一太郎の磯釣り日記

伊豆半島/七島をホームグランドに磯釣りをやってます、是非とも情報交換しましょう!!

2016 GW 神津島のモロコ釣り3日間 その1 祇苗群島(オネモ)

こんにちわ! 一太郎です。

本日は曇りながら...
青空の中の磯釣り 寒さ忘れて潮風が心地よい5月が到来です。

今年の連休は10連休が一般的でしたかね? 
でも、今朝の通勤電車はいつもと同じに混んでましたよ.....カレンダー通り・・・?

オイラはカレンダー通り+1日有給休暇で、本日は仕事中です。
(隠れて こんなの書いてますが....)

我が家の連休は例年、青葉を求めた旅行でしたが 今年は3日間の釣りで単独行動がOKと・・・

数か月前 この釣行計画を頂いてから、許可をもらう為の家庭内営業、根回し、貢物、等々
費やした金額は今回の釣行費用よりはるかに高くつきました.......(泣)

でも、3日間もゆっくりと神津で釣りできるなら・・・と。。

┐('ε')┌・・・・

五月晴れの青空が最も似合う磯は雄大なスケールを有する神津島でしょうか。。

前半の勝負所!と位置付けた今回、凪は100点満点で58点となりましたが
神津島の3日間、ご報告しまーす! \(^o^)/


1日(日)21:00
待ち合わせ合流場所へ

東京都港区海岸一丁目 東海汽船 竹芝ターミナル
今回はモロコ釣りの大先輩 お二人の釣行に便乗させて頂きます。

やはり、連休混んでますね
でも、こう見廻すとここも以前に比べて磯釣り師は減ったなぁ~
外国人が多い・・・

あらら、、船内では大先輩はお飲みにならないようでまっすぐに部屋へ......
なんだか、このまま寝るんじゃ 寂しいな.....

今回、ご一緒させて頂くもう1名の同宿の常連のOさんを
初顔合わせながら、お誘いし、ビール、盛若と・・・・
適量を?飲んでぐっすり寝ました。

2日(月)5:30

睡眠時間5時間弱 いつも、だいたいこの辺りで目が覚めます、あそこに見えるは鵜渡根ですね。

神津島0059

神津島はラストでまだまだですが、こうなると寝れません
甲板に出て潮風にあたり、各島で下船する人々の笑顔、振る舞いを見ながら、歓声を聞いて・・・
楽しいですね・・・(^^♪

9:00 神津島 多幸湾 到着

神津島0073

事前に送った荷物を取って直ぐに出ますよ~
ここの常連の皆さま 段取り良く手慣れたものです。
オイラ達 4人で出船でーす。

神津島0072

この日は凪良し、明日、後半からは大きく下り坂、この10連休では今日が一番の
狙い目でしょう、下田からもたくさん釣り人が来てます、今から場所あるかな~??

とりあえず、タダナエ方面へぐるりと見て廻ると・・・・
主要個所はほとんど一杯ですが エボシか? 新島向かい? あら? オネモの手前側は空いてますね。
大先輩と二人で渡ります、実績場 タダナエ オネモ 不満無し 十分です!

RIMG0076.jpg

しかし....ここオネモ、上物、底物 通算10回は乗ってますが、こんなに潮が動かないのは
初めてかも......
伊豆半島の湾内の静かな堤防と変わりません......
撒いたイワシが30m以上の底まで垂直に落ちていきます。

水温も下がりましたね、18℃前後と.....
でも、ウツボだけはいつも通り 元気に入れ食い......

神津島0079

出張り側の大先輩も、もちろん同じく苦戦.......
期待を込めて 大先輩と これから、これかと励ましつつも、変化なし......
結局、あがりの16時までこんなんで.....終了です。

ただし、流れのない静かな海のおかげで
撒いたコマセは全部しっかりと深い足元真下の底まで届いてますよ、次に期待ですね。

(^-^)

RIMG0084.jpg

明日も第一希望はもちろんオネモ、深い深い タダナエ 連ちゃんでやる際は予備ラインは必須ですね。
本日、高切れもあり、念の為にしっかりと予備リールまでラインを巻き直しました。

17:00 酒だ!酒だ! 楽しい宴会に突入!

明日へつづく

( ̄^ ̄)ゞ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ichitatou.blog.fc2.com/tb.php/191-218be9c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