一太郎の磯釣り日記

伊豆半島/七島をホームグランドに磯釣りをやってます、是非とも情報交換しましょう!!

4月29日 水温上昇!! 伊豆半島 春磯のモロコ釣り 下田冲根の2日間 1日目 南伊豆 平根 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

4月17日 春磯 水温15.6℃ 伊豆半島 下田冲根のモロコ釣り 神子元島(青根)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

4月10日 春磯 水温14.8℃ 伊豆半島 下田冲根のモロコ釣り 横根(表本場) 

こんにちわ! 一太郎です。

今年の桜は早足でさっさと葉桜と去っていき
オイラに花見の時間の余裕を与えてくれませんでした.....↓(u_u)↓
悔しいので仲間とは代わりにつつじか紫陽花で酒飲もうと、現在、相談中です・・・・

特に目立った花冷え、らしきものもなく
引き続き例年以上の気温で春は初夏に向かって進行中

昨日、モロコ釣り今期2戦目は仲間と半島 下田冲根へ
行って来ましたー!

(*^-^*)

海もこのまま、凪続き、水温も上昇!?
と期待してましたが・・・・あらら、それほど甘くなく.....

ここに来て大西クラスが4日間も続いて.......
水温は1カ月前に逆戻り14℃台と.....

こんなはずじゃあ、、17℃~18℃を期待してましたが
14台だと厳しいかなぁ、コリャ・・・

(=。=)ふ~…

10日(火)5時 南伊豆 田牛港
いつもの仲間二人と合流

夜半まで4日間、吹き続けた西風もナライに変わって
残ウネリはありながらも、問題はなさそう
降水確率はゼロの晴天 釣り日和となりそうです。

ターゲットはそれぞれ、石鯛、シマアジ、モロコと異なりますが
そこは、名礁 横根の奥深さ、どの魚種にも対応可能
この日は4船で20名程度の釣り人でしょうか
狙いの表本場(おもてほんば)へ!

(*^▽^*)

20184101横根

ホントウはもう少し左側 スロープの左横の平らなポジションが
好きなんですが、そちらは他船が着けましたので、チャカ場近辺に設置
3人で仲良く並んで。。

20184102横根

右手には今や数少ない垂らし釣りのシマアジ師 Kさん 
二人で撒けば効率的、同じくイワシをコマセとする同志です。
目指せ!永遠の10キロ!

20184103横根

左手 高台には遠投で石鯛を狙う、ADさん
一緒にモロコでと誘いましたが冷たく断られました・・・・・
さて、本日はこの誰が笑顔に!!???

(^.^)/~~~

すっかり、ナライの風、後ろから吹き付けてきて寒いです。
潮は朝一、わずかに上りが来てましたが、ほぼ終日 綺麗な底物師好みの
下りが入ってました。

20184107横根

横根、足場は良く釣り易いんですが、モロコ釣りは根掛り多いんですよね~
この日も連発で、苦戦・・・・・

シマアジも一切見えなく、石鯛もモロコも
感じは良さそうですが、なんせこの水温では厳しいでしょう。

11時くらいにシマアジ師 Kさん、イワシからサザエの付けエサに変えてやってると
アタリが!多少、盛り上がるも4キロ弱のカンダイ・・・・

2018横根41007

午後からナライも弱まり、吹く風も柔らかくなりポカポカと・・
オイラは眠くなって軽く昼寝 結局、そのまま本日は終了
モロコ釣り 異常ナシ

13時30分 
納竿1時間前 まだまだ、魅力的な下り潮は継続中
3人でペチャクチャ話してると・・・
なんか!来たーーー!!!
丹念にへチをサザエで攻めてた Kさん、最後に見せ場を作ってくれました!

20184104横根

竿はキレイな弧を描いて! この日一番の盛り上がり!
シマアジか?? なんだー??!!
56cm 3キロの石鯛でした!
いよっ!お見事!

20184105横根

この日のナイスな笑顔はKさんでした・・・
(*^▽^*)!

釣れても釣れなくても、1日楽しく うららかな春磯の名礁 横根を満悦
本日のメンバーとは次月の再訪問を誓って終了でーす!

20184106横根

この水温だとモロコはまだ、早いですか
次週も下田冲 予定してますがどうかなぁ~

でも、ナライが続けば一気の上昇もありでしょう・・・

まぁ、あんまり気にせず、釣れる時は釣れるでしょう、モロコ釣り竿を出し続ける事に
意義ありですかね・・・・・・

では!


