一太郎の磯釣り日記

伊豆半島/七島をホームグランドに磯釣りをやってます、是非とも情報交換しましょう!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月15日 春寒し 水温14.3℃ 式根島(ハタカ根)の石鯛釣り 【昼の部】

こんばんわ! 一太郎です。

まだまだ、ぜんぜん寒いですが春の気配はそろそろ?

テレビニュースの情報ではいろいろと聞こえてきますが
なかなか、身近な都会の日常の中では季節の敏感な変化は見えませんな.....

オイラは例年、東伊豆 河津桜の満開を合言葉に春の到来と感じてます。
今回、釣りの道中 見てきました! 綺麗でしたよ!
ほぼ、満開だったかなぁ~ これにて春開始です!

「河津川の河口 ローソンに車停めて1枚」

(*^。^*)

写真322017215


15日~16日は久々のGOOD 天気図、凪そうだなぁ。

海の様子を聞くのでいつもの渡船屋に
電話したらメンバー揃って夜釣りで出るとの事。

「うひゃー マジかよ、この寒さで夜釣りかぁ、好きな人は居るもんだなぁ・・・・・」

電話を切って10分弱 オイラは真剣に迷い、そして考えました。

仕事はなんとか休めそうだし・・・
ここ暫らく、モロコ、もろこ、もろこ、モロコ・・・とワンパターン
他の釣りが見えなくなってましたので、久々にやるか!激寒 真冬夜釣りのフカセ!

もう20年近く前かなぁ・・・・、
昼間の釣果5回分以上を軽く一度でゲットできる驚きの成果に魅せられて
大島、新島、地内島、式根島と2年間くらい春夏秋冬とオールシーズン 夜釣りオンリーでした。
その時、以来ですね真冬の渡船での夜釣りは。。

防寒対策万全に 準備じゃー!! 

磯バック2個 ロッドケースと ひっくり返してモロコの道具と入れ替えです。
なんか、出船時間がかなり早いので、10時には着くな、夕方まで これまた久々の石鯛やろう。
なんだか、楽しいなぁ~ (*^▽^*)

忘れ物ないように・・・

15日(水)8:00下田港 出船

それにしても、冬の夜釣りとは・・・
この寒いのに、かなり好きな人たち、何者? 

やっぱ、このグループかぁ・・・・
古くからの本渡船屋の常連の先輩方 夜釣り専門のメンバーです。
「ちわーす、ご無沙汰してます! 本日はご一緒させて頂きまーす!」

写真522017215

15日(水)10時 式根島着

さて、ここから約21時間の釣り三昧です。。

しかし....水温見ると14℃ちょっとしか......
なんと、1週間で4℃近く下がってますよ、急下降過ぎるよなぁ....
こりゃ、昼、夜 厳しい釣りは覚悟です。

ぐるっと1周見て回りますが
数日間 吹き荒れた西風の影響は大きく、多少のナライっ気では
おさまりません..... 裏側の磯はほぼ全部NGです。

船長と相談しハタカ根三宅向かいへ! 
さて、夕方まで石鯛やりまーす、石鯛3年ぶり?かなぁ・・・・
ワクワクします。

写真122017215

風は南から、天気も良く寒くはないです。

今回、エサは鬼だけ持って来ました、20個ちょっと
高水温時 エサ取りが多いと2時間分ですが......

写真222017215jpg2

潮はゆっくりと左から上りが
一気に落ちた水温14.3℃ 石鯛釣りかなり厳しいです
ヤドカリは柔らかいとこだけ、突かれて後はまったくの無反応、ワサの気配も
ありません......

それでも、久々の石鯛釣りで天気よくノーんびり・・・・・
(θ。θ) 夜に備えて 半分、昼寝しながら。。

写真422017215

結局、15時まで約5時間の釣り、無理すればヤドカリ1個で済んだかもしれません
まったく、何の気配もありませんでした。

また、この日は船釣りも全然ダメだったようです........
こりゃ、夜磯はさらに厳しいかも・・・・( 」´O`)」

夜の部へ場所替え 移動です。

つづく


( ̄^ ̄)ゞ


スポンサーサイト

梅雨 三宅島の石鯛釣り  三本岳 マカド根 テラスの2日間

おはようございます 一太郎です。

しっかりと、しっとりと梅雨ですね・・・・・
オイラの場合、単純なので空模様とテンシンョが重なってます
なんとな~く、この時期、気持ちもダウン.....
何事にもやる気がおきんなぁ~ 
(ただし釣りは別・・・)
早く、海辺でビールの似合うギンギンの太陽恋し・・・ 夏空待ちです。

先日のモロコはキレイに食べ終わりました。。。
一番、美味しかったのはトムヤンクンベースの辛いタイ風 海鮮鍋にたっぷりのクエ!
レモングラス、パクチーとの相性も抜群でしたよ!
是非、お試しあれ!

