一太郎の磯釣り日記

伊豆半島/七島をホームグランドに磯釣りをやってます、是非とも情報交換しましょう!!

7月11日 伊豆七島 夏磯のフカセ釣り 地内島(ナダラ)→早島(東ボト)

こんにちわ! 一太郎です。

いやいや、本日も暑いですね~
今夏は猛暑? 真夏日連発 かなり、暑い日が続いてます。
梅雨明けも間近、そろそろでしょう。

この調子だと、釣りは頑張って7月後半あたりまで
8月~9月後半まではパスかなぁ~ 
それか、朝一、数時間の勝負か、夜釣りですね。

昨日も予報は最高気温32℃以上の真夏日 梅雨磯というより、既に完全な夏磯
暑さにも負けず、行ってみましょうか!

鎌倉の仲間と3人で新島方面です。
モロコか?とも悩みましたが・・・・・
友人から魚のお土産注文もあるし。
今回は皆と同じ磯で同じ視点で喜怒哀楽を楽しみましょうか。。

久々のウキ釣りで参戦でーす!

楽しいなぁ~

(#^^#)

11日(月)2:30 下田港出船

海は引き続き、この時期ならではのベタ凪です。

家でけっこう寝てから来たのと、うれしさとが重なって眠気が全くありません。
たまには船中寝ないで心身に良いと言われてる?月光浴でも楽しみながら・・・・
雲の動き、月明かりが照らすベタ凪の海面、大変きれいな絵となってます。。

「潮風、涼しいし気持ちいいなぁ~」(*^▽^*)

そんなんで、ボーっとしてると新島の手前あたりで夜明けです。

早島07111

地内島、初となるメジナ師の二人に是非、ここは見せたかったのもありナダラへ!
ムラはあるものの、当たれば いまだ、ここらでは一番のメジナ場でしょう。
以前は乗れたら必ずリクエストした大好きな磯です。
でも、本ブログでは初ですね・・・・って事は、もう10年ぶりくらいかぁ・・・

早島07112

ここは、低い磯です。
特にこの日は満潮時で渡礁がよりハード
このタイプの磯、神津だと作根、オンバセの平根とか......
荷物も投げ渡し、船首から飛び降りるスタイル
低い磯=滑る 慣れていても大変、危ないです。

無事、渡礁 潮も効いてて雰囲気ありますよ!

全員、戦闘配置(せんとうはいち)について。。

早島07113

下りですね、それもかなり早い・・・・
ここはベストは式根や三宅方面に流れる反対の潮なんですが~
皆で新島 黒根港を向いたポイントへ

早島07114

潮が引くと、Aさんは平島に移動。

この時期、水温が高いのに文句言っても、当たり前ですが
木っ端が凄いや....エサ取りは全部、小メジナですね。

潮が変わって場所を変えても変化なし、小メジナの猛攻は止まりません......

オイラは左前方の新島 南端 磯が気になりだしました・・・・
この凪なら十分でしょう、「みなさ~ん!!早島に移動、しましょうー!」

地内島(ナダラ)約3時間滞在 小メジナ入食い イサキ少々 尾長・口太 最大40弱
でした,,,,,,,

早島07115

うれしいなぁ~!(^^)! 
早島、ちょうど1年ぶりです。

早島07116

名礁 岡の東ボトへ!

ここ早島、事前情報では潮色悪くパッとしないと聞いてましたが
言うほど潮色も悪くはないでしょう
早島らしさは十分出てます・・・雰囲気ありますよ。

早島07117

昨年も一緒に来たHさん、前回と同ポイントで。
あれから1年 ついにチャンスが来ました、前回のリベンジですね。

大きめのイサキ、尾長らしきアタリなど早々にお出迎えアリ
皆で盛り上がりましたが.......

