一太郎の磯釣り日記

伊豆半島/七島をホームグランドに磯釣りをやってます、是非とも情報交換しましょう!!

6月29日 梅雨 伊豆半島のモロコ釣り 南伊豆 大瀬 黒根小根 その2

おはようございます 一太郎です。

いやいや、自分でも想定外・・・・レンちゃん また、行っちゃいましたー!
家に帰って中1日、極上の釣行ペースで大瀬にまたリターンです。。

余は満足じゃあ!!・・・・・

(*^_^*)

カッパなど衣類だけ洗濯して釣り道具はほぼ、洗わずそのまま
会社はヤバそうですが、妻はなぜかニコニコ
逃すか、この機会! 行ける時に行きましょう。

連絡を取り合ってたモロコ師NKさんとのタイミングもバッチリ
2人でそろそろと信じ 引き続き しっかりとコマセの効いている黒根です!


29日(木)4時半 南伊豆 大瀬港

星空となってます、雨は午後から少々の予報
海は前回以上の良い凪となり、本日、半島沖磯 乗れないポイントはないでしょう。

もちろん、本日も狙いは前々日、入った黒根のハナレ
港で出船を待っていると・・・・

「ありゃ?ありゃりゃ!!」 ( 一一)

200m先の他船は早々と先に出船、乗っているのはモロコ師らしき......
ここの渡船場は時間、場所、ルールなしの自由渡船

こりゃ、間違いなく黒根ハナレは捕られた!
泣、、ここで一旦はNKさんと盛り下がり.......((+_+))

まぁ、モロコ師はみんな狙ってますので
当然と言えば当然の流れですか・・・・

それでも、あちらは、お一人、モロコ師NKさん、船長と相談し
オイラが後乗りでハナレへモロコ師NKさんは黒根本島へ
二手に分かれることに・・・・

(#^^#)

他船のモロコ師。変な怖い人だったら、どうしよう??
やだなぁ~"(-""-)"

(この諸々の心配事項はわずか数分後には解消されました。。)

渡礁後、まずはお先の方にご挨拶
「おはようございます!」
「お邪魔します となりに入らせてもらいます!!」

「どうぞー!」

フレンドリーにすんなり、気持ちよく返事が戻ってきて一安心
話すと・・・全磯の神奈川県の釣りクラブの方
共通の知人で直ぐに結びつきました。。

まぁ、モロコ釣りたるや非常に狭い世界 一人、知人を介せば
関東のモロコ師、みんな繋がっちゃうでしょう
なので、決して悪い事はできません。

会話も弾み 一転、楽しい1日になりそうです。

(*^_^*)

いつもの場所にセット完了
「おーい! 頑張れ~」 
モロコ師NKさんは本島 左側20m隣に
大声で会話ができる距離です。

062901黒根ハナレ

潮は軽い上り、良さそうですぞ。
既に打ち解けた、同磯のYGさんと声を掛け合いながら
スタート!

黒根ハナレ062902

ウツボは前回、以下 ほとんどなし これにはプラス思考で期待は高まります
前回の「怪しいあたり?」もしや?との期待も。。
だんだんと かなり、早い上り潮に7時半くらい満潮前がMAXでした。

来るなら、この潮が止まった時間、8時~9時でしたかね~

(=゚ω゚)ノ

黒根ハナレ062904

期待を持たせてくれる、海も10時の潮どまり以降は
池のような静かな海に変化、以後はまったくウツボも
あたりませんでした........

この日は3人とも10本以下のサバの消費量
かなり少ないでしょう。

お昼寝タイムも取り
本島、ハナレと皆で13時であがりでーす。

同磯となったYGさんとは電話番号、ラインを交換し
近々にご一緒させて頂く約束をしてきました。

晴れたらかなり熱いです
そろそろ、しっかりした、熱中症対策は必要
夏磯に突入の気配です。

ここ黒根、2件の渡船屋のHPにはモロコ師が入れば
「モロコ、不発でした。」と記載されます。
これ見てそろそろと思っているモロコ師も多いでしょう
誰が一本目を釣るかですね・・・・・

ここは、引き続きオイラも重要地区としてマークしておきます。

次回は次週、後半あたりですか。
凪は心配ないでしょう。

では!!

( ̄^ ̄)ゞ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ichitatou.blog.fc2.com/tb.php/225-6b998618
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