(= ̄▽ ̄=)

さて、まだ前回のモロコ釣りの余韻 多少は続いてますが今回は石鯛で三宅に入りました
のでブログアップしまーす。
三宅島、ここ最近は遠ざかり久々、底物では初です
楽しみ・・・楽しみ・・・

16日(火)18:00 
JR東京駅 東海道新幹線改札
相棒、石鯛師OSさん、静岡からはるばる新幹線で出てきてくれましたのでお迎えに
さっそく浜松町で前祝! 生ビールで 「いえ~ぃ! かんぱ~い!」

竹芝経由での七島入りは初となるOSさん
いつもの下田経由の釣りとは何もかもが異なるプロセス、雰囲気が新鮮なようで
キョロキョロして楽しそうです。

身軽がベスト、持ち物は、ほとんど現地へ送り済み。
竿とここで受け取った活ガンガゼのみです。

001.jpg

通常ならこのままバカみたいに船中まで飲み続けますが
何だから疲れて珍しく飲まずに、ほぼ出航と同時 直ぐにばたんきゅう 熟睡・・・・
今回は身体に良いです、これ一番。。

(∪_∪)ZZzz。。

17日(水)4:45 
曇り 梅雨空の三宅島 錆ヶ浜港(さびがはまこう)へ入港 
「う~ん、良い凪だ! こりゃ、三本 確定ですね!」

004.jpg

今回、一見すると天気図はパッとせず・・・
前線を伴った低気圧の影響がどの程度??? ウネリ、雨、風と....??
このパターン ケースバイケース 現地に行ってみないと分からなく予想がしづらいですよね
しかし、結果オーライ 2日間 ナライの良い凪でしたぞ・・・ (o^-')b 

早速、支度して 
6:00 出船
7、8年ぶり?だなぁ 泣く子も黙る?! 三本へ いざ!

なんと、なんと!ビックリ他の釣り人一切なし、オイラ達だけ二人で三本岳貸切です。。
過去 こんなの初めて  嬉しいなぁ~

「やっぱ ここはいいなぁ~ 」 迫力あるある・・・
圧巻のエビ根に見とれながらその先へ!

347.jpg

本日のステージは
関東 石物釣りの聖地と言っても過言でないでしょう
たくさんの石物師に夢を与え続ける「三本嶽 マカド根 神津向かい」です。
石鯛釣りを始めた4年前から1日も早く、ここで竿を出してみたかった憧れのポイントです。
ピトンを打つ手が嬉しさと緊張で少し震えてます。

052.jpg

潮は北からゆっくりと来てます、悪くない感じです。
まずはガンガゼ2個掛け、、凄い活性 瞬殺ですね・・・

3投目には、記念すべき1匹目が・・・・・
口元は立派に白くなってきてる1キロくらいのイシガキ
こんなのが沸いてる感じです。

マガニを原形3個掛けでも直ぐに素バリ、、いやいや、凄いですね こりゃ・・・・・
期待の大物の気配はまったくありません・・・・
OSさんも苦笑い、エサ交換に大変忙しい石鯛釣りです。

午後からは潮も止まると.....エサ取りも少なくなり....
結局、初日は18号~20号の針になんとか掛かった4匹の小さなイシガキだけでした。

1日目終了でーす。

  (´∀`)

2日目
18日(木)6:00

雨はポツポツと来てますが、凪は継続中
2泊3日の予定でしたが、明日は雨、風が厳しそうな感じ
1日早めて本日の船で帰ることに、11時までの釣りです。

あららら、、、なんと! 本日も釣り人ナシ、二人で2日間貸切りと・・・
後にも先にも二度とこんな事はないでしょうね~

もちろん、本日も同じくこの場所で リベンジ!
OSさん、気合入れて、期待いっぱいで飛び移ります。

017.jpg

今回の釣り 釣れるならここだったかなぁ~ 
渡礁後からの約2時間 北からの潮が昨日より早く、強く見えましたが・・・・

057.jpg

昨日に引き続き マガニ原形3個掛けが3分以内に素バリです。
釣れても同じくこのサイズ・・・・

127.jpg

潮も止まり最後は反対側 井戸へ移動してやってみましたが......