少し経つと徐々に反応薄く....「ありゃ、サメだ!」
それも、けっこうな数........釣っても全部、捕られます。

そのうち、海は生体反応ナシと、水温24.5℃の海にエサ取りもいません。
オキアミが100%残ってきます。

2時間ほど退屈な時間が過ぎて行きます。
サメ?潮? ここまで、まったく魚が何もいなくなるか、不思議??
それでも、早島 最後の2時間 魅せ場はやってきました!

皆に数発、強烈な青物のあたり、沖へ沖へ・・・
一切、止めることは不可能。

ヒラマサかと思ったら、どうやらこの近辺、メジが回っていたようです。
2号竿に5号ハリスの準備では手に負える相手ではありませんでした.....
(一一")完敗、負けました......

こんなんで、名残惜しくも、14時終了でーす!

早島07118

いや~ 前回のリベンジはならずでしたが、離島のエキサイティングな
夏磯は十分満悦できましたかね~

ナダラ→東ボトのゴールデンリレーで文句は一切 言えないでしょう。
まだまだ未熟、次は頑張りましょう!

帰港時点、オイラのクーラーはイサキ10匹程度

ところが!サプライズ!
船釣に来てた知人から・・・
「一太郎さん達、3人で分けて、全部、魚 持ってていいよ!!」

早島07119

真鯛1キロ~4キロ マハタ、赤ハタ、カサゴなどなど高級魚で一杯の70L
クーラー全部!!   うひゃ~ 磯釣り3年分の釣果だぁ・・・・・・

オイラも次に生まれてきたら絶対に船釣りだな・・・・
磯には見向きもしません。

ありがとうございました。
ホントにすいませんでした・・・・・m(_ _)m ペコッ

(*^^)v 結果OKです!

皆様、大変密度濃い、夏磯の1日 お疲れ様でしたー!
また、是非行きましょう、次は秋ですかね~

(*^▽^*)

次回は石鯛釣り約束してます、久々の石鯛釣行 楽しみでーす!

では!!

( ̄^ ̄)ゞ

スポンサーサイト

4月5日 春磯のフカセ釣り その2 水温16.8℃ 地内島(カンノンズシロ)

こんばんわ! 一太郎です。

うららかな好季節、4月に入りました。

ここ数日は気温も上がって、ポカポカ陽気 
でも、寒暖の差が大きく まだ夜は寒い、夜桜で花見って感じじゃありませんなぁ........
やるなら、仕事サボって昼間から一杯がベストですね・・・
東京は早くも葉桜?終息ですか・・・
鎌倉は現在 3分~5分、程度これからですよー

(*^_^*)

気温は上がって来てますが、海はまだまだ冷たい所も?

日曜日から仲間達が八丈島に入ったんですが
そしたら、なんと、なんと 初日 水温12.8℃ 翌日13.2℃
まったく生体反応ナシ との事でした。 冷水塊ですか........
こっちとは全然、違い厳しいですね。

前回の釣りからちょうど一週間
モロコ釣りに比べてフカセ釣りは釣行後の疲労度がぜんぜん違います。
身体が楽ですね~ 蓮ちゃんもなんのそのです。

天気図も少しづつ改善されてきたような・・・
では、今週も同じ方面へ高級魚アジを探しに行ってみましょうか!

(^^)/(^^)/

4月5日(水)5:30 晴れ 南西の風 地内島

【シマアジを狙え!】

前回、今回と目的はシマアジです。
春先から初夏 式根島・新島方面 シマアジが廻る時があります。
昔、6月にオイラがここまでの釣人生で一度だけ遭遇した1.5キロ~3キロのシマアジの入食いは平床でした。
(別途、5月にナダラでもワンサイズ下の入食いはありました・・・・)

3年前はヤリナガネのワンドの夜釣りで知人が超入食い・・
2年前はハタカ、昨年は早島の裏側 ・・・・・
例年、釣れない年もあり予測不可、神出鬼没どこの磯かは全く分かりません。

今年はどうやら、地内島周りの磯だったようです(過去形)
でも、ポツリ、ポツリでフィーバーには遠く及ばず....
一時的な釣果で安定はしてないようですね、オイラは先週の大島では気配なし
では今回はカンノンに入ってみましょう!

