、ありゃ、、痛恨の口切れ.......

ヾ(`□´)ノ〃

この後はシマアジがイサキに変わり・・・・・

13時過ぎ、少し飽きてきて、めんどくさく、集中力もなくなり.....
「この程度、タモ無しで抜けるだろ。」と思いきや....
「バッキィ!!」はい!13000円なり、竿が折れて、もう時間だし、終了となりました。

オイラはシマアジはありませんが
メジナ(口太)良型イサキ(最大45cm)でクーラーはほど良く満タン

ウキ釣り、楽しかったー! 
また、近々にフカセで来ましょうと二人ですっかりモロコ釣りを忘れて・・・
西風吹く春の早島を後にしました。。

2016ー3早島 025

帰り道、久々に友人宅に釣果を配りながら、みんなに喜ばれ。
自宅、到着時は、クーラーにはおすそ分けの高級アジが1匹
これで、十分、
冷蔵庫でもう一晩寝かして、明日、妻と食べますよ。

では!

( ̄^ ̄)ゞ

5月9日 新島 地内島大島の夜釣り(底物&上物)

おはようございます、一太郎です。

今週は台風ですね、こっちに来ますか・・・
もう、そんなシーズンですか、、、早いな~

先週末、引き続き式根島方面、今シーズン初の夜釣りで入りましたので
ブログアップしまーす!

磯釣りでは、あれも、これも、欲張った釣行は良くないですね~
結局、どの釣りも中途半端になって不完全燃焼.....
この事は過去の経験で分かっちゃいるんですが
嬉しくて、ついつい思いつくままに準備しちゃって・・・
今回はまさにそれでした・・・・・

対象魚:モロコ 石鯛、メジナ、イサキ、アカイカと5魚種!! 
無茶だな~こりゃ・・・

今回は3日前から夜な夜な酒飲みベロベロに酔っ払いながら、準備を始めました。
膨らむ期待、空想・・・気がつくと玄関には過去、一番の大量の荷物が積み上がってました。

イサキ、メジナ、アカイカのタックルはほぼ共通ですが、その他は別
特にモロコはかなりの重装備となります。
クーラー2つ バッカン3つ 磯バック3つ 寝袋 ロッドケース2つ・・・
揃えた自分でも驚き・・・なんだっこりゃ

でも、今更引けません・・・   ┐(´ー`)┌

9日(土)6:00 自宅発

普段なら好きな音楽聴きながら楽しいドライブですが
今回は考え事に終始・・・忘れ物ないかなぁ~ ??
絶対なにかあるはず・・・・・

ひとつひとつ、思い出しながら頭の中で整理し確認してきます。

まずは、ひとつ思い出して ウニ通し・・・小田原の釣具屋で購入
真鶴の釣具屋・・・ガンガゼ、イワシ板
宇佐美の釣具屋・・・アミ、オキアミ、氷
またまた、忘れ物 思い出し、菖蒲沢でキビナゴ
最後にもう1件 外浦越えた釣具屋でリチウム電池・・・・

下田まで計5件の釣具屋経由となりました。。
やれやれ・・・ ┐( ̄~ ̄)┌

11:00 下田港 出船
海は続く、好天気図で池のようなべた凪です。

なにやら、式根はサバが.......??
本日の夜釣り組は新島経由の地内島のようです。

2015.5.9_地内大島 012

地内島
風は一時的に南が吹きますのでナダラはNG それ以外は使えそうです
オイラは大ハダの次に呼ばれて、地内大島へ
ここでの夜釣りは、10年ぶりくらいです。
以前はここと大ハダ、カンノンズシロ、乗るたびにほとんど40オーバーのイサキで35Lが2杯満タンでしたね。。

2015.5.9_地内大島 021

底物では初めて、エキスパートに電話してポイントを説明してもらいます。

・石鯛 高いとこの神津向き 要遠投
・モロコ チャカ場 少し投げて棚の向こう側に落ち着かす
・フカセ 地内本島向きコマセが溜まる場所を潮により探す

こんな感じ3箇所にコマセ、竿など配置を整え
ここ広いが足場もそんなに良くないし 蒸し暑い......

2015.5.9_地内大島 022

本日のタイムスケジュール

14:00~18:00  石鯛
18:00~24:00  活エサでモロコ
24:00~眠くなるまで イサキ メジナ アカイカ
休憩
4:30~5:30  石鯛 モロコ

大忙しだなぁ こりゃ・・・┐('ε')┌

気になるのは水温、15.8~16.3℃ 一気に落ち込んだようです
これ半島より低いでしょ......おまけに潮も動かず.....

や、やはり、、
ガンガゼまったく反応なし トータル2個しか要りませんでした.....

この後の夜の部も同様
幻想的な夜光虫の輝きに癒されての釣りでしたが・・・・

活エサ(小メジナ イサキ)のモロコ 異常ナシ....

イサキ メジナも食いは渋いですが潮が入った一瞬だけ入れ食い
メジナは45以上 イサキは30以上だけキープ
以下リリース

キープ
尾長メジナ 45~46cm 3匹
イサキ 30~38cm 7匹

アカイカ 反応ナシ.....