135.jpg

11:00
終了で~す! 2日間 お疲れ様でしたー!

釣果は厳しかったですが・・・
それでも→ 「ここで釣れなきゃしょうがない・・・」と、、
三本貸切 マカド テラスで2日間できた充実感で二人とも笑顔・・・・
(*^O^*)(*^o^*)

まぁまぁ、こんなもんでしょう。。

040.jpg

早くも次回はいつか? の打ち合わせ 秋くらいですかね?~

043.jpg

それにしても、いつも以上に釣りあがりのビールが美味い 美味すぎ!!

では!

( ̄^ ̄)ゞ




12月27日 2014納竿釣行 式根島の石鯛釣り(サイマ根⇒大沢根)

おはようございます、一太郎です。

昨日、今年の38日目の釣行を持って2014納竿の儀 無事終了しました。
ほぼ、前年と同数、このあたりが今のオイラのベストなところでしょう。

それにしても毎日、冬全開ですね 寒すぎですよ、これ!
まだまだ、これからが冬本番、3月末あたりまで続く寒さ...先が思いやられます......

同時に12月は季節風も吹き荒れ、本年ラストの釣行日がまったくとれませんでした
今月は渡船屋もあんまり出れてないようですね

モロコ師NKさんと恒例の「最後はゆっくりと温泉、熱燗でも飲みながら泊りで・・・」
な~んて呑気な計画もあり頑張って日程調整をしてましたが、ギブアップ!
前半のあの天気図ではどうにもなりません。

でも、最後に一度は! 
限られた日程と天気図を比べながら・・・・・

ここしかないぞ!!  え~い、最後だ!釣り優先だ~ 行っちゃえ~  
年の瀬が押し迫ってきた27日(土)本年、最後の出陣です。。

迷ったあげく、最後の締めくくりはイシダイで行きましょうか
ここ数年、納竿場所はなんとなく落ち着く式根島へ、、今年もまた・・・・


27日 3:00下田港 出船

年末年始は天気は悪そうですね、行くならこの27日、28日の土日ですか。。
港は活気が、たくさんの人、いつもの船もメジナ師でいっぱいです。

深夜過ぎたあたりから風は北東よりに変わって来てますが、数日間、続いた季節風のウネリは
そう簡単には取れません、船もけっこう揺れ、予想以上の磯限定ですなぁ......

その上、エビ網!ですよ、今日明日の凪を漁師さんも待ちわびたでしょう。
釣り人にはウネリとの2重苦がまってました......

それでも、式根島この程度の収容人数キャパは十分あります。

オイラは和竿のベテラン石鯛師とサイマ根へ渡礁
お昼くらいにはここも、網が入るでしょう AM勝負・・・・

PHOTO192.jpg

船の水温計で19℃ちょっと 高いですよね~

潮は左ななめ早島方面から入って来てます、悪くはないですよ 
ヤドカリは一瞬で、2個掛けのガンガゼもなくなってきます、ワサ、小魚の猛攻
期待はしましたが・・・・
直ぐに潮も止まり、一転、無反応へと.....

こんな感じでお昼前、エビ網がやってきてここ、サイマ根 終了 磯替えです。

海は回復傾向、凪も良くなってきて・・・朝は使えなかった裏側の磯へ
船長、一生懸命に見てくれてますが・・・・・
ヒラカン、ヤリナガネあたりはウネリで、沖ゴネはエビ網に包囲されNG 

「船長! どこでもよいですよー!」

御釜湾の右奥の方へ・・・・・
茶碗根の先 ネコネバショとミチナシの間あたりの磯へ

式根島はほとんどの磯、乗ってますがここは初めてだなぁ~ 知らんぞこの磯・・・
きょろきょろ、周囲を見てると、、、後ろの岩に「大沢根」と誰かが名前を掘ってました。。