ホームグランド東伊豆 八幡野の地磯にあるのはカンノンガ根
ここはカンノンズシロです・・・・
磯の名前は同じようなのが、たくさんあって、ややこしいですね。

地内島 カンノンズシロへ

地内島040501

ここは、横に長く 一見、釣り座は複数、迷う場所です。
でも、根の無い釣り易い昼間の場所はわずか3箇所?
朝一は正面に入りました。

このブログ書いてからは2回目の渡礁 前回はたしか早5年前?新島の渡船屋からの石鯛釣りでした。
以前は夜釣りで良く乗りました。

地内島040502

凪予報ですが、風は左正面からです、風速5mと言いながらも
正面からまともだと案外こたえますよ・・・・・
寒いです。

地内島040503

たしか ここ地内島、オイラが初めて来た頃はサルが居ました
今は動物は何もいないようです。
ここには住みたいと思いませんね、だったら、下田沖の神子元島の方が快適そうです・・・・

小メジナ、フグ、イズ小の入食いです。
遠投して沖の潮に乗せてイサキがポツポツ、口太46cmのみ、つまんないなぁ~

飽きてきて途中1時間強 寝てました・・・

地内島040504

午後から潮は下りがハッキリと流れ始めました。
13時 釣り座、チェンジです、大島方面の先端へ移動。

ここも手前はフグ、イズ小だらけ......
本島より沖の潮目に重い00ウキで遠投、仕掛けが馴染むとサイズアップのイサキは順調に拾えますね。
こんなんで、終了間際、ラインがバチバチ、、、と。。!

地内島040505

お待ちかね 遅ればせながら、シマアジです!
でも、小さいな~ 1キロないなぁ・・でもギリギリ、刺身にはなるサイズでしょう。
まぁ、本命ゲットうれしいです。

なんと、蓮ちゃんで!群れが入ったか!

でも、既に船は見えて式根方面から迎えに来てます......
磯釣りっていつもこんなんですよね・・・・朝からやってるのに、なんで今ですか??

半べそで後かたずけ......
終了でーす!

本日の釣果

イサキ38cmまで 15匹
メジナ(口太)46cm
シマアジ 1キロ弱 2匹
エサ取り:小メジナ、イズ、フグ たくさん

地内島040506

帰りに船長にお願いして、地内島 表側の未知の磯を見させてもらいました
現在、ほととんど使ってないでしょう。
オイラは乗ってる人は今まで一度も見たことないです。
一度、やってみたいです・・・
シタンバシラ、下和田 雰囲気 良さそうでしたよ。

地内島040507


次週は前半はNGですね、木、金曜日あたりからですか・・・・
そろそろ、モロコ始動ですかね。。

では!

( ̄^ ̄)ゞ


3月29日 春磯のフカセ釣り 水温15.6℃ 地内島(大島)

こんにちわ! 一太郎です。

本日は良く晴れた暖かく気持ち良い天気です、これで桜の進行も早まりますね・・・
東京では今週末あたりが見頃のようですか。

まだまだ、寒い日も混じりながらですが、季節は順調に進行中 明らかな春に突入して来てます。

前回の夜釣りからあっと言う間に、一カ月半も経過......
近況、もろもろ有り、バタバタしてました......
でも、週間天気図、渡船屋の釣果情報チェックの日課は欠かしてませんでしたよ~
磯への募る思いはそろそろ限界ですなぁ・・・・・

29日天気図はOK では、万障繰り合わせ、春の磯へ向かいましょう!