( ̄^ ̄)ゞ

2018モロコ釣り開幕戦 水温19.6℃ 伊豆七島 新島 島下の磯(西のカタフチ)

こんにちわ! 一太郎です。

本日も晴天なり
寒い寒いと騒いでいた冬も去り、ポカポカ過ぎる暑いまでの春 桜の満開もあっと言う間
記録的な猛スピードの桜前線! 3月なのに夏日なんかも・・・・・
この気候、なんかおかしいですよね。

( ̄△ ̄)

オイラはこの冬は20数年ぶりに復活したスノーボードにすっかり入れ込み
釣りより、そっちでした。

シーズン最後と3月初めに4泊5日で行って来た、岩手県の安比高原
期待のパウダースノーには出会えなかったものの、十分に満悦しました

しかし、慣れてきた最終日、おもいっきりコケて、肋骨やっちゃいました.......
肩も脱臼、全身打ち身...  あ痛いたたたたぁ......(x_x;)

まぁ、いい歳したオジサンが、20代前半の若い子と真剣に遊べばこうなるでしょう
これにて、日常生活がギリギリ、直ぐの釣りの復帰は無理でした......

(*_*)

海水温も外気と同様、例年より早く、順調に上昇してモロコの適水温に到達

スキー場HP、積雪量のチェックから、海水温、渡船屋HPチェックの
日常へ戻りケガの回復待ちの釣りモード。。

そんな中、鎌倉の仲間、二人が新島でメジナやりましょうと!

まだ、肋骨は痛たく、オイラも今回は無理せずフカセかぁ?
と思いつつも手にはしっかりとモロコ竿を握ってました。

では、4年目のシーズン あの感動を再び、7匹目のモロコを目指して
2018モロコ釣り開幕戦へ いざ!!

(=^▽^=)!!

29日(木)4:00 下田港出船

西~南西 午後からは10m程度吹きそうな風予報
まぁ、この時期の西高東低は冬場と違い、波がさほど出ませんね。

久々の島方面、嬉しくてほぼ眠れずに新島着
なんだか、ワクワク、白銀の世界 雪山のスノーボードもいいですが
エメラルドグリーンの新島の海 やっぱ、こっちは格別だなぁ~

\(⌒∇⌒)/

201803291新島

仲間2名のターゲットは尾長メジナ、3人で別れましょう!
沖長根⇒島下⇒クロダイズシロの順で決定

2番目のオイラは島下のポイントへ!!
ここは、フカセ、石鯛と何度も乗ってますが
モロコでは初渡礁、早く来てみたかったモロコ場(もろこば)

ここ暫らく出てませんが、新島ナンバー1のモロコの実績ポイント
昨年、知人が超激熱のやり取りを!!
力入りますぞ!!!

新島201803297

今回、新島のモロコ場という事で、ここに入るつもりでヘルメット持参です
ショシからタコフクあたりまでの地方の崖下の磯は落石
大変危ないですよ。

フカセの人も普通に乗って釣りしてますが、出来れば
是非ともこの辺りやる際はヘルメット着用で。

201803292新島

良い感じですね~ 足元から水深(20m前後)があって雰囲気あります
足場も釣り易いし。

数年前に石鯛で乗った時は携帯の電波が入りませんでしたが
今はなんとか繋がります。
上さえ見なければ大変環境の良い釣り場でしょう。

2018032904新島

いや、それにしも完全な風裏なので暑いです、一枚また一枚と脱ぎ
動いた後はTシャツで十分でしたね。
3月にTシャツでの磯は珍しいですよ・・・・

一投目からウツボが入食いです、でもサイズが小さいので
なんとかスムーズに対応
それにしても、掛かったウツボは全て針掛りしてきますね。
この日は20匹以上は釣りあげたなぁ~

201803293新島

8時半 一発入りましたが、30キロはないサメでした。
続いて50~60キロくらいのエイが、、、

これぞモロコ釣りウツボ、サメ、エイと定番3種目達成です・・・・
久々なのこんなんでもなんだが、笑顔で....

この後、10時位に 一発、入ったんですがスッポ抜け、さて、何者???
もしやとも・・・・?けっこう怪しい感じもしましたが......
まぁ、サメかエイでしょう??

(^_^)\('_')

新島201803295

本日はなんだか楽しくて、サボらずに寝ずに休憩なしで頑張りました。
ここは、また来よう。

13時半終了でーす!

フカセの仲間は釣ってましたね。
尾長は43~45をキープ 口太は40オーバーが入食い多数
イサキと・・・・

その気になればいつでもクーラー一杯
相変わらず新島 好調ですね。

新島201803296

次週より4月です、今後は4回/月 ペースで行きたいと誓ってます。
2018 モロコ道どうか? 果たして幻と出会うか?!!