ここが、大沢根か? 名前だけは聞いたことありました
直ぐに式根島のエキスパートに電話し場所を確認すると、確かにここが大沢根でした。

※今から40数年前に名古屋の大沢さんって底物師の方が好きなポイントで
モロコ、石鯛と良い釣果をあげていたようで名付けられたとの事でした。
(名付けたのはお世話になってるモロコクラブの大先輩YZさんのようでした。)

今年、最後の磯が大沢根か・・・これは予想外だなぁ~
これも一興・・・ 初渡礁、大好きなオイラは嬉しいです。。

PHOTO213.jpg

それなりに水深もありモロコ、石鯛、ヒラマサも出てる、潮が良ければ
侮れない場所のようです
特に夜釣りには良さそうですね、狙う価値ありと見ました。。

しかし、本日はその期待できる潮は入ってきませんでした。

14:30
2014ラスト釣行 何もおこらず、終了で~す! 

「海に一礼 !!」 (^_-)-☆

かるーく、今年1年を振り返ると・・・・・・

実際のとこ、家庭、仕事と「おいおい、こんな時に釣りに行ってる場合かぁ!!」みたいな場面も多々ありましたが
結果、こんな能天気なブログ書けてますんで十分ですかね。。

小さいですが1匹づつ石鯛、モロコも釣れたし・・・
新しくいろんな人とも出会えたし・・・ケガもなく無事に過ごせたし・・・・
釣れても釣れなくても 四季折々、素晴らしい景色の伊豆七島、半島の自然 38回訪れた全ての磯が楽しかったです

まぁまぁ、こんなもんでしょう (*^▽^*)!

お読みいただきました方、駄文にお付き合い頂き誠にありがとうございました!
良いお年をお迎えください。。
来年も皆様にとって素晴らしい年でありますように心よりお祈り申し上げます。。。

この水温だと、年明けはモロコで初釣りですかね・・・・

では! 

( ̄^ ̄)ゞ (*^-^*)ゞ 

2014 THE END 

秋磯 式根島(ハタカ根)の石鯛釣り2日間

おはようございます、一太郎です。

今朝、起きたら右目のまぶたが腫れて目が充血、ものもらい?
になりました.....2日間の遊び(釣り)帰りでは妻には同情もされず
「うつさないで!」と一言 怒られました。
治らなければ 明日 病院に行ってきます.......

本日は冬型の気圧配置が強まり、風は冷たそうで寒くなりそうですね
海は大荒れで釣りはNGでしょう

10月も終わり 先程、居間の壁に掛けてある2か月綴りのカレンダーをめくったら
残すとこ11月、12月のラスト1枚となりました。

これ見て実感が湧いてきました・・・
早いな~ 1年もそろそろ終わりですね。

期待しながら、ここまで、なんの成果もない秋磯........
思ったように行けなかったと台風のせいにするよりも
ここで、一発 中木カツオ以来の本イシが見たいとこ
土日と遠征仲間と6人で式根島に行ってきましたのでブログアップしまーす!!

確か去年のこの計画は新島を予定してて大西でNG
過去、この連休はあんまり天候に恵まれてないんですよねぇ~

今回も土曜日PMから日本海側を低気圧が発達しながら進んで
日曜日のPMあたりから厳しく、月曜日にかけては大荒れでしょう......
何とか帰りまでもってくれと祈りつつ・・・・・

仲間たち5名は竹芝経由の東海汽船で島に入ります、オイラだけは餌の都合
自由度を考えて今回は下田経由です。

11月1日(土)3:30 下田港 

港に釣り人はそこそこ居ますが....連休としては少ないかなぁ~
やはり、この悪化が予想される天気図のせいですかね.....
オイラの船はフカセ師7名と式根島へ 

空はどんよりした暗い色 前線の通過で雨、曇りと日差しとは終日、無縁となりそうですが
海は引き続きまずまずの凪で島全体、どの磯も出来そうです。

船長と相談し潮は表側の磯、安定した実績とのお勧めでハタカへ
ここは石物でも早6回目となります
嫌いじゃないですよ~

6:30 

いつもの定位置 三宅向かいの釣り座を
ウニガラを入れて エサはマガニ ガンガゼ 釣りスタート・・・・・・・
潮はゆっくり神津方面へ 感じは悪くないですよ。。

IMGP1250.jpg

2投目でガンガゼに小さなイシガキが、、あたりも適度にあり楽しめます。
こんな感じでワサと遊びならが、10時前 竹芝経由の仲間の到着です。
(石鯛師1名 上物4名)

久々の石鯛釣りとなるTさんはオイラの隣へ

11:00位からでしたか・・・・
通常は左右横に走る潮ですが正面の三宅から潮が当ててきましたー!
良い感じですよ! ここで釣れなきゃどこで釣る!!!