この3月、メジナは悪天候も多く、思うようには行けてないようですが
半島、七島、地磯、沖磯共にまずまずの釣果ですかね。。

中でもオイラの周りでは東伊豆地磯組が好調で良く釣ってきますよ
上手な人は40オーバー 5枚以上なんてのもアリです。。

こんなの聞いてると、地磯とも思いましたが
久々の釣りです、より、潮の変化を楽しめる島へ向かいましょうか。

神津か迷いましたが新島方面、いつもの渡船屋に電話したら人数集まり出船のよう
シマアジも廻ってるようなので、行ってみますか!

(*^▽^*)!

29日(水)5:30 晴れ 鵜渡根 冲

前日AM、発達しながら三陸沖を北東方面に抜けていった低気圧の東ウネリの影響が残ってます。
それも、想定以上にウネリ デカいです......

おまけに昨日、午後からは西風が......
こりゃ、悪いパターンだなぁ...東側の磯も西側の磯も共に厳しそうです.......

いろいろと、見て回ると、新島 主要箇所はほぼ全滅......
地内島、大島の本島向きだけはなんとかなりそうです。。

では、ここで降りましょう、バッタリ会った常連のIさんと一緒に渡礁。。

地内島1703301

朝一、上り潮、海の荒れ具合と雰囲気あります、本日、釣れるならここでしたね・・・
小メジナ 大きくて35cm ぽつりぽつりと35cmイサキ2匹・・・・

何かありそうで、何もない、時間が過ぎていきます。
シマアジを期待した太めのタックルが泣いてます.....

地内島1703302

「Iさん、パッとしませんね~」

この日は昔からの顔見知りのIさんと、こうやって同磯となり
ゆっくり話すのは初めて、1日いろいろな話題で話ができて良かったです。
電話番号、メールアドレスも交換し今後の約束もしてきました。

地内島1703305

多少、潮も下げてウネリも収まり、表側も、一周回って竿を出しましたが
同じく小メジナのみです。

14:30 終了でーす!

噂のシマアジは影も形もなく
お恥ずかしい、寂しい釣果となりました......
(尾長メジナ38cm イサキ35cm 2匹)

地内島1703303

この時期の地内島いい時もあるんですがね~

この日、シマアジが釣れる本名磯へは渡礁はウネリでNGでしたが
しっかり、その直ぐ沖には船釣りが3船、頑張ってました。
情報は早いもんです。
こうなると、磯からは厳しいかも・・・・・・?

地内島1703304

ここで、問題が.......

実は前日、実家に泊まった際に、ご近所、親戚と飲んだ席で・・・
「明日はたくさん魚持ってくるから・・肴にまた飲むぞ!美味い酒、用意しとけ!!」
と酔っぱらってデカい事言ってきました。

ヤバいです、これじゃ、恥ずかしくて帰れません。
「急遽、仕事ができた!」って言って素通りか??
下田のスーパーで魚、買ってこうか真剣に迷ってた所・・・・

知り合いの船釣り師のクーラーボックスを開けて羨ましそう、欲しそうに
じっくり、必要以上に長時間、見てると・・・・・・

どうやら、相手に気持ちが伝わったようです。
「一太郎さん、魚持ってていいよ。。」
ありがたやー!では、遠慮なく....真鯛、カサゴ、イサキ・・・・・ゲットです (*^^)v

これで、大手を振って帰れます
ちょっと、違う気もしますが、これも釣技のうち!?
まぁ、クーラー 一杯は事実、結果OKでしょう。

すいませんでした、いつの日かモロコでお返します。。

(*^▽^*)

さぁーてと、ここからは釣行ペースを上げて行きたいでね
モロコは水温、安定の16℃以上からやるつもり、それまでは、ウキ釣りかなぁ~
石鯛もやりたいなぁ~
ゼニスも解禁ですね、タイミング合えばモロコで・・・

でも、次回 もう1度 こっち方面 リベンジか?
次週、4日、5日あたりは週間天気図だと良さそうですね・・・・・

なんだか、春の進行と共に 悩み多く、忙しくなってきました。

では!