どんなストーリーが待ってますかね~
楽しみだなぁ~

次回は4月の2週目 仲間と下田冲予定してます!

では!


( ̄^ ̄)ゞ

2月20日 春近し! 伊豆半島のメジナ釣り 南伊豆 妻良(京の字⇒陸のダイス)

こんにちわ 一太郎です しばし、ご無沙汰しておりました。

それにしても半端なく寒い冬です
でも、2月も後半 そろそろ冬の出口、春の入り口もチラホラですか・・・・

春の訪れのバロメーター河津桜、今回、所々観察してきたら3分~5分咲きでした
ここからは一気に開花、来週あたりから見頃でしょう。

春も遠からず、ですね・・・

(#^.^#)

さて、釣りの方は・・・
海水温も14℃台と冷たく、モロコ釣りも一旦休憩中
この寒さと、凪の悪さでテンションも上がらずに、前回から1ヶ月が経過。

そんな中、仲間たちが主催のメジナ釣りのミニ大会が
開催されましたので、参戦してきましたよー!

ここまで、オイラの釣り歴、トーナメントや競技会などそっち系は
まったく縁、興味なく来ましたので、
仲間内のミニ大会とはいえ
今更ながら、いつもと違う、釣りの面白さが見つかれば、、と楽しみ楽しみ・・・・

(^^♪

20日(火)2時半 実家発
集合場所の妻良港へ

モロコ釣りと違って、フカセはバッカン ロッドケース 磯バックとわずか3点と
荷物は半分以下、おまけに軽い軽い、超楽ちんですね~

この時期、季節風でなかなか難しい南伊豆 妻良で開催とは・・・
どうせ無理だろうと思ってましたが珍しく今回、天気、凪 バッチリ!

参加者は10名 トーナメンター フィールドテスター 妻良ホームグランドの本格派の
メジナ師がほとんどで、なんかオイラでは場違いな気はしますが、まぁまぁ、頑張りましょう!

メジナ30cm以上 2尾の合計重量にて競うルール

くじ引きで渡船順番、組み合わせを・・・
あららぁ・・オイラはゲスト参加の大変良く知った渡船屋の船長と同じ磯です。
こりゃ、楽しい1日になりそうですなぁ。。

6時渡船開始

オイラ達は2番目、京の字の奥のカドへ
地方ながら結果の出てる、寒メジナでは人気磯ですね。
さぁーてと! 頑張ろう!

2018220妻良1

コマセ巻くとボラがたくさん表層にわいて来てますが
オキアミは無反応、たまぁーに、エサが無くなるが.......
厳しい釣りです

船長共々、ここでは何の魚も見ず撃沈、9時、渡船の見回り時に磯替えを決断し期待の吉田方面へ!

2018220妻良2

サントウ 道行と仲間に手を振って
お互いに手振りでダメのサインを送って・・・・・
ここまでどこもパッとしないようですね。

2018220妻良3

2018220妻良4

続いて磯は陸のダイス
船長はチャカ場近辺に釣り座を、オイラは裏側へ

2018220妻良5

2018220妻良6

開始早々、35cmゲット でも、嬉しかった!この1匹。。
さっあ、もう1匹と、楽勝と思いきや???
まったく、魚の反応ナシ....なんでだ?

....2018220妻良7

船長の方も、同じくメジナの反応ナシ
1キロくらいの石鯛1匹 真鯛らしきバラシ1回とのこと・・・・

後半、オイラはやっとアタリが、釣りあげるも28cm.........サイズが足りない
リリースです。

結局、楽勝と思ったもう1匹が揃えられませんでした・・・・
14時終了でーす!

2018220妻良8

技術がもろに出るこの時期のメジナ釣り。
オイラは2尾揃えられずでしたが妻良のポイント、釣り方を良く知った
メンバーが順当に良型を揃えてきました、お見事、流石ですね!

計量後は場所を河津の美味しい中華料理屋に移動し懇親会&表彰式
ここでも、時間を忘れてメジナ談義で盛り上がって・・・・

天候、凪にも恵まれ集合から解散まで皆 和気あいあい、笑顔、笑いが絶えない
楽しい1日でした、ここ暫らく忘れてた、モロコ釣りではない思考回路も作動し磯釣りの楽しさを
あらためて実感の充実した1日でしたね。。。

「また、是非とも!」皆で次回の開催を誓って、、皆様、お疲れ様でしたー!!

(*^-^*)!

水温安定の16℃超えまで、凪見て引き続きメジナかなぁ~

では!


( ̄^ ̄)ゞ

前のページ 次のページ

FC2Ad

まとめ