IMGP1256.jpg


潮は更に早く、、しかし、エサはなくなるものの小ワサと戯れるのみ........
この早い潮で仕掛けが底のえぐれた部分に巻き込まれ、根がかり連発です......
このチャンスに釣りの時間よりトラブル対処に追われて、、、

あららら......見せ場ナシ、、、何もおこらず、16時終了です。

古いレインウェアがしっかり防水の役目を果たさず、濡れて寒い、、、、温泉へ
この日は酒もほどほど、、21:00には真面目に寝ました・・・・・

IMGP1262.jpg

2日(日)5:00

まだ、この時点 西は吹いてません、ほぼ無風 良い凪は継続してます。
ただし御前崎では既に西に変わってます、ここも時間の問題ですね
帰るまではなんとか・・・・・

IMGP1269.jpg


昨日と全く同じ場所を選択 

Tさんと ハタカ根 三宅向かいへ

朝のうちは、なんとか仕掛けを落ち着かせられましたが 
1時間後には潮が神津方向 真横に走って根がかり多発で手に負えません
60号のオモリが軽く浮き上がってしまい.....てんてこ舞い (-_-;)
釣りを中断し他船でモロコ師が入った釣り座に遊びに行ってました・・・・

そんな中でしたが、潮の緩みを根気よく狙っていたTさんの竿が入りました
ゆっくり引きを楽しんで寄せて・・・・・(-^〇^-)

IMGP1271.jpg

今回、最大の2キロ弱のイシガキダイが!!
これが唯一キープとなりました・・・

IMGP1277.jpg

13:30
本日は天候の悪化前に下田に戻るため早めの終了です。

いや~ それにしても、今回はハードな根がかりでした
....仕掛け、オモリよく無くしましたよ
2日間で17個のオモリ、12個の仕掛け損失でした・・・

IMGP1278.jpg

一旦、港に戻り、仲間を降ろして、オイラ達 下田経由のメンバーは
お帰りです・・・

今回、フカセの方々は尾長メジナ、青物とクーラー一杯で良い釣りをされてましたね・・・
お見事でした。

(。-_-。) う~ん これで、今年の石鯛は終わりかぁ???
今回で釣れてれば、そのつもりでしたが・・・・
予定は年内この後、ずっーとモロコなんですよ・・・・
なんとなく、すっきりしないなぁ~........

まぁ、他で頑張るか!!

次回は週末に南伊豆でモロコの予定してますが......台風、どうですかね~
日曜日であれば行けそうな気もしますが・・・・・

では!

( ̄^ ̄)ゞ

7月28日 真夏 鵜渡根の石鯛釣り【祝!石鯛師 OSさん!口白ゲット!!】

こんばんわ! 一太郎です。

今回はこの話題で十分でしょう・・・・・・!!

いやいやいや! やってくれましたよ~ 

3年前、オイラが石鯛を始めてから、いつもご一緒させて頂いている石鯛師OSさん
年上のベテランの石鯛師でありながら常にオイラと同じ目線で喜怒哀楽してくれるナイスな方です!

ひねくれ者のオイラはいつも他の人が釣っても、あんまり.......ですが.....でも~ 今回は別。。。
マジで自分の事のように嬉しいです!!!

【口白 71cm 7.3キロゲット!】 \(^o^)/ \(^o^)/  お見事でーす!!

自己記録も更新 おめでとうございました!!

IMGP0847.jpg

港でもう1枚・・・・・

【congratulation】 他のお客さんや渡船屋の方々、通行人も祝福してくれました!!
OSさん、少し照れてました・・・・・(^-^)

IMGP0855.jpg

つづいて渡船屋で正確に計量

IMGP0859.jpg

久々に見る口白 やっぱ、かっこイイですね~

いつの日かオイラも!!

「えぇえぇ?? 今日のオイラの釣果??」

「本日はつまんない話 辞めときます.......」  このあたりで・・・・(^_-)-☆

では!!

( ̄^ ̄)ゞ

次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。