( ̄^ ̄)ゞ


2月15日 春寒し 水温14.3℃ 式根島(アカネ)のフカセ夜釣り 【夜の部】

16:00

夜の部の為 場所替えです。

さて、どこえ? この水温イサキは厳しそうだぁ~
尾長はどうかなぁ?
今回、旬の寒メジナには予約が複数入ってます
なんとか、持ち帰らねば・・・

既に他メンバーは夜の場所へ移動済み 空いてる場所を確認し。
候補地はボンボン、サイマ根の裏、アカネ、イケバノ大根、新八
などなど・・・・

しっかりと寝床が取れる、足場が良い、潮の流れの影響が少ない
コマセが溜まる・・・そして、何よりも釣れる磯は?

「よし! 船長、アカネお願いしまーす!」
「アカネ」昼間の釣りだけの方には馴染みのない磯でしょう。

冲側にサエモン、モウヤと有名磯がありますので
今日 わざわざ、ここに昼間渡ってる人はまず、見たことありません。
昔、釣り人の多い時代は混んでる時には見ましたが。

でも、ここは式根島の夜の部では実績大のA級磯
常連の夜釣り師にはファンが多い磯です。

アカネから見た、中赤根 モウヤ サエモン
↓↓↓

式根島20172161

荷物を上段に運び準備です。
釣り座は悪くもなく、良くもなく 一人のポイントですね。
二人で夜釣りでは厳しいでしょう。

釣り座にアミ12キロ+配合1袋 付けエサのオキアミをセット

式根島20172163

これからの夜 気温3℃の風の吹く海の上の磯、半端なく寒いです。
防寒対策も昼間の内容では通用しません
通常より厚着の下には貼るカイロ、10個を身体中に貼り付けてます。

あと、オイラ中では激寒期の渡船夜釣りは欠かせないのがたき火。
アウトドアで暖を取るにはなによりでしょう。
これには、マキが必要です。
現在、昔の入手ルートは全てクローズとなっており
伊豆の釣り仲間 釣り馬鹿さんに相談したところ しっかり梱包までして、完璧に揃えて頂きました。

大変ありがとうございました、おかげ様で快適な夜釣りとなりました。
m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m

明るいうちにマキもセット

式根島20172162

17時30分 夜釣りスタート!

まだ、エサ取りが多いです、でも、こんなんでも、魚が居たので少し安心しました。
日没寸前、一発目の口太42cmが来ました、キープです。
その後もウキは入りますが、食いが浅いのかかなり送り込んでも針掛りしません。

そんなんで、完全に暗くなると、あらっららら、これか......
早くもハタンポの入食いとなりました。
食べると美味しいと聞いた事ありますが、いらないです。

式根島20172164

式根島 夜釣りではサバ、ハタンポの入食い、この2つが障害となります。
こりゃ、釣りにならんぞ.....参ったな...
それでも、なんとか、居付きの体高のある黒いイサキ40ちょっと1枚ゲットです。
暫らく粘るも、オキアミ 瞬殺です。
22時 一旦、ギブアップ! こりゃ、休憩だなぁ・・・・・

焚き火じゃ、たき火じゃ 暖まろう。。

式根島20172165

スキットルに いつもより、ちょっとリッチにマッカランの18年入れて
持ってきました、つまみは自家製のビーフジャーキーです。

冬の磯上、この澄んだ空気、この満天の星空の元 たき火を前に美味いウイスキー
癒されます、日常を忘れて最高の空間ですね、寒いけど来て良かったー!