2015.5.9_地内大島 029

夜はうって変わって途中、雨、風も正面から寒い....体感温度は真冬です
この時期の20℃以上の寒暖の差、何はともあれ防寒、防水対策だけは忘れ物厳禁
しっかり準備してこないとヤバイです

ほぼ、タイムスケジュールどおりの進行で3時間ねました。

天気はころころと・・・気持ちよい快晴の朝を迎え
最後の悪あがきをしますが状況変わらず.....
この日は何処の磯も渋かったようです。

あんまり充実感ナシで......
今回どれも、これも中途半端になり反省です
品数増やせば楽しみも倍増....そんな単純なものでもありませんね。

2015.5.9_地内大島 039

水温同様に遅れてるかなぁ??
イサキも食べて見ましたが
絶品の脂の乗った抱卵イサキにはまだ早いようです。

また、旬のイサキ狙いでここ地内大島に夜釣り来たいですね~
その時は対象をモロコを減らし石鯛 アカイカと3魚種で・・・・・
それでも、多い!! 
1つにしろ!ですかね?!・・・・・


( ̄^ ̄)ゞ 




春本番! 神津島 の2日間 その2 恩馳群礁 新場のメジナ釣り

26日(木)神津島2日目

昨日の釣りの後は、今回のお泊り釣行の楽しみの一つ 神津島温泉センター 
行ってみたら、水曜日はなんと定休日でかなりガックリ........(-з-)

宿に戻り、缶ビール片手に磯バック、ロッドケースの中身をモロコ→メジナ仕様に入れ替えます。
そんなこんなで、疲れも手伝って20時前には寝ました。

しかし・・・1時には目覚め モバイルでの波風チェック
ナライはそこそこ吹いてそうです、、 イナンバいけるかなぁ~

どうでしょう?
今、伊豆七島で尾長の50オーバーがコンスタントに出てる場所ってありますかね??
鵜渡根や式根ではここ数年、オイラはまともに見たことはありません
現状は三宅や八丈島もかなりの単発ですよね・・・・・

あるエキスパートの方は、もし冬場の条件があった青ヶ島で釣りが出来ればイナンバ以上とおっしゃって
ましたが、私は行ったこともないし確実な情報もないので分かりません.....

そう見るとやはりイナンバは別格ですよね~
60の可能性、夢のある関東最後の釣り場でしょうか?!

磯釣り人生3度目となるイナンバに向け期待は高まり
こうなると、起きるにはまだ早すぎますが、この後 もう一眠りは不可能でした・・・・・・

q(*^O^*)p

5:00 まだ暗い前浜港  下田からの船に途中乗船

船は約半分あたり?40分位走りましたか.......
エンジンスローダウン、あら?もう着いた?と思ったら、海況悪くNG 神津にUターン
聖地イナンバ やはり、今回も大変遠い島でした 残念・・・・・

(┬_┬)

さて、切り替えてと! 

本日は昨日は行けなかった恩馳群礁の反対側に来れました!

2015.3.25神津島 026

でもやはり、こう見ると西からのウネリがあります
数日前からの残ウネリ? この日の風による新たなウネリ?
これでは、イナンバは到底無理と納得・・・・・・

カドの次に名前を呼ばれをヨシツネへ3名で渡礁
感じは悪くないですよ。。
チャカ場付近 右手 ヒラッタイ向いの釣り座で・・・

2015.3.25神津島 028

ロッドケースを開けると この日イナンバ用に既にリール、ウキまで
セットしてあるタックルが寂しそうにありました
遠征4号に6号巻いた尾長モンスター4000LBD
めんどくさいのでとりあえずこれ使おう・・・・

(o^ー^o)

木っ端が凄いです、、小メジナ、タカベ、イズ.........
こりゃ、厳しいなぁ~

ヒラッタイ 弁慶 カド キョロキョロして周りを観察してますが
どこも似たような感じのようですね。

2015.3.25神津島 029

11:00
やはり、神津島仕様にタックル一式交換

それでも、潮が右から左へゆっくり動き出すと、沖の潮目では
ワンサイズアップの35~40弱がボツボツと釣れてきます。
オンバセらしくなってきましたか・・・・

13:00
この日最大の綺麗な尾長メジナ
44センチ ゲット!!

2015.3.25神津島 031

もう5cm大きいのを期待しましたが、以上、ここまで・・・・
15:00  終了で~す!

2015.3.25神津島 032

本日の釣果:
キープ 44cm 1枚
30~38cm 多数リリース
小メジナ タカベ イズのエサ取り強烈

サイズはイマイチでしたが、数は釣れて楽しめましたかね

イナンバには行けませんでしたが、春の晴天 神津島 恩馳群礁に2日間
長い冬を抜けた開放感、清々しさを磯上で久々に味わえ良しとします
こんなもんでしょう。。

ゼニスも来週から解禁ですね、そっちにも凪見て行きたいなぁ~と思いますが
次回は式根島の予定でーす

では!

( ̄^ ̄)ゞ

次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。