一太郎の磯釣り日記

伊豆半島/七島をホームグランドに磯釣りをやってます、是非とも情報交換しましょう!!

クエ料理 鎌倉の人気店(フレンチ・イタリアン)のシェフが作ると!

こんにちわ! 一太郎です。

今回の「モロコ騒動」にて、ブログもう1話お付き合いください。

(^□^)゛゛

モロコを釣ってからの一連の流れで、一つ大きな楽しみがありました。
↓↓↓
テーマ:
【人気レストランのシェフはクエの素材をどのように表現 料理するか?!】

(?^∀^?)(?^∀^?)気になる・・・・?

我が家は、飽きもせず今回もクエ鍋が妻のリクエスト
多少、凝ってもトムヤンクンベースの辛口のタイ風鍋が定番です。

釣り人は料理好き、料理自慢は多いですが、やはり人気店のプロのシェフ達の
料理は次元が違いました!!

まずは鎌倉で人気のカジュアル フレンチ「オシノ」の絶品料理をご紹介

オーナーシェフ Hさんはトーナメント指向のメジナ師です。
一年中 メジナ メジナで他の釣りは一切やりません、フィールドは
競技会を意識して妻良、中木、入間をメインに下田沖も大好き、最近はオイラと新島、式根島方面にもです。

さて、料理のご紹介です!\(^_^ )( ^_^)/

クエ料理02

『伊豆下田産 クエのロースト菊芋のピューレ アルバ産 黒トリュフのソース』

ローストしたクエに菊芋のピューレ フォン・ド・ヴォー 白ワイン 
タマネギ 生クリーム バター 黒トリュフにてソースを。

菊芋の風味と最高級食材 アルバ産の黒トリュフの香りの絶妙なバランス
クエの重厚な味わいとこのソースが最高にマッチし、この魚の美味しさを
最大限引き出してます。

たぶん、甘鯛とか他の白身魚では、ソースに負けてこの感じは出ないでしょうね
クエだからこその料理でしょう! 

これぞ、フレンチの職人技 お見事です!!

クエ料理01

さらに!!!! キター~~~~~~~~~~~~~!!
\(*^▽^*)/やった~

Hさん お祝いとしてこの料理に最高にマリアージュするワインを
1本空けてくれました!

『1985 シャトー トロタノワ』
いやいやいや、現在 市場で35,000円~40,000円の
ポムロールの名ワインです!

32年経ってもしっかりと力強さ凝縮度は維持されて
華やかで官能的な素晴らしいワイン、トリュフのソースとの最高の相性を演出してくれました!

感激!!近年食べた洋食でベストランクです!幸せの一言です!!

でも、この料理にこのワイン、もし、都内のフランス料理店で頼んだら??
イナンバ+ゼニスの渡船代くらいでしょうか・・・・・????

この味、一生忘れません ありがとうございました!!

m(._.)m m(._.)m

続いて釣り仲間 Kさん「磯釣りにとは横根のシマアジに答えあり!!」
と悟った、今や数少ない横根のシマアジ師です。

研究熱心と高い洞察力に加え釣り人に必要な「運」を兼ね備えており
まだ、シマアジを専門に初めて2年弱 しかしながら、ここ1年で4キロ後半2本
モロコを2本 釣っちゃってます。
釣行回数から見るとかなりのハイパフォーマンス 渡船屋のHPにもよく出てます。

Kさん 本職は鎌倉でベスト3には入るイタリアンの繁忙店「コマチーナ」のオーナーシェフです。
「鎌倉だぞ!」って変な敷居の高さは全くない店で 楽しくワイワイ、ガヤガヤと気軽なワイン食堂ですね 
常にローカルの常連、口コミを見た観光客、再訪のリピーターで満席のお店です。

Kさんのクエを素材にした最高の料理は\(^_^ )( ^_^)/『クエのボレート』!!

クエ料理03

オイラ、ボレートって料理知りませんでした
北イタリアの海沿いの地区の郷土料理で魚を適度に焼いてからニンニク ビネガー オリーブオイルを
基本に煮込んで作るようです。

見てください。この美味しそうなキャラメル色 一見、ステーキのようです
肉厚な白身が酸味、ニンニクの香りで更に引き立ち クエの繊細な味わいを深めて
濃厚ながらサッパリとしてメチャクチャ美味い!!

これワインはもちろんビールにも合いますね!

また、Kさんよりイタリアの高級ワイン 98年のバローロを頂きました!
これまた、バローロのしっかりとした渋み、コクとの競演 最高のマリアージュでした!

ネットで『クエのボレート』で検索しても情報は何も出てこないので
かなり珍しいんでしょうね。

でもこれ、クエには最適な料理です、こんな風に美味しく
作れるわけないですが、次に釣ったらオイラも自宅でやってみようと思います。
この相性を見抜くのはお見事としか言えません。

ありがとうございました 感謝です!!!

m(._.)m m(._.)m

ご紹介した『フレンチ オシノ』『イタリアン コマチーナ』是非、鎌倉に来た際には行って見てください
美味しさはもちろん、居心地の良い、おススメのお店です、彼女、奥様とのデートはもちろん
静かにワインの一人飲みもぜんぜんOKきっと納得して頂けますよ。

両店とも常に電話予約は必須です。

これにて、今回の『モロコ騒動』終わりとなります。

改めて感じたのがこれだけ多くの人を動かすモロコの力
釣り味のみではなく、このモロコパワーに驚きです。

(^_^)v(^_^)v

また、釣らなくちゃ!!

では!


( ̄^ ̄)ゞ
スポンサーサイト

コメント

一太郎さんもうやめて下さい!
これから残業です!
腹が減って堪りませんよぉ~
私も自分で釣って食べたいですョ
本当に羨ましいな~
でもモロコは本当に美味いですよね
釣りの豪快さ、食べての美味しさ
止められませんね!
では失礼します。

  • 2017/11/13(月) 17:37:10 |
  • URL |
  • シンタン #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

シンタンさん

どうも!
残業、ご苦労様です。
やはり、プロは違いました。
本日の夕飯はカップラーメンです
毎日とは決していきません・・・・

(*^_^*)

  • 2017/11/13(月) 17:48:09 |
  • URL |
  • 一太郎 #-
  • [ 編集 ]

次回は石鯛で大丈夫ですか(^∀^)?

  • 2017/11/17(金) 12:41:46 |
  • URL |
  • うどん #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

うどんさん!

もちろんです!そのつもりです
楽しみにしております。

後は天気図ですね~
22日あたりには可否、分かると思います。
メールしますね・・・

(*^_^*)


  • 2017/11/17(金) 16:33:59 |
  • URL |
  • 一太郎 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ichitatou.blog.fc2.com/tb.php/236-0df9e0cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