1時間ほど飲みましたか、ウイスキーが空になる頃、炎を見てたら、なんだか眠くなってきました。
「良し、釣りは朝マズメに賭けましょう・・・・」

エアーマット敷いて毛布だして、たき火の前に寝床を作りました。
なんとか寒さも大丈夫そうです。
まぁ、寒いけど、蚊がいなくていいや・・・・

おやすみなさーい。(∪。∪)。。。zzzZZ

16日 3:00 起床

寒さで目が覚めました、メチャクチャ寒いです。
焚き火も消えかかってます。

でも、正味3時間強 案外良く寝れました、スッキリ・・
よし、朝マズメ、あと3時間 気合入れて 夜明けまでやるか!!

コマセじゃんじゃん、足元に入れます。
どうやら、ハタンポはさっきよりは居なくなってるようです。
ポツポツ、付けエサが戻ってきます。

約1時間後、潮が止まりました、ウキ止めを外して、ウキをフリーに
へチにエサを這わせて落としていくと、竿1本半位で「ガッツン!」
「きった~!!」v(=∩_∩=)

結構、やり取りを楽しみ、捕ったのは本日最大46.5cmの尾長でした。
とりあえず、一安心・・・・
どうやら、この日は活性低く、へチの底の方で喰わす、この釣り方のみが有効だったようです。
朝陽が上る、寸前、朝のゴールデンタイムには小さいのもたくさん混じりましたが尾長が入食いになりました。

6:00 終了でーす!

式根島20172166

いやぁ~ 釣れて良かった! 寒いながら楽しい一夜でした。\(^▽^)/

本日の釣果(夜の部)

口太 42cm 尾長40~46.5cm7枚 
居付きの黒いイサキ40ちょっと 1枚 
以下リリース10枚くらい

RIMG0695.jpg

夜釣りの釣果としては、大した事ありませんが
なんと、今回、他磯は完全なボーズがほとんど....オイラがこの内容で竿頭でした。
そう見るとまずまずでしょうか。

また、もう少し後の春の乗っ込み時には来たいですね。

戻って来て釣果情報見ると、半島は15℃以上
こっちの方が水温高いですね。
モロコ行けるかもなぁ・・・・

まぁ、暫らくこのままメジナやろうかなぁ~ とも思ってますが
水温次第ですね。。

では!

( ̄^ ̄)ゞ

7月19日 伊豆七島 夏磯のフカセ釣り 早島(東ボト)

おはようございます、一太郎です。

7月も後半に差し掛かって来て 関東の梅雨明けも一両日中ですね。

近況はしばらく、バタバタしてました。
多忙な仕事の日々に突発で母親の手術も重なり......
普段からけっこう無理して釣り行ってますが
今回、さすがに、このあたりの優先順位を間違えるとまずいですよね・・・・
近所で評判の孝行息子としてはちゃんと自重してました。

釣りは行きだすと、まるで強迫観念のように行き続けたくなりますが
一定期間 行かなくなると、案外気持ちも落ち着いて来るもんです。

母も無事退院、仕事もボツボツ収束?目先の諸問題、解決かなぁ?
すいません、そろそろ、釣り行ってもOKですかー??
はいはい、もう良い大人、このあたりは自己判断で行きましょう。

それでは、40日ぶりの釣行、伊豆七島 梅雨明け目前の夏磯へレッツゴー!
わ~い (o^○^o)=!! 

18日(祝)22時 自宅発

いや~ うれしいなぁ~ ストレス発散だー!(現実逃避とも......)

さぁ!2016磯釣り後半戦、ここからスタート
湘南海岸を乗りの良い音楽で行きましょうか!

本日の1曲目

Dead Or Alive - You Spin Me Round (1984)

80'sディスコの代表曲の1つですね
ディスコと呼ばれる最後の時代あたりでしたか
当時、ディスコからクラブへの変わり目、初めて行った日のあの衝撃、こんな素敵な楽しい世界があるのか!!・・・と即勘違い。。
お金もないのに金利35%の丸井のカードでキャッシングしてほぼ毎晩、朝まで遊びに行ってましたよ。
かなりバカですね・・・・
その頃、もっと勉強でもしてれば、良い学校行って
大きく有名な会社に入って、きっと今頃 安定した幸せな人生を歩んでました (T-T)
人生やり直したいです、日々、後悔してます・・・・(大泣)

こうなりゃ、大音量で! ♪♪ 思わずダンシング♪♪ 磯へGO GO!!

σ(o^○^o)!♪♪♪♪

今回のメンバーは・・・
古都JR鎌倉駅 首都圏でもトップクラスの飲食店の激戦区、ハイレベルなこの地にあって
地元のグルメも通う人気のワイン・レストランのオーナーシェフのお二人
メジナ師のHさん、Kさん 初組み合わせの3人 合わせてオイラもウキ釣りで行ってきましたー!

場所はオイラにお任せ「下田経由の島で夏磯のフカセ」・・・となると・・
昼間の釣りで船釣りに勝てる磯、早島(はやしま)東ボト!

イナンバのような大きな尾長メジナ狙いなら厳しいでしょうが、クーラーボックス一杯で帰るなら
真鯛、シマアジ、イサキ、カンパ、メジナ・・・・などなど、ズラリと。。
伊豆七島でもトップクラス ここでしょう!

渡礁率は低いですがここに乗れて一日できたら堅いはず、過去、自他ともに
釣れ過ぎを何度も経験してます、乗れたら今回も釣れ過ぎ確定のはず?でしたが........(泣)

19日(火)5:00 早島着

早島241

予想通り、前日まであった南西のウネリもほぼ消え
年間に10日とない最高の凪です、まだ、潮の高い時間帯ですが
東ボト、確定です。

こりゃ、滅多にないチャンス、船長と話して、これなら、いまだ、未渡礁の西ボトもできる!!
でも、今回はせっかくなので3人でしましょう、岡側の東ボトへ。

やったー!ワクワクするなぁ~ (@^▽^@)

早島246

凪に付、前に出られ、悠々と3人で広く釣り座を取れます
Kさん沖向きに 本島 黒崎向きにオイラとHさん

早島249

釣りはじめ、イサキがポツポツ、メジナらしきアタリもあり
これからこれかと・・・・・

クーラーボックスが足りるか心配してましたが.......
なんと、朝のこの時点がこの日のピークとは.....(泣)(/TДT)/

以後、この時期でありながら、付けエサがそのまま残ってきます....
ハリスを落としてもほぼ生体反応なし...
時々、忘れた頃にイサキ、サバが来ただけ....

早島251

大きなサメが廻っていたから? 潮が? 水温? 場荒れ?
なぜかハッキリした事は分かりません.......

結果、事前に東ボトに関するオイラの誇大広告で期待を持たせ過ぎ
お二人には悪い事しちゃいましたね。

ホントに磯からの五目釣りでは、広い伊豆七島でナンバー1候補なんですが.......

船長、仲間からも...
「えぇ??!! 東ボトで釣れないの?」「なにそれ、珍しいよ!」「そんなの初めて聞いた!」
とか......悲しい言葉をたくさん頂き、少し恥ずかしくなりました。
(また泣)(/TДT)/ (/TДT)/

早島258

でも、「東ボトでダメだったと」ある意味、貴重な経験値が一つ増えましたかね・・・・

猛暑を想定してましたが、爽やかな北東の風と暑さのバランスがちょうど良く
絶景の中で快適な夏磯を楽しめました。

まぁまぁ、自然相手のゲーム こんなもんでしょう
これに懲りずに また、3人で島にウキ釣りに行きましょう!

後半戦スタートとは言っても 本番のモロコは9月過ぎからかなぁ~
リベンジで夏磯のフカセ、もう一度行きたい気もするし・・・
でも、暑さもさることながら、伊豆方面 渋滞が厳しいですね。

いろいろと、様子見ながらやってきまーす!

では!

( ̄^ ̄)ゞ


次のページ

FC2Ad

まとめ